ドコモ光を解約するには?解約金や違約金の条件を知っておこう!

最近の生活には必須のインターネット、スマホだけではなく、家にも光固定回線(〇〇光と呼ばれます)を引いて、満喫している方も多いと思います。

通常は、セット割などもあるので、スマホと光固定回線を同じ会社にしている方も多いかもしれませんね。賢い選択だと思います。

ただし、事情があってスマホの契約会社を変えた場合には光固定回線の契約会社も見直した方がよさそうですね。

そこで、ここでは従来はスマホをドコモと契約していた方がソフトバンクやauに見直した場合、今まで契約していた光固定回線「ドコモ光」を解約して、どこと契約したらよいか、その手順も含めて解説していきたいと思います。

ドコモ光をスムーズに解約する手順

ドコモ光をスムーズに解約する手順

まず、そもそも解約にはどんな手順が必要かを見ておきましょう。

ドコモに解約の連絡をする

最初に、ドコモに連絡をして解約の意志を伝えることが必要です。

解約を伝えてもその日に解約にならないこともあるので、解約となる日も確認しましょう。

なお、解約月の料金には日割りはありませんので、1ヶ月分の支払いが必要です。

インフォメーションセンター

連絡先は以下です。必要な情報はあらかじめ調べて、メモしてから電話するとスムーズに話が進みます。

午前中、休日など電話がかかりにくい時間もあると思いますので、余裕をもって電話しましょう。

ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

一般電話などからの場合:0120-800-000
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

自動の音声ガイダンスが流れるので、案内にしたがって 7→1→4とプッシュしていくと、オペレーターにつながります。

オペレーターに、ドコモの電話番号とネットワーク暗証番号(4桁の数字)、解約を伝えます。

なお、ドコモの携帯電話を契約していない場合は、「ドコモ光」の契約ID(お客さまID)等を伝えることで、本人確認をしてもらいます。

ドコモショップ店頭

ドコモショップでの申し込みは、全国どこでもできるので、お近くのドコモショップに行ってください。

窓口にて、ドコモの携帯番号か「ドコモ光」の契約ID(お客さまID)等、解約希望を伝えます。

なお事前に、電話・ネットから来店予約をしておくと、優先的に案内してもらえるので待ち時間をかけずに済むのでご検討ください。

オンラインでは変更できないので注意

残念ながら、解約はWebでの申し込みは出来ませんので注意してください。

あくまでも、電話または店頭で本人確認をした上で手続きをしてください。

機器の撤去工事に立ち会う

通常は、解約に伴う撤去工事は必要ありません。次に説明するレンタル機器の返却のみです。

ただし、場合によっては、光ファイバーなどを撤去しなければならないこともあり、「ドコモ光サービスセンター」から連絡が来る場合があります。

この場合は、日程を調整して工事日には立ち会う必要があります。

レンタルしていた機器を返却する

「ドコモ光」契約時に、受け取ったレンタル機器(ホームゲートウェイまたはONU)は、速やかに返却する必要があります。

返却が遅れると督促が来て、最終的に未返却の場合、機器相当額を請求されることもあります。

ドコモ光を解約するときに発生する違約金はいくら?

ドコモ光を解約するときに発生する違約金はいくら?

違約金が発生するタイミング

定期契約プランを契約して、契約期間内の解約の場合、違約金が発生します。

ただし、契約満了月の翌月・翌々月(2019年3月以降の手続きは、契約満了月の当月・翌月・翌々月)は違約金が発生しません。

違約金は以下のようになっています。

・一戸建てタイプ=13,000円(税抜き)
・マンションタイプ=8,000円(税抜き)

実際に、解約しようと更新期間を調べたら先月までだった!というケースがいくつもあります。

ドコモ光の契約内容は、ドコモの契約者向けサイト「My docomo」(アプリもあります)で確認ができます。

また、ドコモインフォメーションセンターでも確認ができるので、自分の更新期間がいつかはきちんと理解しておいてください。

プロバイダーの解約

「ドコモ光」では、「プロバイダーがセットになったプラン」と「単独プラン」の2種類があります。

多くの方は、「プロバイダーがセットになったプラン」を契約されており、「ドコモ光」で選ぶことができる20社以上のプロバイダーから選択されたと思います。

解約にあたっては、プロバイダーにより処理が異なりますので契約されたプロバイダーをご確認ください。

解約のための費用は発生しませんが、オプション契約の解約を忘れると翌月以降も費用が発生し、解約時に一部有料のサービスに自動移行するプロバイダーもありますので、注意が必要です。

