グローバルモバイルは旅行や出張にお得で便利?特徴や申込方法など解説!

グローバルモバイルiは、国内、海外で利用できるレンタルサービスです。
国内のWi-Fiサービス、海外のWi-Fiサービスともに、低価格な料金でWi-Fiをレンタルすることができ、出張や海外旅行にも対応できるので、キャリアのデータローミングサービスを利用するよりもおすすめですよ。

グローバルモバイルとは?

グローバルモバイルとは?

グローバルモバイルとは、世界(グローバル)で利用できるデータ通信(モバイル)です。
国内で利用できるモバイルWi-Fiルーターはもちろん、世界で利用できるモバイルWi-Fiルーターのレンタルを行っている会社です。
出張や旅行でモバイルWi-Fiルーターをレンタルすることで、Wi-Fi対応機器をインターネットに接続することができたり、海外でのデータローミング費を節約することができます。

国内も海外も対応のレンタルWiFiサービス

グローバルモバイルは国内のWi-Fiレンタルサービスと海外のWi-Fiレンタルサービスを提供しています。
料金は国内が最安480円から利用することが可能です。
海外の場合はアメリカで670円、韓国で590円とお手頃な価格で利用可能ですよ。

1日単位でレンタルできて短期間の利用に便利

グローバルモバイルの契約単位は1日です。
アメリカですと1日あたり最安690円で利用可能です。
1週間単位ではないので、料金に無駄がなく、必要な日数分だけ契約できます。
もし長期間利用する場合は長期割引もありますので、1日あたりの料金を更に安く利用することも可能です。

往復宅配送料が「完全無料」

グローバルモバイルはモバイルWi-Fiルーターの宅配の往復送料が完全無料となっています。
よくあるモバイルWi-Fiルーターレンタル会社では、空港で受け取る際も宅配で受取る際も手数料を取る会社があります。
こちらでは1日あたりの料金が安くても結果的に利用料金は高くなってしまい可能性があります。
グローバルモバイルはこのような受取手数料が必要なく、往復宅配層得ようも無料ですので、1日の利用でも他社より安い料金でモバイルWi-Fiルーターを利用できます。

面倒な設定はすべておまかせ!端末が届いたら電源を入れるだけ

通常、海外でモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、現地でSIMを購入し自身で用意したモバイルWi-Fiルーターに挿入し設定を行います。
こちらの設定ですが、案外面倒でSIMを挿入するまでは簡単なのですがAPNというインターネットに接続するために設定が少々面倒なのです。
こちらの設定は初心者の方には難しく、設定に不備があるとインターネットに接続できません。
グローバルモバイルの提供するモバイルWi-Fiルーターはこちらの設定が済んでいますので、利用者自身で設定の必要はありません。
Wi-Fiのパスワードを入力するだけでインターネットに接続することができますよ。
初心者の方でも簡単にインターネットに接続することができますのでグローバルモバイルは初心者の方にもおすすめできます。

事前の料金チェックが公式サイトで簡単

海外に渡航する際、料金がいくらかかるのか気になりますよね。
グローバルモバイルは事前に料金をチェックすることが可能です。
利用する日数、利用するプランを入力することで1日あたりいくらかかるのか、合計で料金がいくらかかるのか一目でわかります。
事前に料金を調べることができますので、利用後に高額な料金が請求される心配もありませんし、安心して利用することができますよ。

クレジットだけでなくAmazonや楽天アカウントで支払える

クレジットだけでなくAmazonや楽天アカウントで支払える

グローバルモバイルの支払方法ですが、クレジットカードの他にAmazonや楽天のアカウントで支払うこともできます。
多彩な支払方法がありますので、支払方法に困る心配もありませんし、クレジットカードを入力したくない方も安心してグローバルモバイルを利用することができますよ。
Amazonや楽天のアカウントを利用して支払う場合、アマゾンや楽天に登録している支払方法から選択して支払うことができますので、情報の入力の手間を省くこともでき、簡単に支払手続きを進めることができます。

海外旅行や出張の強い味方!グローバルモバイルを海外で使うメリット

グローバルモバイルを海外で利用するメリットですが、まず料金です。
海外で自身でお持ちのすマートフォンを利用する場合、国際ローミングという料金が発生します。
こちらは1日の上限が3,000円ほどでグローバルモバイルを利用する料金の3倍ほどの料金が発生します。
契約の必要もなく手軽に利用することができますが、少し手間をかけてもグローバイルモバイルでインターネットを利用する方が料金も安いのでおすすめですよ。

