GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック時期や通知メールに要注意

モバイルWifiプロバイダーの中で非常に人気が高く、当サイトでもおすすめランキングのbest3に支持している「GMOとくとくBB WiMAX2+」。

人気の秘密は高額な「キャッシュバック」にあるといっても過言ではありません。

しかし、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックを受け取るには、いろいろな時期や通知メールなど、諸々の条件や準備が必要なので注意しましょう。

受け取り損ねると、大きな損をしてしまいますので、確実にキャッシュバックを受けとるための方法や知識をしっかりと覚えてくださいね。

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBBとは?

「GMOとくとくBB」は、総合的なインターネットサービスプロバイダーで、

・無線インターネットの「WiMAX2+」
・光固定インターネットの「フレッツ光」
・ドコモスマホとセットで割引になる光固定インターネットの「ドコモ光」
・懐かしいADSLの「イー・アクセスADSL」

などが提供されています。
この中から、今回は「WiMAX2+」のお話です。

GMOとくとくBB WiMAX2+は人気のプロバイダー

人気のWiMAX2+ プロバイダーのひとつGMOとくとくBB

WiMAX2+という無線技術を使用しているプロバイダーの一つに「GMOとくとくBB」があります。

光回線のプロバイダーとしても有名で人気の会社なので、ご存知の方も多いと思います。

WiMAX2+サービスとは?

WiMAX2+サービスとは?GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック時期や通知メール

インターネットサービスに使用される無線技術は、他にスマホで使用されている「LTE(4G)」というものがあります。「WiMAX2+」は最近注目の高速インターネット接続を可能にしてくれます。

特に「WiMAX2+」の人気の秘密は「ギガ放題」と呼ばれるデーター使用量無制限プランです。速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データー使用量には制限がありません。

「WiMAX2+」はUQコミュニケーションズが投資したネットワークを利用してサービスをします

UQコミュニケーションズはもちろんプロバイダーの1つですが、他にも10社以上がUQコミュニケーションズのネットワークを使用してサービスを提供しています。

ドコモのネットワークを使用してスマホなどのサービスを提供するIIJなど、MVNO(仮想移動通信事業者)と同じです。インターネットなどで契約をすると、ルーターと呼ばれる端末とSIMカードが送付されてきます。

SIMカードを挿入して、ちょっとだけ設定すればすぐにインターネット接続は利用できます。この端末はポケット型も選択でき、外出時に持っていればサービスのエリア内であればどこでもインターネットが利用可能です。

*速度規制

連続した3日間でデーター使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の2:00までインターネット接続速度が1Mbpsに制限されます。

スマホなどでは128Kbpsに制限されネット検索すら難しい場合もありますが、1Mbpsあれば、Netflixなどで標準画質であれば映画を見ることも可能です。

速度規制後の速度が速いのもWiMAX2+の「ギガ放題」の特徴になっています。

サービスの利用方法は?

ルーターという端末を介してインターネットに接続するサービスです。

ルーターはインターネットに接続、あなたのスマホなどをWifi経由でルーターに接続。これで、あなたのスマホはインターネットが利用できます。

外出時にはルーターという端末を1つ余計に持参しないといけないのですが、その分あなたのスマホやタブレット、パソコンには、Wifi接続の設定をするだけで、他の変更は不要。

いつでもどこでもと同じようにSNSなども利用できます。

GMOとくとくBB の目玉は高額キャッシュバック

GMOとくとくBBとWiMAX2+組み合わせの目玉は高額キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX2+の目玉は何といっても、高額のキャッシュバック

時期により金額が上下しますが、現在は、最大31,000円(学生や教職員限定の期間限定で4,000円の上乗せ実施中)。

「GMOとくとくBB」の公式ホームページを開くと最初に目に入るのですぐわかります。

お友達や家族を紹介すると最大6,000円がもらえる!

