au WiMAX2+はauユーザーがお得?契約前に知るべきポイントを解説

スマホを契約されている方も多い、携帯会社大手キャリアのauが提供するau wimax2+サービスを説明していきます。

wimax2+のプロバイダーは今では10社以上にものぼりますが、今回ご紹介するauはauユーザーにはお得な内容が盛り込まれているのかな?って思っちゃいますよね。

でも、あなたがauユーザーでも、いきなり申し込みとかはしないで下さい!

料金プランやキャンペーン、キャッシュバック情報など、他社プロバイダーと比較して検討することが、やはり大切です。

自分に適したプロバイダか、確認していきましょう!

au WiMAX2+とは?

au WiMAX2+とは?

「WiMAX2+」というのは、移動通信システムの技術の名前です。スマホではLTEという名前がよく出てきますよね。これは4Gとも呼ばれ、第四世代の移動通信システムの技術になります。

「WiMAX2+」を利用したサービスを提供するプロバイダーは10社以上あるのですが、その中でUQコミュニケーションズが本家となります。他のプロバイダーはUQコミュニケーションズのネットワークを借りてサービスを提供しています。

いわゆるMVNO(仮想移動体サービス事業者)と呼ばれるもので、ドコモの設備を利用して携帯サービスを提供するIIJのような形です。

レオ

つまり「WiMAX2+」というのは、サービスの名前ではないのです。

でも、今では「WiMAX2+」がサービスの代名詞になっています。

「WiMAX2+」では、すべてのプロバイダーはUQコミュニケーションズの設備を利用するので、回線の品質や対応エリアはまったく同じになります。

逆に言えば、UQコミュニケーションズの設備が故障すると「WiMAX2+」のすべてのサービスが障害となってしまいます。

「WiMAX2+」では、auはUQコミュニケーションズからネットワークを借りてサービスを提供するMVNOの1つなのです。

auショップで契約できるWiMAX2+サービス

WiMAX2+はauユーザーがお得?auショップで契約できる

通常「WiMAX2+」を扱うプロバイダー(インターネットサービスを提供する会社)との契約はWeb経由が多くなっています。もちろん「au WiMAX2+」もWebで申し込み可能です。

さらにスマホ契約で利用することが多いauショップの店頭での申し込みも可能になっています。

事情があって、インターネットに接続できない人、対面で申し込みたい方にはうれしいサービスです。

auスマートバリューmineでau携帯料金がお得に

WiMAX2+はauユーザーがお得?auスマートバリューmine

対象のデータ (パケット) 定額サービスに加入したauスマートフォン/auケータイとWifiルーターをセットで利用する場合、auスマートフォン/auケータイの利用料金から毎月最大1,000円を割り引くサービスです。

割引の額は、契約しているデータ定額サービスにより異なります。

回線速度や品質は他のWiMAX2+サービスと同じ

「WiMAX2+」では、すべてのプロバイダーはUQコミュニケーションズの設備を利用するので、回線の品質や対応エリアはまったく同じになります。

au WiMAX2+の料金プラン

au WiMAX2+のプラン

月額使用料(2年契約割引適用) 月額使用料(WiMAX 2+ おトク割) 月間データ使用量制限 ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX2+ フラット for DATA 4,196円 3,696円 7GB 利用月のみ1,005
WiMAX2+ フラット for DATA EX 4,880円 4,380円 なし 利用月のみ1,005
WiMAX 2+ フラット for HOME 4,880円 4,380円 なし 利用月のみ1,005

WiMAX 2+ おトク割

基本使用料が最大25カ月間、500円/月割引になるサービス。

条件:新規契約・機種変更でWiMAX2+対応ルーターを購入と同時に、「WiMAX 2+ フラット for DATA」、「WiMAX 2+フラット for DATA EX」または「WiMAX 2+ フラット for HOME」にご加入。

ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+ではなく、LTE(4G)を利用したインターネット接続)を選択して通信を行うと追加料金が発生します。(申し込み不要)