なお「単独プラン」の方は、ご自分でプロバイダー契約をされたはずなので、解約もご自分での処理となります。

プロバイダー 「ドコモ光」解約後
ドコモnet 同時解約
ぷらら 同時解約
GMOとくとくBB 同時解約
So-net 同時解約、オプションは別途解約が必要
DTI 同時解約、オプションは別途解約が必要
@nifty 同時解約、オプションは別途解約が必要
IC-NET 同時解約
Tigersnet.com 同時解約
andline 無料プランでの自動契約継続、解約希望の場合はプロバイダー窓口へ申し出
BIGLOBE プロバイダー契約継続意向について意思確認用紙が郵送される
エディオンネット 同時解約、「ドコモ光コラボプラン」以外のサービスプラン利用の場合は別途解約が必要
シナプス プロバイダー契約継続意向について意思確認をされる
BB.excite 同時解約
hi-ho 翌月1日から「ちょこっとコース(月額200円)」に変更、

解約希望の場合はプロバイダーへ問い合わせ

楽天ブロードバンド 同時解約
TiKiTiKiインターネット 翌月1日から「メールアドレスコース(月額350円)」に変更、

解約希望の場合はプロバイダーへ問い合わせ

ネスク 同時解約
01光コアラ プロバイダー契約継続意思確認書類が郵送される、

一定期間に返事をしない場合は自動解除

U-Pa! 同時解約、オプションも同時解約
OCN 同時解約
@T COM プロバイダー契約継続意向について意思確認をされる
TNC プロバイダー契約継続意向について意思確認をされる
WAKWAK プロバイダー契約継続意思確認書類が郵送される、

一定期間に返事をしない場合は自動解除

AsahiNet プロバイダー契約継続意向について意思確認をされる
@ちゃんぷるネット 同時解約

工事費の残額

「ドコモ光」の工事費は、一戸建てタイプで18,000円、マンションタイプで15,000円です。

それぞれ12回・24回・36回・48回・60回のいずれかの分割で支払うことになっています。

これは契約時の内容を確認してみてください。「ドコモ光」の解約時に工事費の支払いがまだ残っている場合には、残りの金額を一括で支払う必要があります。これは契約解除の翌月に請求されます。

【例】一戸建て・36回払い、24ヶ月で解約した場合
18,000円-(500円×24回)=6,000円
⇒残額の6,000円を一括で支払うことになります。

【例】マンション・48回払い、12ヶ月で解約した場合
15,000円-(312円×12回)=11,256円
⇒残額の11,256円を一括で支払うことになります。

このように、分割回数や利用期間によって解約時にかかる金額は変わってきます。もちろん、工事費の支払いが完了していれば問題ありません。

解約時に発生する合計金額

解約時に発生する合計金額=<違約金>13,000円または8,000円
+<プロバイダー>基本的に0円
+<工事費残額>支払い状況による

なお、「契約満了月の翌月・翌々月」で「工事費は支払済み」であれば、解約に伴う違約金は発生しません。

ドコモ光を解約するときに注意すべきこと

ドコモ光を解約するときに注意すべきこと

解約する前に注意しておかないと、後で取り返しのつかない場合もあります。

問題ないかどうかを確認しておきましょう。

プロバイダーで発行したメールアドレスを使っている場合

「ドコモ光」で契約したプロバイダーが発行したメールアドレスを使用されている方で、「ドコモ光」解約後もこのメールアドレスを残しておきたい、使用を継続した方には注意が必要です。

上記に説明したように、プロバイダーの多くはドコモに「ドコモ光」の解約を連絡すると同時解約になります。

プロバイダーを解約するということは、メールアドレスも自動的に消滅します。

必要なら解約よりも前にプロバイダーに継続申請をしましょう。月額200円ほどで、使用を継続できます。解約後は継続申請が出来なくなりますので注意してください。

ドコモ光電話を使っている場合

「ドコモ光電話」を利用している方は要注意。「ドコモ光」を解約すると、当然ですが「ドコモ光電話」も解約となります。「ドコモ光電話」だけの契約はできません。

今後も同じ電話番号を利用したい場合には、「ドコモ光」を解約する前にMNP(Mobile Number Portability、同じ電話番号を他の契約に引き継ぐこと)の手続きが必要です。