GMOとくとくBBのWiMAX2+でお友達や家族を紹介すると最大6,000円がもらえる

家族や友達を紹介して、その人がWiMAX2+を新規に契約すると最大6,000円がプレゼントされます。

紹介1人目は5,000円、2人目以降は1人あたり6,000円で、3年間で最大4人まで紹介できます。

4人紹介で最大23,000円のプレゼントになります。

最大で31,000円!キャッシュバックのもらい方

最大で38,000円!キャッシュバックのもらい方

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックは契約するだけでは、もらえないのでちゃんと仕組みを理解しておきましょう。

これを忘れると、せっかくキャッシュバックをもらって、最安値で「WiMAX2+」を利用しようと思ったのに、結果的に割高になってしまいます。

キャッシュバックの金額詳細

キャッシュバックは、指定するルーターにより金額が異なります

現在提供されているルーターはいずれも最新機種で(W04など一世代前の機種は端末リストから消えている)、キャッシュバック金額は以下のようになっています。

ルーター機種 クレードル キャッシュバック
Speed Wi-Fi NEXT WX05 31,000円
30,500円
Speed Wi-Fi NEXT W05 31,900円
30,400円
WiMAX HOME 01 (据え置き型) 31,000円
Speed Wi-Fi HOME L01s (据え置き型) 31,000円

現在は、ポケット型のルーターよりも部屋に据え置く形のルーターの方が高額のキャッシュバックを受け取れます。

また、クレードル付を選択した場合は、クレードルの金額分(3,500円)がキャッシュバック金額から減ることになります。

WEBのキャンペーンページで申し込む

GMOとくとくBBのWiMAX2+はwebで申し込む

このキャンペーンは、「GMOとくとくBB」の新規会員のみです。

過去に会員登録したことがある方には適用されません。

このため、GMOとくとくBBで他の契約(光固定、ADSLなど)をされている方も対象外となります。

申し込みは、Webのみ

支払いはクレジットカード払いのみとなっています。

申請における通知メールに要注意!

GMOとくとくBBのWiMAX2+は申請における通知メールに要注意!

キャッシュバックは契約時ではなく、契約月を含む11ヶ月目にメールで連絡を受け手続きをすることによって受け取れます。逆に手続きを忘れると受け取ることが出来ません

ここでいくつか重要な点があります。

まず、メールが届くのは、「GMOとくとくBBからもらえるメールアドレス」のみです。他のメールアドレスには届きません。

通常、このメールアドレスを使用している方は、あまり多くないと思われますので、定期チェックが必須です。

申請手続きには期限があるので要注意!

GMOとくとくBBのWiMAX2+は申請手続きの期限に注意!

次にキャッシュバック手続には期限があります。

期限は、メール送信日(メール受信日ではない!)の翌月末までとなっています。

例えば2月初めにメールが届いても、送信日が1月31日だった場合は、2月末日までに手続きをしないとキャッシュバックが受けられません。

手続きは、メール内のURLにアクセスして、振込んでほしい口座情報を登録することになります。

指定口座にキャッシュバックが振り込まれる

GMOとくとくBBのWiMAX2+でキャッシュバック

手続きが無事に完了すれば、返信した翌月末(営業日)に指定の口座に振り込まれます。

キャッシュバックを確実に受け取るために

キャッシュバックの申請を忘れたら、「GMOとくとくBB」を契約した意味がなくなってしまうので、確実に受け取るためには次のような対策もお考えください。

端末到着月と11ヶ月目をメモしておく

キャッシュバックのメールは、端末到着月を含んで11ヶ月目に送られてきます。
だいぶ先のことなので、カレンダーなどに書き込んでおいた方がいいです。

メール転送設定

キャッシュバックの案内メールは、GMOとくとくBBのメールアドレスに届きます。

普段は、別のメールアドレスを使用している場合は、GMOとくとくBBでメールの転送設定をしておきましょう。

広告、案内のメールが届きますが、キャッシュバックのメールを見落とすよりはいいと思います。

初期費用と月額料金

初期費用と月額料金
GMOとくとくBBにおける、初期費用と月額料金について探っていきましょう!