17の海外WiFiサービスに対応

グローバルモバイルはアメリカや韓国を始め、17の海外Wi-Fiサービスに対応しています。
主要な海外Wi-Fiサービスに対応しているため、ほとんどの場合でこちらのグローバルモバイルを利用できるかと思います。
もし、グローバルモバイルに対応していない地域に出向く場合は他社のWi-Fiサービスを利用するか、国際ローミングを利用するしかありませんので注意してください。

大容量や高速通信など様々な端末が選べる

Wi-Fiサービスで1日あたりに必要な容量は人それぞれだと思います。
料金プランが1つしかないと使わなかったデータ量は無駄になってしまいますよね。
グローバルモバイルはこのような要望を取り入れて、料金プランが中将プランの他に、大容量プランや高速通信プランの中から選択することができます。
これにより、利用者のニーズにあった料金プランを提供することができます。
メールのチェックや簡単なウェブ閲覧は通常プランで問題ありませんが、動画を視聴する方、SNSを利用する方は高速通信や大容量の通信を望んでいるかと思います。
大容量プランや高速通信プランはこのような利用者にとって最適なサービスだと思いますので、ぜひ利用してみてください。

海外レンタル携帯電話サービスも

グローバルモバイルは海外で利用できる携帯電話のレンタルも行なっています。
もちろん、自身で利用している携帯電話でも発着信が可能ですが、通常の通話料に加え海外利用料が加算され、料金が高くなってしまいますので海外で発着信を利用する方は携帯電話のレンタルをおすすめします。
アメリカでは指定したグループ内での発着信が全て無料になる携帯電話のレンタルができますので、グループで別行動を行う場合はこちらの携帯電話のレンタルをおすすめします。

話題の携帯通訳機ポケトークがレンタルできる

最近、巷で話題になっているポケトークはご存知でしょうか。
ポケトークとはインターネットに接続して利用する翻訳機です。
ポケトークに話しかけるだけで、現地の言葉に一瞬で翻訳を行い、音声で相手に伝えることができます。
海外旅行が初めての方、現地の言葉を話せる自信がない方はこちらのポケトークをレンタルしておくと万が一の際に活躍してくれますのでレンタルすることをおすすめします。
googleでも同様のサービスがありますが、ポケトークは翻訳専用機であるため、翻訳の精度が段違いです。
聞き取りも正確で正確な現地語に翻訳してくれますので、現地の方もすぐ理解することができると思います。
現地の人が話した言葉も瞬時に日本語に変換されますのでこちらもすぐに行っていることが理解できますよ。

出発前に輸送(郵送?)で受け取り!返却も帰国後ポスト投函でお手軽

グローバルモバイルのモバイルWi-Fiルーターですが、郵送で受け取って返却もポスト投函でできるのでとても簡単です。
申し込みは平日17時、土日16時までも申し込みで当日発送されますので急な出張でも安心です。
ただ、発送が当日なだけで、配達はお住まいに地域のよって異なりますので、配達日数を確認しておくことをおすすめします。
沖縄や北海道など離れた地域にお住いの方は配達に3日以上かかることもありますので、注意してください。
返却は帰国後にポストの投函するだけでOKです。
専用の封筒に入れてポストに投函するだけで返送手続きは完了ですのでとても簡単ですよ。
返送前に、本体や付属品、説明書などをきちんと入れたことを確認して封をするようにしてください。
万が一、付属品など入れ忘れた場合は送料実費で返送する必要がありますので注意しましょう。

現地デスクの利用など便利なサービスも

グローバルモバイルは現地で対応できるスタッフがいます。
モバイルWi-Fiルーターの故障、使い方などわからない場合は現地のデスクに行くことで対応してもらえます。
バッテリーが持たない、通信が途切れるなど小さなことでも現地のデスクに行くことで機種の交換をしたりしてくれますので何か気になったことがあったら現地デスクに問い合わせてみましょう。

国内でも大活躍!グローバルモバイルのSoftbankWiFiの特徴

国内でも大活躍!グローバルモバイルのSoftbankWiFiの特徴

国内で利用できるモバイルWi-Fiサービスついて紹介します。
グローバルモバイルは日本国内でもモバイルWi-Fiサービスの提供を行っています。
ソフトバンクのモバイルWi-Fiサービスのレンタルを行なっていますので、モバイルWi-Fiサービスを利用してみたいという方でも気軽に利用することができますよ。

4G LTE通信を無制限に利用できる

グローバルモバイルが提供するソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターですが、データ通信は無制限となっています。
厳密には3日で10GBなどの制限はありますが、速度制限にかかる時間が翌日の18時から翌々日の2時までととても短いので実質使い放題で利用することができます。
速度制限がかかってもYoutubeの標準画質程度の動画再生は可能ですので安心ですよ。
高速通信をどんなにしてもキャリアのような厳しい速度制限はかかる心配がないので快適に利用することができますよ。

