BroadWiMAX2+定額ギガ放題プランsの制限や違いを徹底解説!

WiMAX2+のプロバイダー選びに際して、キャッシュバックやキャンペーン情報は非常に重要です。

そして、さらに重要なのが「使い放題の定額制プラン」や「ギガ放題プラン」などの、無制限で使えるタイプが用意されているか?についても、契約における重要な項目になっています。

当然、そこには「料金」も加わってトータルで自分にとって必要か?求めているプロバイダーか?を検討するわけですよね。

BroadWiMAX2+に用意されている定額ギガ放題プランsは、非常に人気の高いプランですが、その内容や料金、制限や他社プラントの違いについてを徹底的に解説してみたので参考にしてください!

BroadWiMAXの特徴

Broad wimax

>> 公式サイトはこちらから << 

BroadWiMAXはずばり、「キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額料金を安くする」というコンセプトです。

このため、初心者でも実質月額料金(キャッシュバックも含めた実際に支払う月額料金)が非常にわかりやすい表示になっています。

個人的には、ホームページの構成もわかりやすいので、親切なプロバイダーだと思っています。


回線のスペックやルーター性能は他プロバイダーと同じ

「WiMAX2+」はUQコミュニケーションズが投資したネットワークを利用してサービスをします。

UQコミュニケーションズはもちろんプロバイダーの1つですが、他にも10社以上がUQコミュニケーションズのネットワークを使用してサービスを提供しています。

ドコモのネットワークを使用してスマホなどのサービスを提供するIIJなど、MVNO(仮想移動通信事業者)と同じです。

インターネットなどで契約をすると、モバイルルーターと呼ばれる端末とSIMカードが送付されてきます。

SIMカードを挿入して、ちょっとだけ設定すればすぐにインターネット接続は利用できます。

この端末はポケット型も選択でき、外出時に持っていればサービスのエリア内であればどこでもインターネットが利用可能です。

このモバイルwifiルーターも各プロバイダーで、ほぼ同じものを使用しています。


定額ギガ放題プランsとライトプランの2種類

BroadWiMAX2+の定額ギガ放題プランとライトプラン

BroadWiMAXの料金プランも、各プロバイダーと同じような構成になっており、現在次の2つのプランが用意されています。

BroadWiMAXの料金プラン

・定額ギガ放題プランs
・ライトプラン

「定額ギガ放題プランs」は、データ使用量無制限プランです。

速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データ使用量には制限がありません。パソコンやスマホでインターネットをたっぷり楽しみたい方におすすめです。


「ライトプラン」は、月間データ使用量が7GBして、料金をおさえたプランです。

サイトの閲覧やメールなど、必要最低限の利用という方におすすめです。


月額料金の安さで勝負のプロバイダー

では、みなさんが一番興味のある「BroadWiMAX」の料金を見てみましょう。

参考に高額キャッシュバックで一番人気の「GMOとくとくBB」と「WiMAX2+」の本家「UQWiMAX」の価格も書いておきました。

この表では、契約される多くの方が選択される「ギガ放題、3年契約」で比較しています。

BroadWiMAX GMOとくとくBB

(キャッシュバックあり)

GMOとくとくBB

(キャッシュバックなし)

UQWiMAX
端末料金 0円 0円 0円 3,800円~
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 0円

初期費用無料

38,000円 0円 0円
月額料金

(1~2ヶ月)

2,726円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(3~24ヶ月)

3,411円 4,263円 4,263円 3,696円
月額料金

(~36ヶ月)

4,011円 4,263円 4,263円 4,380円
3年合計金額 131,626円 117,160円 155,160円 162,428円
実質月額 3,656円 3,254円 4,310円 4,519円
最大契約解除料 19,000円 24,800円 24,800円 19,000円



単なる月額料金ではなく、キャッシュバックを含めた実質月額料金では、「GMOとくとくBB」の方が安くなりますが、「BroadWiMAX」は面倒なキャッシュバックの手続きはなしで、割安の月額料金で利用することができます。