3年間トータルの支払い料金はGMOとくとくBBが最安値級

では、キャンペーンなどを含めた実質の月額料金はどうなるか見てみましょう。

ここでは、高額なキャッシュバックがあるGMOとくとくBBが最安値となりました。

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

UQ WiMAX

So-net

端末料金 0円 0円 0円 0円
キャッシュバック 38,000円 0円 3,000円 0円
月額料金

(1ヶ月、2ヶ月)

3,609円 2,726円 3,696円 3,380円
月額料金

(3ヶ月)

4,263円 3,411円 3,696円 3,380円
月額料金

(~24ヶ月)

4,263円 3,411円 4,380円 3,380円
月額料金

(~36ヶ月)

4,263円 4,041円 4,380円 3,380円
3年合計金額 114,160円 128,986円 152,628円 121,680円
実質月額 3,171円 3,583円 4,240円 3,380円

初期費用もルーター代も無料!ルーターは最新機種が選べる

GMOとくとくBBのWiMAX2+は初期費用もルーター代も無料!

現在、選択できるルーターはいずれも最新の機種です。

気に入った機種を選べば問題ありません。もちろん無料です。

別のキャンペーンも?

GMOとくとくBBでは、

・「最大3ヶ月はどちらのプランも月額2,170円」
・「3ヶ月以降はギガ放題3,260円、通常プラン2,690円」

という、別のキャンペーンページもあるようですが、こちらはキャッシュバックの記述がありません。

この場合は、実質月額が3,199円になり、ちょっとだけ高いので、キャッシュバックプランをGMOとくとくBBの月額として採用しています。

いずれにしても、申し込む場合は、キャンペーンの内容を確認してください。

GMOくとくBBの危険な落とし穴!?大損する注意点はここ!

GMOとくとくBBの危険な落とし穴!?大損する注意点はここ!

業界最安値級の「GMOとくとくBB」ですが、注意しないと期待したの最安値になりませんので以下の点をもう一度確認しておいてください。

キャッシュバックがもらえるのはWEB申込みのみ

GMOとくとくBBのWiMAX2+キャッシュバックがもらえるのはWEB申込みのみ

何度も書きましたが、キャッシュバックを受けようとしたら、キャッシュバックキャンペーンが書かれているWebページから申し込むことが必須です。
この場合、支払いはクレジットカードのみです。

キャッシュバック申請の条件がシビアで見逃しやすい

詳細は、「キャッシュバック特典の詳細」で説明しています。
11ヶ月目に期限内に申請しないと特典は受けられません。

解約金が高額

GMOとくとくBBのWiMAX2+は解約金が高額

3年プランを契約した場合、通常は37ヶ月の契約(契約月は0ヶ月目となる)になります。これ以前に何らかの理由で解約をする場合には、違約金が必要になります。

この辺りは、スマホの契約と同じで、いわゆる「しばり」と呼ばれているものです。

ただし、この違約金に関しても、プロバイダーによって金額が異なっています。

特にGMOとくとくBBは他プロバイダーに比べて、割高の設定となっています。

これは、契約時のキャッシュバックが高額なので、いったん契約した場合は解約のハードルを高くしようという表れかもしれません。

1ヶ月

~13ヶ月

14ヶ月

~24ヶ月

25ヶ月 26ヶ月

~36ヶ月

37ヶ月目
UQ WiMAX

So-net

DTIなど

19,000円 14,000円 14,00円 9,500円 無料
GMOとくとくBB 24,800円 24,800円 9,500円 9,500円 無料

知って得するGMOとくとくBBの裏話!契約前にチェックして乗りこなそう!

知って得するGMOとくとくBBの裏話!契約前にチェックして乗りこなそう!

ほぼGMOとくとくBBに決めた方、最後にこんな情報も。
全て知ったうえで契約すれば怖いものなし。

20日以内ならキャンセルOK

キャンペーンの1つに20日以内に契約解除(キャンセル)した場合は、解約違約金が無料というものがあります。

いったん契約したけど、事情があってキャンセルしたい場合のサポートです。

ただし、いろいろ条件があるので以下を確認してください。

・ピンポイントエリア判定が「〇」で申し込んでいること
・解約前にGMOとくとくBBのお客様センターに「20日以内の返送」の連絡をすること
・申込み日を1日として、20日以内にWiMAX2+端末の返品をGMOとくとくBBが確認できた場合
・解約違約金の24,800円が無料。事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料の返金なし。