日本全国どこでも発送

グローバルモバイルは宅配でモバイルWi-Fiルーターを配送するため、日本中どこでも発送をしてくれます。
地域により、配達日時は異なりますが、確実に地域が理由でレンタルできないということがありませんので誰でもレンタルして利用することができますよ。

最短翌日受け取り!17時までの申込なら当日発送

グローバルモバイルは日本中どこにでも発送を行ってくれるほか、平日17時まで、土日16時までの申し込みで当日に発送手続きを行ってくれます。
これにより、最短で翌日に到着して利用できる地域もあります。
自宅が遠くても3日あれば確実に届きますので、長期間待たずに利用することができますよ。

返却はポスト投函で簡単

海外モバイルWi-Fiルーターのレンタル同様、国内のモバイルWi-Fiルーターもポスト投函却可能です。
わざわざ宅配業者に集荷に来てもらう必要もなく、送料の負担もありません。
専用の封筒にルーターと付属品を入れてポストに投函するだけですのでとても簡単ですよ。

レンタルできる端末

ソフトバンクの端末をレンタルできますが、レンタルできる端末は決まっています。
レンタルできる端末は501HW、601HWに2機種です。
こちらの2機種の違いですが、通信速度とバッテリーの持続時間に違いがあります。
501HWは601HWに比べ、通信速度は遅いですが、バッテリーの持ちは501HWの方が優れています。
長く使いたい方は501HWがおすすめですね。
601HWは通信速度がとても早く501HWの通信速度の3倍以上の通信速度が出ます。
ですが、バッテリーの持続時間が601HWよりも短く、バッテリー切れを起こす心配もあります。
どちらも一長一短なので、自身の利用用途と検討して、最適なルーターを利用しましょう。

長期なら割引も!レンタル料金詳細

グローバルモバイルは長期割引があります。
3ヶ月、6ヶ月利用することを前提に、長期割引を提供していますので、長期で利用しようと考えている方にもおすすめですよ。
3ヶ月の利用で利用料金から10%割引、6ヶ月の利用で料金から15%の割引を受けることができます。

レンタルの流れ

レンタルの流れ

グローバルモバイルでWi-Fiルーターをレンタルする手順を紹介します。
モバイルWi-Fiルーターをレンタルしたいけど申し込み方法がわからない・・・どのようにして申し込むのという方のために手順ごとに紹介しますね。

公式サイトで申込

まずはグローバルモバイルのサイトにアクセスします。
グローバルモバイルのモバイルWi-Fiルーターはグローバルモバイルでしかレンタルできませんので必ずグローバルモバイルにサイトから申し込むようにしてください。
トップページには国内Wi-Fiか海外Wi-Fiか、利用できる地域の情報や割引キャンペーンなどの情報が記載されていますので、こちらの情報に目を通しておくことをおすすめします。

使用したい通信サービスを選ぶ

次に、国内Wi-Fiを利用するか、海外Wi-Fiを利用するか選択します。
国内で利用する場合はそのまま料金プランの選択をします。
海外Wi-Fi利用する場合は、利用したい国か地域、利用するオプション、プラン選択など国内Wi-Fiよりも様々なオプションがありますので必要なオプションを選択してください。

支払い方法を選ぶ

通信サービスの選択が完了したら、次は支払方法の選択画面です。
支払方法はクレジットカード、Amazonアカウント、楽天アカウントの中から選択します。
クレジットカードで支払う場合はクレジットカード情報の入力、Amazonアカウントや楽天アカウントで支払い場合はAmAmazonや楽天に登録している情報で入力ができますので、手間が少なくおすすめですよ。

申込ページに必要事項を入力

支払方法の設定が終わったら、次は必要事項の入力です。
必要事項の入力は氏名、配送先住所、電話番号などの利用者情報の登録です。
こちらを入力しないとモバイルWi-Fiルーターを利用することができませんので注意しましょう。
配送先住所が間違っていると届かない可能性がますので入力後は間違いがないか確認することをおすすめします。

端末が届く

申し込みから早くて翌日、遅くとも3日後には自宅にモバイルWi-Fiルーターが到着します。
端末が到着したら契約書の確認、本体、付属品がすべてあるか確認しましょう。
モバイルWi-Fiルーターの電源を投入し、電源が入ることを確認しましょう。
万が一、電源が入らない場合はバッテリーが切れている可能性もありますので、まずは充電してみてください。
それでも起動しない場合は速やかにグローバルモバイルへ連絡し、代替機へ交換してもらいましょう。