初心者にもわかりやすい料金体系ですよね。

なお、「GMOとくとくBB」のキャッシュバックを受けるには、11ヶ月後に送られてくる「GMOとくとくBB」からのメールで手続きをする必要があります。

手続き期間も限られているので、実はキャッシュバックを受け取れない方もかなりいらっしゃるようなので、細心の注意が必要にもなります。

この場合は、「BroadWiMAX」の方が断然お得になります。

*GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックに関する記事はこちら


BroadWiMAXの料金プランと割引

「BroadWiMAX」の料金プランと割引

では、「BroadWiMAX」の料金プランや割引について、もう少し詳しく見てみましょう。

*Broad WiMAXのキャンペーンや料金内容に関する詳細はこちら


プランの内容と料金

BroadWiMAXにおけるギガ放題定額プランsとライトプランにおける2つの内容と料金体制について比較表を作ってみました。

ギガ放題プラン ライトプラン
端末料金 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円

初期費用無料

0円

初期費用無料

月額料金

(1-2ヶ月)

2,726円 2,726円
月額料金

(3-24ヶ月)

3,411円 2,726円
月額料金

(~36ヶ月)

4,011円 3,326円
3年合計金額 131,626円 105,336円
実質月額 3,656円 2,926円
最大契約解除料 19,000円 19,000円

定額ギガ放題プランs

BroadWiMAX2+の定額ギガ放題プラン

先ほども説明しましたが、「定額ギガ放題プランs」はデータ使用量無制限プランです。

速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データ使用量には制限がありません。

パソコンやスマホでインターネットをたっぷり楽しみたい方におすすめです。

速度規制について

連続した3日間でデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の2:00までインターネット接続速度が1Mbpsに制限されます。スマホなどでは128Kbpsに制限されネット検索すら難しい場合もありますが、1Mbpsあれば、Netflixなどで標準画質であれば映画を見ることも可能です。速度規制後の速度が速いのもWiMAX2+の「ギガ放題」の特徴になっています。


ライトプラン

BroadWiMAX2+のライトプラン

「ライトプラン」は、月間データ使用量が7GBして、料金をおさえたプランです

サイトの閲覧やメールなど、必要最低限の利用という方におすすめです。7GBを超えると以下の速度規制が適用されます。

速度規制(7GB)

当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX2+」「au 4G LTE」の通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。


端末料金

BroadWiMAX2+の端末料金

ルーター(モバイルルーター)という端末本体はどれを選んでも無料です。

ただ、クレードルや充電器は別費用なので、注文された方は、最初の月に請求されることになります。


初期費用

ガチャムク

Web申し込みはこちら

BroadWiMAXだけにある「初期費用」は、18,857円となっています。

ただし、「Web割適用時は無料」となっておりWebから申し込みを行えば無料になるので、決断して申し込むときはお気をつけください。

これだけで、18,857円の節約になります。


LTEオプションの利用料が無料

ルーターには「WiMAX2+」のサービスが受信できにくい場所で効果がある「LTEオプション」という「LTE」経由でインターネット接続する機能があります。

このオプションを利用するには通常有料契約を申し込む必要があるのですが、いずれのプランもこのLTEオプションを無料で利用することができます


契約後のプラン変更がいつでも可能

「ギガ放題プラン」、「ライトプラン」のいずれかを契約している場合、もう一方のプランに変更が可能です。プラン変更の申請は1ヶ月に1回可能です。

そしてプラン変更は申請した翌月から適用されます。


auスマホ割

BroadWiMAX2+のauスマホ割

auのスマホをお使いの方で「auスマートバリューmine」を契約されている方は、「ギガ放題プラン」、「ライトプラン」のいずれかを契約すると、auスマホの月額利用料が毎月最大1,000円割引となります。

