GMOトクトクBB WiMAX2+のキャッシュバックを確実に受け取る手順や方法

どこでもいつでも安心してインターネットを使いたい、誰でもそう思いますね。
最近はスマホだけですべてを済ますのではなく、スマホとポケットWifiをうまく使い分ける方も増えています。
データ大容量の映画は、データ使用量無制限のWiMAX2+で思い切り楽しめます。
WiMAX2+のポケットWifiを契約したと思っている方に人気なのが「GMOとくとくBB」、そして人気の秘密はキャッシュバックにあります。
ただし、キャッシュバックを受けるにはちょっとだけコツがあるのです。
その内容をここで解説していきます。
バッチリ理解して、よりお得にインターネットを楽しみましょう。

 

「GMOトクトクBB」 WiMAX2+のキャッシュバック金額と他社のキャッシュバック情報

「GMOトクトクBB」 WiMAX2+のキャッシュバック金額と他社のキャッシュバック情報

まずは、キャッシュバックの内容について見ていきましょう。
キャッシュバック金額はキャンペーン内容の見直しにより、変わっていることがありますので、最終的には「GMOとくとくBB」のホームページで確認しましょう。
 

「GMOトクトクBB」 WiMAX2+のキャッシュバック金額

キャッシュバックは、指定するルーターにより金額が異なります。
現在提供されているルーターはいずれも最新機種で(W04など一世代前の機種は端末リストから消えている)、キャッシュバック金額は以下のようになっています。

ルーター機種 クレードル キャッシュバック金額
Speed Wi-Fi NEXT WX05 34,000円
30,500円
Speed Wi-Fi NEXT W05 33,900円
30,400円
WiMAX HOME 01 -(据え置き型) 38,000円
Speed Wi-Fi HOME L01s -(据え置き型) 38,000円

現在は、ポケット型のルーターよりも部屋に据え置く形のルーターの方が高額のキャッシュバックを受け取れます。
また、クレードル付を選択した場合は、クレードルの金額分(3,500円)がキャッシュバック金額から減ることになります。
 

「GMOトクトクBB」以外にキャッシュバックを行っているプロバイダーとその金額

現在は、キャッシュバックを行っているプロバイダーは見当たりません。
ただし、Amazonのギフト券、10,000円分を契約者全員にプレゼントしているのが、JPwimaxです。
最近は、キャッシュバックから、月額料金を割り引く方向にキャンペーンが変わっているのかもしれません。
 

「GMOトクトクBB」 WiMAX2+のキャッシュバックが受け取りにくい原因

「GMOトクトクBB」 WiMAX2+のキャッシュバックが受け取りにくい原因

それでは、なぜ「GMOトクトクBB」 WiMAX2+のキャッシュバックが受け取りにくいのかを順番に見ていきましょう。
これさえわかれば、これに気をつけさえすればよいことになりますね。
 

キャンペーン限定のページからしか申込ができない

このキャンペーンは、「GMOとくとくBB」の新規会員のみです。
過去に会員登録したことがある方には適用されません。
このため、「GMOとくとくBB」で他の契約(光固定、ADSLなど)をされている方も対象外となります。
申し込みは、Webのみ。支払いはクレジットカード払いのみとなっています。
 

キャッシュバックの受け取りは11ヶ月後?どうして?」

まずは、契約後にすぐ解約するのではなく、きちんとサービスを利用してくれた方にキャッシュバックをすることが目的です。
実態としては、これだけ高額のキャッシュバックを全員にすると「GMOとくとくBB」側の経費もたいへんなので、11ヶ月後にすることで、実はキャッシュバックの申請を忘れてしまう方を期待しているかもしれません。
 

GMOメールアドレスにキャッシュバック情報のメールが届く

メールが届くのは、「GMOとくとくBBからもらえるメールアドレス」のみです。
他のメールアドレスには届きません。
通常、このメールアドレスを使用している方は、あまり多くないと思われますので、定期チェックが必須です。
 

1か月間しかない?キャッシュバックの手続きや申請に注意!!