レンタル終了日翌日までにポスト投函

モバイルWi-Fiルーターの使用後、返却は帰国日の翌日までにポスト投函するようにしましょう。
この時注意してほしい点が、ポストの集荷時間です。
当日のポストの集荷時間を過ぎてポスト投函を行うと、集荷が翌日となってしまいます。
翌日に集荷になると消印が集荷時の物になり、グローバルモバイルは延滞したものだと思い、追加の料金を請求します。
グローバルモバイルにもポスト投函の注意点が記載されていますので、集荷時刻には注意してください。
もし、集荷時刻が過ぎてしまった場合は、郵便窓口へ持参することでその日の消印で手続きを行ってくれます。
また、ゆうパックなど集荷対応の荷物と一緒なら持って行ってくれますので、ゆうパックなど他の荷物を出す予定のある方はその時に預けるのも1つの手段ですよ。

もっと使いこなすために!海外でグローバルモバイルをお得に使うコツ

もっと使いこなすために!海外でグローバルモバイルをお得に使うコツ

グローバルモバイルは1日当たりの料金も安く、お得に利用できる海外Wi-Fiサービスですが、様々な方法を利用することで1日当たりの料金をさらに安くすることができますよ。

早割を利用する

グローバルモバイルには早割というものがあります。
早割とは利用する1ヶ月以上前に料金が10%OFFになるサービスです。
すでに出張が決まっている、旅行が決まっている方はグローバルモバイルへの申込みを早めに行うことで、料金をお得にすることができますよ。

複数人でシェアする

一つのモバイルWi-Fiルーターを複数人でシェアし、料金を割り勘することで1人当たりの料金を安くすることができます。
海外旅行に複数人で行く場合、グループ行動をするのが基本だと思います。
Wi-Fiルーターは電波が10メートル以上届きますので、グループで行動している方全員が利用することが可能です。
複数人でシェアし、一人あたりの料金を少なくすることで更にお得に利用することができますよ。

使わないアプリはOFFにする

普段使っていないアプリは通信をOFFにすることをおすすめします。
アプリは使っていなくてもデータの取得のために、バックグラウンドで通信を行っています。
これにより、無駄にデータ通信を行い、通信量を消費してしまいます。
ですので、使わないアプリは基本的にデータ通信をOFFにし、データ量の消費をしないように心がけましょう。

現地デスクを使い倒す

せっかく現地にデスクがあるのに、使わないことはもったいないです。
ルーターの不具合があった場合、設定方法がわからない場合など困ったことがあった場合は現地デスクを利用しましょう。
小さなことでも現地デスクに問い合わせることで解決できるかもしれませんよ。

高額請求に注意!海外渡航での注意点

高額請求に注意!海外渡航での注意点

海外渡航時の注意点を紹介します。
海外に渡航する際はスマートフォン、携帯電話の設定を変更しないと思わぬ料金の請求がある場合があります。
これを避けるべく、海外へ渡航する際はスマートフォンや携帯電話の設定を必ず変更ししましょう。

スマホのデータローミングはOFF!

スマートフォンのデータローミングは必ずOFFにしましょう。
データローミングをOFFにしなかった場合、モバイルWi-Fiルーターに接続できなかった際に、データローミングに接続されデータ通信をおこないます。
データローミングを行うと1日あたり1,000円ほどの高額な料金が請求されますので注意して下さい。

電話は通話アプリやレンタル電話で

電話は行わずに、通話のアプリを利用するかレンタル電話を利用しましょう。
電話を行うと国際電話となり、通話料が高額となります。
30秒あたり、200円等という高額な料金がかかりますので電話は行わないことを推奨します。
電話をしたい場合はレンタルの電話を利用するか、LINE等の無料通話アプリを利用しましょう。

指定した渡航先以外では電源を入れない

指定された渡航先以外で電源を入れてしまうと、その国の通信となってしまいグローバルモバイルの利用規約に違反してしまいます。
渡航先以外で利用するとグローバルモバイルから追加の料金が請求されたり、契約解除されてモバイルWi-Fiルーターを利用できなくなる可能性がありますので注意しましょう。

国内使用でも見落としがち!SoftbankWiFiレンタルのここに注意

国内使用でも見落としがち!SoftbankWiFiレンタルのここに注意

SoftBankWi-Fiレンタルの注意点を紹介します。
SoftBankのWi-Fiルーターも海外レンタルルーターとは違いますが、注意点があります。

郊外や山間部ではつながらないことも

モバイルWi-Fiルーターにかかわらず、スマートフォンや携帯電話にも言えることですが郊外や山間部では電波が弱くなり繋がりにくくなる可能性があります。
契約時の注意点にも記載されていますので、郊外や山間部では繋がりにくくなることを覚えておきましょう。
SoftBankのサービスエリアマップには利用できる場所が記載されていますので、こちらを参考に利用できないエリアがないか確認しましょう。