au WiMAX2+の料金プランやサービスの詳細はこちら


ネットをよく使うならギガ放題プランが断然おすすめ

BroadWiMAX2+でネットをよく使うならギガ放題プランがおすすめ

2つあるプランですが、「WiMAX2+」を契約しようとされる方はインターネットを満喫したい方が多いと思います。

そんな方には「定額ギガ放題プランs」がおすすめです。

万が一速度規制がかかっても1Mbpsあれば、好きな映画も最低限楽しめます。


WiMAX2+とポケットWifiの違い

WiMAX2+ギガ放題と他のインターネットサービスとの比較

「WiMAX2+」以外にも、高速インターネットサービスがあります。

「〇〇光」と呼ばれる光固定回線のインターネットは1Gbpsという超高速ですが、部屋に光ファイバーを引くサービスなので外に持ち出すことは出来ません。

外出先でも利用できる無線のサービスでは、ドコモが提供している高速無線インターネットサービスである「ポケットWifi」があります。

ここでは、「WiMAX2+」と「ポケットWifi」の違いを確認しておきましょう。

*ポケットWi-fiとWiMAX2+の違い比較に関する記事はこちら


通信品質

安定度では、経験が長く、スマホと同じLTE(4G)のネットワークを使用する「ポケットWifi」の方が優れています。ただ、「WiMAX2+」も日々ネットワークの増強をしているので目に見えるような差はあまりありません。


対応エリア

BroadWiMAX2+の対応エリア

こちらもスマホと同じLTE(4G)のネットワークを使用する「ポケットWifi」の方が優れています。「WiMAX2+」の方は、現在進行形で対応エリアを拡張していますが、すでに人口カバー率では99%に近いようです。

まずは、みなさんが利用されるエリアがカバーされているかどうかを確認するのが最優先。

他の場所がカバーされているかどうかは実際には関係ありませんね。


使用場所

「WiMAX2+」では、サービス提供エリア内にいても電波が届きにくい場所にいると通信速度が遅くなったり、インターネットに接続できなかったりすることがあります。

「WiMAX2+」では、スマホのLTEに比べ高い無線周波数(2.5GHz)を使用しているため、電波が届きにくい場所が出来やすいです。

これは無線の特性上どうしようもありません。

以下にもう少し説明しておきます。

高層ビルが立ち並ぶ街中、鉄筋の建物の中、地下街などは近くに基地局があっても電波が届きにくい場所です。

スマホの電波は届いてもWiMAX2+の電波が届かないこともあります。

特にWiMAX2+の電波は建物の裏側には回り込むことが不得意なのでビルの表と裏で状況が変わったりします。


実質価格

参考にドコモの「ポケットWifi」の月額を書いておきます。

個人/家族 パケットパック名

(データ使用量)

月額料金 データの共有可否

(有料)

データの繰越可否
個人 ベーシックパック(~1GB) 2,900円 ×
ベーシックパック(~3GB) 4,000円 ×
ベーシックパック(~5GB) 5,000円 ×
ベーシックパック(~20GB) 7,000円 ×
ウルトラデータLパック(~20GB) 6,000円
ウルトラデータLLパック(~30GB) 8,000円

ベーシックパック(~3GB)で4,000円/月となっています。

「WiMAX2+」の「ギガ放題プラン」では、2,706円~4,011円で、データ使用量無制限なので、同じくらいの料金でも使用できるデータ量は大きな差があります。


WiMAX2+ギガ放題が他の通信サービスよりお得になる人

WIMAX2+ギガ放題がほかの通信サービスよりお得になる人は・・・ずばり、

  • 家でも、外出先でもインターネットを利用したい
  • インターネットでは、映画やビデオを満喫したい
  • WiMAX2+が利用できるエリアに住んでいる

という方です。

お得な料金でインターネットが満喫できます。

*WiMAX2+ギガ放題接続サービスに関する記事はこちら


定額ギガ放題プランsを申し込む前に知っておくべきポイント

「BroadWiMAX」ギガ放題を申し込む前に知っておくべきポイント

ここまで読んで、「よし、BroadWiMAXで定額ギガ放題プランを申し込む!」と決めたあなた、もう少し我慢してここからの説明も読んでください。

後で後悔しないためにも重要です。


10GB/3日間の利用で速度制限がかかる

ここまで何度か書いていますが、「ギガ放題プラン」では、データ使用量無制限ですが速度規制が適用されることがあります。

「連続した3日間でデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の2:00までインターネット接続速度が1Mbpsに制限されます。」という規制内容なので注意してください。

しかしながら、規制速度が1Mbpsになっても、


LTEオプション使った場合、7GB/月の速度制限がかかる

無料で契約できるオプションの「LTEオプション」ですが、利用には注意が必要です。

「ギガ放題プラン」でデータ使用量無制限であっても、一度でも「LTEオプション」を使用すると7GB/月のデータ使用量制限が有効になってしまいます。

これはLTE側でのデータ使用量だけではなく「WiMAX2+」側でのデータ使用量も含めたものなので、注意が必要です。

「LTEオプション」は「WiMAX2+」が受信できないけど、どうしてもインターネット接続が必要な緊急事態以外は使用しない方がよさそうです。


auユーザーは「auスマホ割」にするべき?