この手続きをしないで、「ドコモ光」を解約してしまうと同じ電話番号が利用できなくなってしまいます。

MNPの手続きには、引き継ぎ先の他社の光固定回線の光電話やNTTの加入電話などの情報も必要ですので、次にどの電話サービスを利用するかは早めに決めておきましょう。

V6プラスを使っている場合

「ドコモ光」のプロバイダーの中には、「V6プラス」という実際(理論値ではないという意味)のインターネット接続速度を高速にするプランがあります。

他のサービスに切り替え後も、「V6プラス」を利用したいと思われている方は、切替後のプロバイダーも「V6プラス」を提供していることを確認しておいてください。

まだまだ一部のプロバイダーしか対応しておりません。

ドコモ光を解約するときに更新月以外でも0円にする方法

ドコモ光を解約するときに更新月以外でも0円にする方法

「ドコモ光」を解約して、他のサービスに移行するにしても違約金などの追加出費はなるべく抑えたいですよね。

もちろん、契約満了月の翌月・翌々月は違約金なしですが、それまで待てないことも多いと思います。

そのような場合は、次のようなキャンペーンもあるのでぜひ参考にしてください。

プロバイダー 違約金、工事費残額などの負担 キャッシュバック
ソフトバンク光 最大100,000円まで 24,000円
au光 最大30,000 25,000円
So-net なし 72,000円(2,000円x36ヶ月)
BIGLOBE なし 最大35,000
ソフトバンクエアー 最大100,000円まで なし

ドコモ光の解約金を負担してくれる回線に乗り換える

ソフトバンク、auという携帯電話のサービスを提供している会社の光固定回線を契約すると、解約に伴う違約金や工事費の残額を補償してくれるキャンペーンがあります。

これは、他にはないので要チェックですね。さらに、キャッシュバックもあるので、移行に伴う費用をカバーしてくれそうです。

これなら、契約満了月の翌月・翌々月ではなくても、移行を真剣に考えられますね。

乗り換えのときに確認すべきこと

さらに、移行先の光固定回線サービス提供会社でチェックしておいた方がいいのは、スマホとのセット割ですね。

契約する会社によって、ソフトバンクやauのスマホを契約しているとセットにすることで月額料金が割引になったりします。

ドコモ光を解約して乗り換えるのにおすすめの回線

ドコモ光を解約して乗り換えるのにおすすめの回線

では、乗り換えにおすすめの光固定回線のサービス会社をご紹介しましょう。

ソフトバンク光

これは、もちろんスマホをドコモからソフトバンクに変更した、変更しようと考えている方に特におすすめです。

おすすめのポイントを見ていきましょう。

違約金を10万円まで負担してくれる

「あんしん乗り換えキャンペーン」を利用すると、最大100,000円まで還元してくれます。

還元される対象は他社サービス解約時の違約金、工事費残額、撤去工事費、他社モバイルブロードバンド端末代金の残額となっています。

「ドコモ光」の場合は、解約時の違約金と工事費の残額が対象になります。

キャンペーンの適用条件(抜粋)

・2018年7月2日(月)以降に、新たに「SoftBank 光」(以下「対象サービス」とします)にお申し込みいただき、SoftBank 光はお申し込み日から180日以内に課金開始となったお客さま。

・対象サービスお申し込み時に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線(以下、「他社サービス」とします)を利用しているお客さま。

・課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日(以下、「特典適用確定日」とします)までに、以下の条件をすべて満たしたお客さま。

・他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債(以下、「違約金」とする)の金額が確認できる証明書を、当社指定の方法で提出していること。

・証明書に記載の契約者が、本キャンペーンのお申し込み者本人または家族(同一の苗字に限る)であること。

・対象サービスをご利用中であること。

・支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了していること。

・毎月のご利用料金を支払期日までに入金していること。

携帯料金が安くなる

ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットにする「セット割」に申し込めば、家族全員のスマホ代が毎月1,000円安くなります。

ソフトバンク光1回線についてスマホ10回線まで「セット割」に出来るので大家族でもだいじょうぶ。この割引は永年となっています。

ただし3年目以降は、契約している回線サービスにより割引額が異なるので確認してください。

キャッシュバックが高額

ソフトバンクの公式ページでは以下のキャンペーン中。最大24,000円のキャッシュバック。以下のようにかかれています。

他社インターネットからSoftBank 光に乗り換えでご利用いただくお客さまに最大24,000円キャッシュバック(普通為替)または、月額利用料から1,000円×24ヵ月割引します!