キャッシュバック手続には期限があります。
期限は、メール送信日(メール受信日ではない!)の翌月末までとなっています。
例えば2月初めにメールが届いても、送信日が1月31日だった場合は、2月末日までに手続きをしないとキャッシュバックが受けられません。
 

キャッシュバックを確実に受け取るための必勝方法

キャッシュバックを確実に受け取るための必勝方法

せっかく、キャッシュバックを気に入って申し込んだ「GMOとくとくBB」なのに、申請を忘れて、がっかりしないように以下の対策をきちんとたてて、しっかりキャッシュバックをゲットしましょう。
 

案内メールの差出人や件名の確認

先ほども書きましたが、メールが届くのは、「GMOとくとくBBからもらえるメールアドレス」のみです。
きちんと案内メールや件名をチェックしましょう。
万が一、迷惑メールに自動で振り分けられている可能性もあるので、最新の注意が必要です。
このメールを受信できないと先の手続きに進めません。
 

GMOメールアドレスあてに届くメールを自分が常に使っているメールボックスへ転送・設定する

「GMOとくとくBBからもらえるメールアドレス」を通常使用している方はあまり多くないと思います。
このため、チェック漏れが心配ですね。
そんな方は、通常使用しているメールアドレスに転送設定しておきましょう。
これなら、チェック漏れもありません。
広告、案内のメールが届きますが、キャッシュバックのメールを見落とすよりはいいと思います。
ただし、この場合も迷惑メールに自動で振り分けられている可能性もあるので、最新の注意が必要です。
 

キャッシュバックを受け取る時期をリマインダーに設定

キャッシュバックのメールは、端末到着月を含んで11ヶ月目に送られてきます。
だいぶ先のことなので、カレンダーなどに書き込んでおいた方がいいです。
スケジュール管理ソフト(Googleカレンダーなど)に、リマインダー設定しておくのも有効ですね。
 

「GMOとくとくBB」公式サイトにおける「マイページ」を定期的に必ずチェック

さらに、念のため「GMOとくとくBB」公式サイトにおける「マイページ」も定期的に必ずチェックしておきましょう。
何かお知らせが来ているかもしれません。
 

期限内に指定ページから申請

キャッシュバック手続には期限があります。
期限は、メール送信日(メール受信日ではない!)の翌月末までとなっています。
例えば2月初めにメールが届いても、送信日が1月31日だった場合は、2月末日までに手続きをしないとキャッシュバックが受けられません。
手続きは、メール内のURLにアクセスして、振込んでほしい口座情報を登録することになります。
 

指定口座にキャッシュバックが振り込まれることを確認

手続きが無事に完了すれば、返信した翌月末(営業日)に指定の口座に振り込まれます。
 

キャッシュバックを確実に受け取るための大切な手順

キャッシュバックを確実に受け取るための大切な手順

大切な手順をもう一度確認しておきましょう。
 

手続きを行う月の確認

キャッシュバックのメールは、端末到着月を含んで11ヶ月目に送られてきます。
 

メール確認後に受け取りの手続きを行う

手続きは、メール内のURLにアクセスして、振込んでほしい口座情報を登録することになります。
 

振り込みを確認する

手続きが無事に完了すれば、返信した翌月末(営業日)に指定の口座に振り込まれます。
 

キャッシュバックを確実に受け取るための注意ポイントは7つ!!

キャッシュバックを確実に受け取るための注意ポイントは7つ!!

そして注意点も再確認して、これで不安なし!
 

申込ページの確認

申し込みは、キャンペーンが書かれているWebのみ。
支払いはクレジットカード払いのみとなっています。
 

キャッシュバックは11ヶ月後でなければ受け取れない!

キャッシュバックのメールは、端末到着月を含んで11ヶ月目に送られてきます。
 

受け取りメールはGMOメールアドレスに届く!転送が便利!

「GMOとくとくBBからもらえるメールアドレス」を通常使用している方はあまり多くないと思います。
このため、チェック漏れが心配ですね。
そんな方は、通常使用しているメールアドレスに転送設定しておきましょう。
 

受け取りにおける手続き期間は1か月以内

キャッシュバック手続には期限があります。期限は、メール送信日(メール受信日ではない!)の翌月末までとなっています。
 

キャッシュバックを受け取るまでは解約や変更、未納はご法度!

