ドコモ光のキャンペーンを一挙紹介!契約するなら今!?

ドコモ光にはとてもお得で魅力的なキャンペーンがいくつもあります。
携帯電話の料金などや、お買い物ができる現金と同じ働きをするdポイントがもらえたり、ドコモの携帯料金に光セット割引が付くなど契約するとメリットがたくさんあります。
時期によって特典が変わるので、特典の期間に申込をしてドコモ光を利用してみましょう。
dポイントについて、どのくらいもらえるのか、新規などどのくらいもらえるのかも見てみましょう。
注意点や特典などで、ドコモ光を契約する上でふまえておいてもらいたいことをまとめましたので見てみましょう。

dポイントプレゼント

dポイントプレゼント

ドコモ光を契約する上での、dポイントプレゼントについてみてみましょう。
また注意する点もありますので、そちらもご紹介します。

新規の場合

ドコモ光を新規で申し込む場合には、光の開通した翌々月にドコモ光とペア回線の携帯電話に10,000dポイント(期間用途限定)をもらうことができます。
こちらのお得な特典をもらうには適用条件があります。
現在は2018年の12月~2019年5月末まで派遣工事を行う工事費が無料キャンペーンをおこなっております。
まず、新規申し込みでドコモ光を2年定期契約プランを契約することが必要です。
そして携帯電話がドコモであることが必要です。
携帯電話の料金とインターネットの料金をまとめるペア回線にする必要があります。
さらにdアカウントの取得が必須条件となります。

転用の場合

ドコモ光に転用する場合は、dポイントは5,000ポイントもらうことができます。
転用の申し込みにおいても特典がもらえる条件があるので確認してみましょう。
ドコモ光の2年定期契約を申し込みすることが必須条件です。
また、新規のとき同様に携帯電話がドコモであること、携帯電話の料金とインターネットの料金をまとめるペア回線にし、さらにdアカウントの取得が新規と同じく転用でも必須条件となります。
転用の場合は、ドコモ光単独のタイプとドコモ光ミニの新規申し込みも対象となります。

期間・用途限定なので注意

期間用途限定とはポイントが付与されてから失効されるまでの期限が短く、用途が限定されることをいいます。
こちらの10,000dポイントは携帯料金にはあてることはできません。
しかし、ローソンやサツドラ、マクドナルドやdポイントを利用できる店舗で買い物をする際に現金として使うことができます。

工事費無料

工事費無料

基本工事費は最大18000円(税抜き)がかかりますが、この工事費が無料になるならお得ですよね。
無料になる場合や、工事費のかかる場合戸建やマンションといった区分けで工事費も変わってくるのでおさえておきましょう。
また、その他に工事費がかかるのかも気になるところですので詳しく見ていきましょう。

戸建ての場合

ファミリータイプの一戸建ては工事費が18000円かかります。別途事務手数料3000円と、固定電話をアナログ電話からひかり電話にする際に別途5000円(NTT休止料2000円+DOCOMOから番号移行費用2000円+電話工事費1000円)かかります。
ひかり電話にすることで、固定電話の基本料金が半分以下になり通話料金が安くなります。
他の光回線の戸建タイプの工事費と比べると安いといえます。
注意点として、別途事務手数料3000円とひかり電話の番号移行費用2000円と電話工事費1000円は無料対象外となります。(尚、別途費用がかかる場合あり)

マンションの場合

集合住宅のようなマンションタイプは新規工事費が15000円かかります。
ただ、初めから部屋に光コンセントがある場合、派遣なしの無派遣工事になることもあり、工事費が2000円でお得なケースもあります。
注意点として、光コンセントがあるからといって部屋まで回線がきてるとは限らないのと、マンションタイプに限り全部屋に光が引けるわけではないので確認が必要となります。
比較的他の光回線工事費と比べても一般的といえます。

その他の工事費は?

工事日の希望を出す際に、土日祝日または年末年始12月29日~1月3日である場合は、追加派遣料で3000円かかるので注意しましょう。
工事費を抑えたい方は平日を工事日に選ぶことをおすすめします。
また、工事の立ち合い人は本人ではなく家族でも可能です。
時間は約1~2時間程度なのでもし自分の都合が土日しか空きがない場合などはご家族に相談してみましょう。
ただし、まれにマンションタイプの設備がない場合に戸建てタイプの工事をしなければならない場合もあるので確認が必要となります。
なお、その場合は大家さんからの穴あけビス止めの許可が必須です。

ドコモnet特典

ドコモnet特典

ドコモnetは、ドコモ光のみで提供されているプロバイダです。
こちらはインターネットの接続方法はOCNのサービスを使用しているので、純正のプロバイダであることや、大手プロバイダであるOCNとの関連性が高いことから「信頼性の高いプロバイダ」といえるため安心して使うことができることが魅力です。
こちらのドコモnetには特典があり、また特典をもらう条件などをみていきましょう。

dポイントがもらえる

ドコモ光を申し込みと同時に、指定されたサポートサービスに加入することと、ドコモ光ルーター01を購入するとdポイントが10,000ポイントもらうことができます。
ただし、条件がありこちらをすべて満たす場合となります。
1つ目にドコモ光がペア回線であり、2年定期契約プランであること、利用プロバイダをドコモnetのAタイプを申し込みした場合。
そして、申し込みから6か月後の月末までに開通すること。
2つ目にドコモ光の申し込みと同時にドコモ光ルーター01の購入をすることと、ネットトータルサポートを継続して利用していること。
3つ目にドコモ光の開通月の月末時点でドコモ光、ドコモnet、ネットトータルサポートを継続して利用していること。
4つ目にドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること。
(ペア回線が法人の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)
(ドコモ光の申し込みの時にドコモ光ルーター01の店頭在庫がない場合はドコモ光の開通までに予約購入すること)