先ほどauスマホ割の説明で、「auスマホの月額利用料が毎月最大1,000円割引となります」という説明をしました。

ただし、「BroadWiMAX」の「WiMAX2+」の料金は最安値料金で契約されるわけではありません。「auスマホ割」専用の「WiMAX2+」の料金が設定されています

「ギガ放題プラン」で確認してみましょう。

*auユーザーが読むべきWiMAX2+に関する記事はこちら


BroadWiMAX

(最安値)

BroadWiMAX

(auスマホ割適用)

BroadWiMAX

(auの割引500円と合算)

BroadWiMAX

(auの割引1,000円と合算)

月額料金

(1-2ヶ月)

2,726円 3,695円 3,195円 2,695円
月額料金

(3-24ヶ月)

3,411円 4,380円 3,880円 3,380円
月額料金

(~36ヶ月)

4,011円 4,380円 3,880円 3,380円
3年合計金額 131,626円 156,310円 138,310円 120,310円
実質月額 3,656円 4,342円 3,842円 3,342円



実はauスマホの月額料金の割引額は、契約しているプランによって細かく分かれており、500円~1,000円まであります。

上の表で見ていただいたように、au側が500円の割引だとau割を適用せずにBroadWiMAX単独の最安値で契約した方が実質月額を安くできます

「BroadWiMAX」と「au」の合計でより安くするためには、686円以上の割引が必要なので「au」側で契約しているプランをきちんと確認しましょう。

・「auピタットプラン」(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで

・「auフラットプラン20/30」

こちらを契約されている方は、1,000円/月の割引になるので、「BroadWiMAX」では「auスマホ割」で契約するとトータルで月額料金を安くすることができます。


    初期費用18,857円は気にしない

    BroadWiMAX2+初期費用18,857円は気にしない

    「BroadWiMAX」は初期費用が必要ですが、全く心配は要りません。

    契約するときにWebで申し込むだけで初期費用が無料になります。

    電話などでは、オペレーターが情報を聞いてデータ入力が発生するのでご自身でWebから入れるとお互いの効率化にもなるので、ぜひWebから申し込みましょう。


    解約月以外では違約金がかかる

    3年契約の場合、途中で解約すると違約金(契約解除料)が必要となります。

    契約していた月数により料金も変わります。


    契約月数 違約金(契約解除料)
    0ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
    13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
    25ヶ月目~36ヶ月目 9,500円
    37ヶ月目 0円

    2年未満の解約ではキャンペーン解約金9500円がかかる?

    初期費用無料キャンペーンで申し込んだ場合、上に書いたの違約金(契約解除料)とは別にキャンペーン契約解除料9,500円がかかる場合があります

    詳しくは受け取った「お申込内容のお知らせ」を確認してください。


    いつでも解約サポートで安心!

    「BroadWiMAX」を契約した後に、「速度が遅い」「速度規制が困る」「光固定回線の方がいい」と思われた方には、乗り換えサービスも用意されています。

    「いつでも解約サポート」というキャンペーンがあります。

    このキャンペーンでは、「BroadWiMAX」の用意した光固定回線(ソフトバンク光、ビッグローブ光など)に乗り換える場合は「BroadWiMAX」の違約金(契約解除料)は発生しません。

    安心して「BroadWiMAX」を楽しめます。


    定額ギガ放題プランsを使い倒すのに最適なルーター

    「BroadWiMAX」ギガ放題を使い倒すのに最適なルーターはどれ?