当然ですが、キャッシュバックを受け取る前に解約をすれば受け取る資格はなくなります。
また、プラン変更に関しても契約後11ヶ月目という規定に触れる可能性もありますので、キャッシュバックを受けてからでも遅くないと思います。
それまで待てない方はカスタマーサポートで、まずは相談。
 

申請手続きは慎重に確実に

申請内容、特に振り込んでほしい口座情報の記入は慎重に。
口座情報が間違っていたら、振り込んでもらえません。
 

過去に「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを貰った方や退会済みの方は受け取る権利がない

このキャッシュバックキャンペーンは、新規契約の方限定なので、過去に「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを貰った方は対象外です。
また、すでに退会されている場合も契約が継続されていないので、もちろん対象外です。
メールも届きませんし。
 

「GMOとくとくBB」 WiMAX2+のキャッシュバック以外の特典について

「GMOとくとくBB」 WiMAX2+のキャッシュバック以外の特典について

キャッシュバック以外にも「GMOとくとくBB」 WiMAX2+の特徴をみておきましょう。
 

料金プランなら無制限使い放題「ギガ放題」が人気

特に「WiMAX2+」の人気の秘密は「ギガ放題」と呼ばれるデータ使用量無制限プランです。
速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データ使用量には制限がありません。

*速度規制
連続した3日間でデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の2:00までインターネット接続速度が1Mbpsに制限されます。
スマホなどでは128Kbpsに制限されネット検索すら難しい場合もありますが、1Mbpsあれば、Netflixなどで標準画質であれば映画を見ることも可能です。
速度規制後の速度が速いのもWiMAX2+の「ギガ放題」の特徴になっています。

料金は、
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
これで、データ使用量の制限がありません。
うれしいですね。

おすすめ機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」

外出中にもWiMAX2+を使用したい方には、ポケット型のルーターがおすすめ。
現在は、最新の2機種から選ぶことができます。
やはり、最大通信速度が速い、W05の方がここでのおすすめです。
多少バッテリの持ちが悪いですが、毎日充電すれば問題ないと思います。

W05 WX05
メーカー Huawei NEC
最大通信速度 ハイスピード 下り最大558Mbps

上り最大30Mbps

下り最大440Mbps

上り最大30Mbps

ハイスピード

プラスエリア

下り最大758Mbps

上り最大112.5Mbps

下り最大440Mbps

上り最大75Mbps

連続通信時間 ハイスピード HiP 約6.5時間

NOR 約9時間

ECO 約10.5時間

HiP 約8.1時間

NOR 約11.5時間

ECO 約14時間

ハイスピード

プラスエリア

HiP 約4.3時間

NOR 約6.5時間

ECO 約9.2時間

HiP 約8時間

NOR 約10.5時間

ECO 約13時間

連続待受 休止状態 850時間 700時間
ウェイティング 38時間 50時間

ポケット型のルーター以外にも、部屋で使用する据え置き型のルーターも用意されています。
外で使用する予定がない方は、部屋に置いてもインテリアの一部になるこちらのルーターも選択肢になります。
 

お友達や家族を紹介すると最大6,000円がもらえる!

家族や友達を紹介して、その人がWiMAX2+を新規に契約すると最大6,000円がプレゼントされます。
紹介1人目は5,000円、2人目以降は1人あたり6,000円で、3年間で最大4人まで紹介できます。4人紹介で最大23,000円のプレゼントになります。
 

まとめ

ここまでWiMAX2+の中でも、キャッシュバックで抜群の人気を誇る「GMOとくとくBB」に関して説明してきました。
特に、キャッシュバックを確実に手に入れる手順や注意点を書いてありますので、「GMOとくとくBB」を選らぼうとしている方は、今一度内容を確認しておいてください。
契約した後は、11ヶ月先までの長丁場、あらゆる手段を使って忘れないように注意しましょう。
せっかくの楽しいインターネット、少しの注意で大きな節約を。