上記の条件を満たすことでdポイント10,000ポイントをもらうことができます。

ルーターの購入が必要

ドコモ光ルーター01の購入が必須条件となります。
こちらのドコモ光ルーターはWifiルーターですが、遠隔操作ボタンが搭載されていたり、ドコモ光での光ルーターセキュリティ対応になっています。
そのため、ドコモに最適な形でセキュリティを強化することができる魅力的なルーターです。
このルーターの後ろについている遠隔設定ボタンは非常に優秀な機能です。
万が一設定がわからない場合などには、専門のオペレーターがルーター設定を遠隔で代わりに行ってもらうことができます。
この遠隔設定をする際に必要なのがネットトータルサポートなのです。
こちらを契約していると光リモートサポートセンターに電話し、遠隔設定ボタンを押すだけでオペレーターに遠隔で設定をしてもらえるという便利なシステムです。
価格は税別8880円(税込み9590円)です。

オプションの加入も必要

こちらは、ネットトータルサポート月額500円が必要となります。
ですが、こちらのオプション加入をすることによってネットトータルサポート割が適用されます。
ネットトータルサポートの月額500円から毎月370円×24か月割引で、合計8880円の割引が可能になります。
ドコモ光ルーター01の価格が税別8880円のため、実質0円でドコモ光ルーター01を使用することができます。
さらに、ネットトータルサポートを含むあんしんパックプラスを利用している場合はどこから同額の割引を受けることができます。
一見高いと思われがちですが割引が適用されたりと、実質0円でドコモ光ルーター01を購入できるのでお得になります。

ひかりTV for docomo特典

ひかりTV for docomo特典

ひかりTV for docomoを契約することでさらに特典を受け取ることができます。
ポイントが高配当になりますので、ひかりTV for docomoの詳細とポイント配当の適応条件などをみてみましょう。

ひかりTV for docomoって?

ドコモ光だけではなく、フレッツ光やコラボ光など光回線を使用して79の専門チャンネル、役13万本のビデオオンデマンド、地デジ・BSデジタル放送が楽しめる映像サービスのことをひかりTV for docomoといいます。
注意ポイントは、こちらを視聴する際には光回線の他に専用チューナーであるドコモテレビターミナル16,848円が必要になります。

月額料金は3500円となっています。
しかし、ドコモユーザーであれば2年割が適用されるので2500円とお得になります。
ドコモユーザー以外は2年割がなしの3500円となります。

使い方としてもドコモテレビターミナルを有線LANかWiFiで接続して同梱されているHDMIケーブルをテレビとターミナルに接続して初期設定をするだけです。
この初期設定も難しいことはなく、5~10分で完了することができるので比較的に簡単に接続をすることもできます。

また、ドコモテレビターミナルアプリを使うことで外出先でも楽しむことができます。
光ファイバーを経由してテレビを見るサービスであるため、外出先にネット環境さえあればスマホからテレビ放送を楽しむことができます。
ドコモテレビターミナルアプリを事前にインストールしておくことで外出先でテレビ放送を見られるのは魅力的なポイントですよね。

dポイントがもらえる

ひかりTV for docomo(2年割)を新規で申し込むとdポイントが2500ポイントもらうことができます。
同月内でドコモテレビターミナルを新規購入して、ひかりTV for docomo(2年割)を新規申し込みした場合、dポイントを最大で11,000円分もらうことができます。
適応条件として以下のものがあります。
1つ目は受付期間中の同月内にドコモテレビターミナルの新規購入があること。
ドコモ光とひかりTV for docomoを新規申し込みした場合にdポイント11,000円分もらうことができます。
2つ目はドコモ光などフレッツ光回線既契約者はドコモテレビターミナルの新規購入と、ひかりTV for docomoの新規申し込みで8000円分のdポイントをもらうことができます。

契約期間の縛りアリ!

2年間の契約期間縛りがあります。
ですが、定期契約プランであることで月額料金が安くなる上に、dポイントも付与されるので定期契約でもお得といえるでしょう。

まとめ

今回はドコモ光についてご紹介させていただきました。
ドコモ光を契約する際にはキャンペーンを確認しておくことがとても重要ですね。
dポイントをもらえたり、ドコモ光を契約してプラスaで他のサービスを申し込むことでもdポイントがもらえるのは嬉しいポイントですね。
dポイントは今やサツドラ、ローソン、マックなど使えるお店もあるためお金として使えるキャッシュバックのような機能を果たしているといえます。
ドコモ光を検討している方も、こちらを見てサービス内容や価格に関しても魅力を感じた方もぜひキャンペーン期間中にドコモ光への申し込みをしてdポイント特典を受け取りましょう。