最大5台接続可能だけど速度が落ちる

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターは最大5台までに接続が可能ですが、同時接続すると通信速度が低下してしまいます。
モバイルWi-Fiルーターは固定階専用のルーターとは異なり、複数台接続をあまり想定されていません。
ですので、最大接続台数も少なく、同時に接続している台数が多いと通信速度が低下するので注意して下さい。

250GB以上のデータ使用では通信制限がかかる

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターで月に250GB以上のデータ通信を利用すると128Kbpsの通信制限がかかります。
この通信制限がかかると動画視聴はもちろん、ウェブ閲覧も厳しい通信速度となります。
1ヶ月に250GBも通信を行う方は少ないと思いますが、大容量の通信を行う際は注意しましょう。

借りる前に解決!グローバルモバイルのよくある疑問

借りる前に解決!グローバルモバイルのよくある疑問

グローバルモバイルでモバイルWi-Fiルーターを契約する際に疑問があるかと思います。
こちらの疑問を契約前に解決していきましょう。

複数の国で使いたいときは?

複数の国でモバイルWi-Fiルーターを利用したい場合、複数の国で利用できるプランもありますのでそちらの契約をおすすめします。
わざわざ国ごとに契約を行わずにすみ、料金も別々でレンタルするよりも料金が安くなりますので、複数の国に渡航する際はセットで契約することをおすすめします。

海外WiFiは日本で使える?

海外Wi-Fiは日本で利用することができません。
海外Wi-Fiは渡航先で利用できるように設定されたモバイルWi-Fiルーターですので、日本での利用は不可能となっています。
モバイルWi-Fiルーターに接続を済ませておくといった設定は可能ですが、データ通信はできませんので、データ通信は渡航先で行いましょう。

申込内容を変更、キャンセルしたいときは?手数料はかかる?

申込み内容を変更したいときは基本的に一旦キャンセルとして再契約となります。
もしかするとサービスに問い合わせを行うことで契約を変更してくれる可能性がありますが、それができなかった場合、一旦キャンセルをして再契約を行いましょう。
キャンセル料は3日以上前まではかかりませんので、安心して下さい。
利用開始まで3日を切った場合はキャンセル料が1,620円かかりますので注意して下さい。

登録書・マニュアルをなくしたら?

登録書、マニュアルを無くした場合ですが、グローバルモバイルのサイトに記載がなかったためわかりかねます。
登録書を紛失しても本体の個体番号で契約者は誰か識別できますので特に問題ないかと思います。
マニュアルもグローバルモバイルで作成しているものであれば追加の料金を請求される可能性は低いと思います。
ですが、紛失した場合は必ずグローバルモバイルへ問い合わせを行いましょう。

本体や付属品をなくしたら?

本体や付属品をなくしてしまうペナルティー料金が発生します。
かんたんにいうと損害賠償ですね。
携帯電話のペナルティー料金は25,00円となっていますので注意しましょう。
海外は日本よりも治安が悪い場合もありますので、レンタル品の管理はきちんと行いましょう。

データを使い過ぎたら追加請求される?

データ量を使いすぎってしまった場合、データ通信の利用が停止される可能性があります。
契約したデータ量を使い切ると、通信速度が減速される可能性もありますが、データ通信の停止の可能性もありますので、不安な方はデータ量の多い契約プランをおすすめします。

ルータって機内持ち込みできるの?

Wi-Fiルーターの機内持ち込みは可能です。
携帯電話やスマートフォン同様、トレーにあげて手荷物検査を行います。
ルーターの予備バッテリーですが、こちらは預け荷物に入れることができず、手荷物限定となりますので注意しましょう。

空港カウンターでの返却はできる?

グローバルモバイルは成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港でルーターの返却を行うことができます。
空港に到着したらグローバルモバイルのカウンターがありますので、そちらで返却の手続きを行うことができます。受け取りも同様、空港内での手続きもできますよ。

まとめ

グローバルモバイルは海外へ渡航する方にとても便利なサービスです。
手頃な料金、1日単位で選ぶことができる日数、選べるデータ量で自身の利用用途にあったプランを選択できます。
国内レンタルも使い放題でお手頃な料金ですので、初めてモバイルWi-Fiルーターを利用する方にもおすすめですよ。