これ以外にも、ソフトバンク光を扱う代理店によっては、特別のキャッシュバックキャンペーンを展開しているところもあります。

ただし、不要なオプションの契約を求められたりするのでここではおすすめしていません。

工事費が実質無料

「ドコモ光」は、実際の回線はNTTの「フレッツ光ネクスト」(一戸建て、マンション)なので、基本的に新たな工事は発生しません。

ただし、「ドコモ光」の解約時に光ファイバーの撤去など、撤去工事が発生した場合はこの限りではありません。「転用」という手続きをするだけで、費用は発生しません。

1. NTTから転用番号を取得
2. 転用番号をメモする
3. ウェブまたはお電話で申し込み

auひかり

これは、もちろんスマホをドコモからauに変更した、変更しようと考えている方に特におすすめです。おすすめのポイントを見ていきましょう。

auひかりのキャンペーンは、インターネットに加えて固定電話も申し込むことを前提にしているので、注意してください。

固定電話を申し込まない場合は、受け取れる金額が変更となります。

違約金を3万円まで負担してくれる

「auひかりスタートサポート」というキャンペーンで、解約時の違約金(工事費の残額は対象外)を最大30,000円まで負担してくれます。

ただし、auで契約するプランにより負担してくれる額が異なります。なお、適用条件は以下の通り。

・フリーダイヤルまたはWebから、auひかりを新規でお申し込みいただいた方。

・ホーム:他社からの乗りかえ+auひかり(ネット+電話+電話オプションパックEX)に新規ご加入いただいた方。

・マンション:他社からの乗りかえ+auひかり(ネット+電話+電話オプションパック)に新規ご加入いただいた方。

・ホーム:36ヶ月間以上/マンション:24ヶ月間以上の継続利用のお約束ができる方。

・ギガ得プランは対象外になります

携帯料金が安くなる

「auスマートバリューについて」というキャンペーンで、auひかりとauスマートフォンの対象料金プランへの加入でご利用料金が割引されます。

永年月額934円割引+最大2年間月額割引で、1台あたり毎月の月額最大2,000円もおトクに。

4人家族なら最大8,000円も割引になります。

キャッシュバックが高額

「auひかりスタートサポート上乗せキャッシュバック」という特別キャンペーン中。最大25,000円のキャッシュバックが受け取れます。なお、以下のすべての条件を満たすことが必要です。

・ホームは「ネット+電話+電話オプションパックEX」マンションは「ネット+電話+電話オプションパック」に新規ご加入。

・ホームの場合36ヶ月間以上、マンションの場合は24ヶ月間以上の継続利用をお約束。

・ホームの場合「ずっとギガ得プラン」、マンションの場合「一括契約型」以外へのご加入

・auひかり開通後、所定の申請書にて申込み

工事費が実質無料

一戸建てプランでは、625円/月x60ヶ月=37,500円の割引、マンションプランでは1,250円/月x24ヶ月=30,000円の割引があるので、工事費は実質無料となります。

ソフトバンクエアー

家に引く光固定回線ではありませんが、ソフトバンクが提供するWiMAX2+という無線インターネットサービスです。

最大ダウンロード速度は350Mbpsで、光固定回線の1Gbps(1000Mbps)にはかないませんが、それでも十分に高速です。

無線なので、ポケット型ルータを選べば、外出時にも持ち出すことができ、スマホのデータ使用量を気にせずにインターネットを楽しむこともできます。

また、面倒な工事もありません。

違約金を10万円まで負担してくれる

「あんしん乗り換えキャンペーン」を利用すると、最大100,000円まで還元してくれます。

還元される対象は他社サービス解約時の違約金、工事費残額、撤去工事費、他社モバイルブロードバンド端末代金の残額となっています。

「ドコモ光」の場合は、解約時の違約金と工事費の残額が対象になります。

キャンペーンの適用条件(抜粋)

・2018年7月2日(月)以降に、新たに「SoftBank Air」(以下「対象サービス」とします)にお申し込みいただき、SoftBank Airはお申し込み日から180日以内に課金開始となったお客さま。

・対象サービスお申し込み時に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線(以下、「他社サービス」とします)を利用しているお客さま。

・課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日(以下、「特典適用確定日」とします)までに、以下の条件をすべて満たしたお客さま。

・他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債(以下、「違約金」とする)の金額が確認できる証明書を、当社指定の方法で提出していること。

・証明書に記載の契約者が、本キャンペーンのお申し込み者本人または家族(同一の苗字に限る)であること。

・対象サービスをご利用中であること。

・支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了していること。

・毎月のご利用料金を支払期日までに入金していること。

携帯料金が安くなる

ソフトバンクエアーとソフトバンクスマホをセットにする「セット割」に申し込めば、家族全員のスマホ代が毎月1,000円安くなります。

ソフトバンク光1回線についてスマホ10回線まで「セット割」に出来るので大家族でもだいじょうぶ。この割引は永年となっています。

ただし3年目以降は、契約している回線サービスにより割引額が異なるので確認してください。

まとめ

外ではスマホ、家では光固定回線でインターネットを利用する方には、同じ会社と契約して賢く節約することが可能です。

ドコモだけでなく、ソフトバンクやauも光固定回線のインターネットを提供しているので、スマホの契約会社と合わせて検討してみてください。

乗り換えには、いろいろなキャンペーンが用意されているので、余計な費用をかけずに別の会社に変更することも可能です。

いきなり変更する前に、ここに書かれた説明をチェックして賢く乗り換えましょう。