WiMAX2+ フラット for DATA

WiMAX2+はauユーザーがお得?フラット for DATA

UQコミュニケーションズのプランでは、「UQ Flatツープラス」と呼ばれるもの。対象となるルーターはポケット型となります。

月間のデータ使用量に7GBの制限があり、これを超えると速度規制がかかる。

速度規制後は接続が128Kbpsとなり、映画をみたりファイルのダウンロードをしたり、などは難しい状況です。この規制は当月末まで継続します。

WiMAX2+ フラット for DATA EX

WiMAX2+はauユーザーがお得?フラット for DATA EX

UQコミュニケーションズのプランでは、「UQ Flatツープラス ギガ放題」と呼ばれるもの。対象となるルーターはポケット型となります。

月間のデータ使用量は無制限。ただし、連続する3日間でデータ使用量が10GBを超えると速度規制がかかります。

速度規制後は接続が1Mbpsとなりますが、標準画質でなら映画を見ることも可能です。

この規制は翌日の18:00~翌々日の2:00まで継続し、次の連続する3日間が10GB以下であれば、規制は解除されます。

WiMAX 2+ フラット for HOME

WiMAX2+はauユーザーがお得?フラット for HOME

対象となるルーターは据え置き型となります。

プラン自体は、内容も金額も「WiMAX2+ フラット for DATA EX」と同じになっています。

au WiMAX2+のメリットは?他社にはない特徴はここ

au WiMAX2+のメリットは?他社にはない特徴はここ

たくさんある「WiMAX2+」のプロバイダーですが、「au WiMAX2+」にしかないサービスもあるので、ここではその内容をチェックしておきましょう。

通信制限なく利用できるエクストラオプション

「WiMAX2+ フラット for DATA」を契約されている方で、当月のデータ使用量が7GBを超過した場合でも、通信速度制限なく、利用できるオプションが「エクストラオプション」になります。

つまり速度規制で128Kbpsになるのを防ぐことができます

事前の申し込みが必要で、2GBを追加で使用するごとに2,500円が追加で請求されます。

割高ではありますが、どうしても必要な月には便利なサービスかもしれません。

auスマートバリューmineが使える

WiMAX2+はauユーザーがお得?auスマートバリューmineが使える

Wifiルーターとau携帯電話のセットで、au携帯電話の利用が割引になります。

対象のデータ (パケット) 定額サービスにご加入のauスマートフォン/auケータイとWifiルーターとセットでのご利用で、auスマートフォン/auケータイのご利用料金から毎月最大1,000円を割り引くサービスです。

各プラント割引額は以下のようになっています。

auピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで

(シンプル):1GB超~2GBまで

翌月から

500円/月 OFF

(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで 翌月から

1,000円/月 OFF

データ定額52030LTEフラット、ISフラット 翌月から

934円/月 OFF

データ定額23、ジュニアスマートフォンプラン、

カケホ(3Gケータイ・データ付)

翌月から

743円/月 OFF

データ定額1 翌月から

500円/月 OFF

auショップで相談できる

WiMAX2+はauユーザーがお得?auショップで相談できる

auショップで申し込みが可能なので、質問や確認があっても対面で対応してもらえます。

電話をして待たされたり、聞きたい内容がうまく伝えられなかったりというようなこともありません。

au WiMAX2+のデメリット

au WiMAX2+のデメリット

ここまで、「au WiMAX2+」のメリットを見てきましたが、やはりデメリットもあります。

ここでは、デメリットを詳細に見ていきます。

料金が他社よりも高い〜キャンペーンも弱い

WiMAX2+はauユーザーがお得?他社より料金高く、キャンペーンも弱い

「WiMAX2+」を提供するプロバイダーと価格を比べてみました。

メニューとしては、「au WiMAX2+」では「WiMAX2+ フラット for DATA EX」、他プロバイダーは「ギガ放題」というデータ使用量無制限のプランの月額で比較しています。

au WiMAX2+

So-net

GMOとくとくBB

UQ WiMAX

端末料金 有料? 0円 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円 38,000円 3,000円
月額料金

1ヶ月、2ヶ月)

4,380円 3,620円 3,609円 3,696円
月額料金

3ヶ月)

4,380円

 

3,620円 4,263円 3,696円
月額料金

(~24ヶ月)

4,380円

 

3,620円 4,263円 4,380円
月額料金

(~36ヶ月)

4,880円 3,620円 4,263円 4,380円
3年合計金額 163,680円 130,320円 114,160円 152,628円
実質月額 4,547円 3,620円 3,171円 4,240円

こう見ると、「au WiMAX2+」はキャッシュバックや割引が少ないので、月額料金が高くなっています。

選べる端末の種類が少ない

WiMAX2+はauユーザーがお得?選べる端末の量が少ない

選べるルーターに関しては、以下のようになっています。

WX05は最新機種で国産メーカーの開発です。HOME 01も最新機種です。

このように「au WiMAX2+」は最新機種への対応が遅れ気味ですね。

ルーター機種 クレードル au WiMAX2+ 他のプロバイダー
Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi NEXT W05
WiMAX HOME 01 -(据え置き型)
Speed Wi-Fi HOME L01s -(据え置き型)