なお月額利用料は端末発送日から当月末日までの日割料金とその翌月1ヶ月分発生する。

という内容なので、一切費用がかからずにキャンセルできるわけではありません。

8日以内なら無料でキャンセル

8日以内なら、もっとよい条件で契約解除(キャンセル)可能です。

端末が届いた日または、契約内容確認書面を受け取った日のいずれか遅い日から起算して8日を経過するまでの間なら、初期契約解除制度を利用してサービスを解約することが出来ます。

この場合は、事務手数料(3,000円)以外は費用が発生しません。
端末は8日以内に返送が必要です。

新機種「WX05」よりも「W05」が良い!?その理由とは

W05 WX05
メーカー Huawei NEC
最大通信速度 ハイスピード 下り最大558Mbps

上り最大30Mbps

下り最大440Mbps

上り最大30Mbps

ハイスピード

プラスエリア

下り最大758Mbps

上り最大112.5Mbps

下り最大440Mbps

上り最大75Mbps

連続通信時間 ハイスピード HiP 約6.5時間

NOR 約9時間

ECO 約10.5時間

HiP 約8.1時間

NOR 約11.5時間

ECO 約14時間

ハイスピード

プラスエリア

HiP 約4.3時間

NOR 約6.5時間

ECO 約9.2時間

HiP 約8時間

NOR 約10.5時間

ECO 約13時間

連続待受 休止状態 約850時間 約700時間
ウェイティング 約38時間 約50時間
キャッシュバック金額 33,900円 34,000円

通信速度

「ハイスピード」はWiMAX2+単独の通信モード。

「ハイスピードプラスエリア」はau 4G LTE通信を組み合わせたモード。データー使用量無制限の場合は、「ハイスピード」が主体になります。

ここでは、W05の方が多少「下り最大」で優れています。また、電波が弱いところでもつながりやすいとの情報もあります。

連続通信時間

まず、記号の意味は

ハイパフォーマンス(HiP)
最大558Mbps/440Mbps。
通信速度>>>電池持ち
ノーマル(NOR)
最大220Mbps。
通信速度≒電池持ち
バッテリーセーブエコ(ECO)
最大110Mbps。
電池持ち>>>通信速度

連続通信時間は、WX05が優れています。ただし、いずれも1日での利用では充電しなくても持ちそうですね。

また、「WiMAXハイパワー機能」がオンになっているとバッテリー消費も早まるので、必要なければオフにしておいた方がいいです。

最終的に、機能重視でW05をおすすめします。

バッテリーは毎日家で充電することを考えると、W05とWX05の差は重視しなくてもよいかと思います。

必須!キャッシュバックもらい忘れ防止にメール転送とリマインダーを即設定

再度、だめ押しですがキャッシュバックを確実にもらうためには、出来る限りのことをしておきましょう。

特にGMOとくとくBBのメールを自分が通常使用するメールアドレスに転送しておくことは必須。

また、カレンダーやスマホのスケジュールに、11ヶ月目の1日にリマインダーを登録して、必ずメールをチェックするようにしましょう。

不安解消!GMOとくとくBBが高額キャッシュバックする理由

GMOとくとくBBのWiMAX2+、不安解消!高額キャッシュバックの理由

最大の理由は、キャッシュバックを受け取れる方が、予想以上に少ないためこれだけ高額のキャッシュバックを設定できるのです。

どうも、半分ほどの方しかキャッシュバックを手にしていないとの情報もあります。

もし、キャッシュバックを手にできなければ、GMOとくとくBBを最安値級として契約する意味がなくなってしまいます。

どうやって、これを防ぐかはここまでお読みいただいた方はすでにお分かりですね。

まとめ

WiMAX2+のプロバイダーの中で、GMOとくとくBBはキャッシュバックを含めた実質月額で、最安値級です。

WiMAX2+は、すべてのプロバイダーがUQコミュニケーションズのネットワークを利用しているので、サービス自体の差はありませんので、料金の差はおおいに魅力があります。

そんなGMOとくとくBBを選ぼうとしているあなたに、キャッシュバックを確実にもらえるにはどうしたらいいかも説明させていただきます。

この情報を参考に、GMOとくとくBBがあなたにとって最適なプロバイダーか考えてみてください。