    ここまで読んだ方なら、実際に「WiMAX2+」のサービスを利用するには、モバイルルーターという端末が必要なのはご理解いただいたと思います。

    「BroadWiMAX」を契約すると、無料で最新のルーターを使用できます。

    でも、ラインアップされているルーターの中からどれを選んだらいいかよくわからないあなたに、詳しく説明していきますね!

    *モバイルルーターとは何か?


    「BroadWiMAX」で提供している端末一覧

    BroadWiMAX2+で提供している端末一覧

    最近ラインアップも一新されて、最新機種となりました。

    現在選択できるのは以下の3つの機種になります。

    ・Speed Wi-Fi NEXT W06(ポケット型):W05後継機種
    ・Speed Wi-Fi NEXT W05X(ポケット型)
    ・Speed Wi-Fi HOME L02(据え置き型):L01後継機種

    *Broad WiMAXのルーター(端末)における機種変更の詳細はこちら


    W06とWX05はどちらがいい?

    ポケット型のルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W06」と「Speed Wi-Fi NEXT W05X」の2機種あります。

    外出時にも持っていけば、外でもフリーwi-hiでインターネットを満喫できます。

    ここでは、2つの機種を徹底比較してみたいと思います。

    W06 WX05
    メーカー Huawei NEC
    最大通信速度 ハイスピード 下り最大558Mbps

    上り最大30Mbps

    下り最大440Mbps

    上り最大30Mbps

    ハイスピード

    プラスエリア

    下り最大1.2Gbps

    上り最大75Mbps

    下り最大440Mbps

    上り最大75Mbps

    連続通信時間 ハイスピード HiP 約7時間

    NOR 約9時間

    ECO 約11時間

    HiP 約8.1時間

    NOR 約11.5時間

    ECO 約14時間

    ハイスピード

    プラスエリア

    HiP 約5時間

    NOR 約6.5時間

    ECO 約10時間

    HiP 約8時間

    NOR 約10.5時間

    ECO 約13時間

    通信速度

    「ハイスピード」はWiMAX2+単独の通信モード。

    「ハイスピードプラスエリア」はau 4G LTE通信を組み合わせたモード。データ使用量無制限の場合は、「ハイスピード」が主体になります。ここでは、W06の方が多少「下り最大」で優れています

    また、電波が弱いところでもつながりやすいとの情報もあります。

    連続通信時間
    まず、記号の意味は

    ハイパフォーマンス(HiP)
    最大558Mbps/440Mbps。通信速度>>>電池持ち
    ノーマル(NOR)
    最大220Mbps。通信速度≒電池持ち
    バッテリーセーブエコ(ECO)
    最大110Mbps。電池持ち>>>通信速度

    ここでは、WX05が優れています。

    ただし、いずれも1日での利用では充電しなくても持ちそうですね。

    また、「WiMAXハイパワー機能」がオンになっているとバッテリー消費も早まるので、必要なければオフにしておいた方がいいです。

    最終的に、機能重視でW06をおすすめしておきます。

    バッテリーは毎日家で充電することを考えると、W06とWX05の差は重視しなくてもよいかと思います。


    家で使うならホームルータL02

    BroadWiMAX2+を家で使うならホームルータL02

    家で使うなら、ホームルーターL02の一択といってもいいでしょう♪

    据え置き型L01の後継機種になります。

    最大ダウンロード速度も1Gbpsに対応しました。

    最大接続数も42台に対応しているので、部屋で家族揃って利用するにはこのルーターがおすすめです。

    他の選択肢はありませんが、インテリアにもぴったりのこのルーターなら満足だと思います。


    まとめ

    ここまで、BroadWiMAX2+の定額ギガ放題プランsを中心に料金プランや制限などの内容を解説してきました。

    現在、使い放題プランとして最強の「定額ギガ放題プランs」の特徴を理解していただけたと思います。

    「WiMAX2+」のサービスを提供するプロバイダーの中でも、最安値かつわかりやすい料金プランを提供する「BroadWiMAX」は当サイトでもおすすめのプロバイダーです♪

    BroadWiMAXの特徴と注意点もよく理解していただいた上で、自分に合ったプロバイダ選びの参考にしてみて下さいね!

    店舗受取訴求

    >> Broad WiMAX 公式サイトはこちら <<