エクストラオプションは2GBごとに追加料金

当月のデータ使用量が7GBを超過した場合でも、通信速度制限なく、利用できるのがエクストラオプションです。

「WiMAX2+ フラット for DATA」を契約された方には便利に思えますが、2GBごとに2,500円の追加料金が発生します。

これならば、月額料金差が684円の「WiMAX2+ フラット for DATA EX」を契約しておけば、7GB制限を気にすることなくインターネットを楽しめます。

auスマートバリューmineはWiMAXじゃなくても使える

WiMAX2+はauユーザーがお得?auスマートバリューはWiMAXじゃなくても使える

UQコミュニケーションズの「WiMAX2+」を契約すると、実は「auスマートバリューmine」の割引対象になります。

実は、auの親会社はKDDIという昔は国際電電とよばれ国際電話のサービスを提供していた会社が主体です。

UQコミュニケーションズもKDDIの子会社であり、auとUQコミュニケーションズは同じグループに属する会社なのです。

このため、「WiMAX2+」の「LTEオプション」で使用するLTE(4G)は、auの回線を使用しています。

このような関係があるので、UQコミュニケーションズで契約しても「auスマートバリューmine」が適用されるのですね。

LTEオプション無料のプランがない

WiMAX2+はauユーザーがお得?LTEオプション無料のプランがない

「WiMAX2+」を提供するプロバイダーは、2/3年契約時には「LTEオプション」(1,005円/月)を無料で提供するのが普通になりつつあります。

でも「au WiMAX2+」では、残念ながら未だに有料となっています。

「LTEオプション」

WiMAX2+用のルーターには、「LTEオプション」という機能があります。
通常はWiMAX2+使用なのですが、WiMAX2+の電波が届かない、でもLTEの電波は届く、という場合に、LTE側に接続してインターネットを使用する機能です。

便利な機能ですが注意する点もあります。

通常は有料で、一度でも「LTEオプション」を利用すると1,005円/月が請求されます。

また月7GBまでのデータ使用量の制限があり、これを超えると速度規制がかかって128Kbpsでしか接続できなくなります。これは「ギガ放題」というデータ使用量無制限のプランで契約されている方も同じです。

しかもこの7GBには、WiMAX2+側で使用したデータ量も含まれるというちょっとわかりにくい制限になっています。

レオ

あくまでもWiMAX2+の補完という位置づけで利用しないと、WiMAX2+が使えるところでも128Kbpsでしか接続できないという本末転倒の結果になってしまいます。

デメリットが多すぎるau WiMAX2+をあえて選ぶ場合は?

デメリットが多すぎるau WiMAX2+をあえて選ぶ場合は?

ここまで見ると、「au WiMAX2+」は他のプロバイダーに比べてあまりメリットが見えません。

価格は、他のプロバイダーの方が安いです。

ただ、次のケースに該当する方は、もしかしたら「au WiMAX2+」のメリットが出るかもしれません。

auユーザー+ホームルータプランならお得に使える場合も

auが提供するauスマートバリューでは、スマホと家の固定回線(auひかりなど)をセットで契約すると割引がえられます。

ただ、この契約を希望しても固定回線のサービスエリア外のこともあります。

そんな時に、固定回線の代わりに、「WiMAX 2+ フラット for HOME」を契約すると、4,880円→3,792円(「Wi-Fi HOME おトク割」)で最大25ヶ月間利用することができます。

ただし、固定回線のサービスが開始された時点で固定回線の契約を行う前提になっています。

au WiMAX2+の実際はどう?口コミを調べてみた

au WiMAX2+の実際はどう?口コミを調べてみた

最後にネット上での口コミ情報です。

この情報をどう判断するかはあくまでも自己責任でお願いします。

au WiMAX2+は速度が遅い?

前半でも触れていますが、「WiMAX2+」はどのプロバイダーもUQコミュニケーションズのネットワークを利用してサービスを提供していますので、それほど大きな差はないと思われます。

以前は、3日間の制限が3GBでしたが、すでに10GBまで拡張されていますので速度規制の可能性も減っています。

au WiMAX2+はキャンペーンに力を入れていない?

これは、他のプロバイダーを見れば明らかですね。キャッシュバックはなく、月額割引もそれほど多くはありません。

これは、UQコミュニケーションズと同じKDDIグループに属していることが影響しているのかもしれませんね。

auのスマホユーザーだからと言って、いきなり「au WiMAX2+」を契約するのが一番、と単純に決めるのではなく、ちゃんと他のプロバイダーの料金なども確認することが必要です。

ショップでの対応が良くない?あまり知識がないスタッフも

これも可能性はありそうです。

そもそもauショップはauの携帯電話、スマホを販売するためのお店です。「WiMAX2+」に関しては、比較的新しいサービスでもありまだまだ勉強途中の可能性もあります。

データ使用量による速度規制、キャンペーン内容など、「WiMAX2+」特有の情報もあるので、すべての店員がすべてのサービスを熟知するというレベルにはないのかもしれません。

もちろん対面での販売は便利ですが、お店に行く前にインターネット上の記事で基礎的な知識を入手しておく方が、効率がいいかもしれませんね。

まとめ

auスマホユーザーには気になる「au WiMAX2+」ですが、いきなり契約しない方がいいことはこの説明で理解していただけたと思います。

他のプロバイダーのキャンペーンなどもチェックしながら、ご自分のインターネットライフに合うのは、どのプロバイダーのどのプランなのかをじっくり考えてください。