イモトのWi-Fiがキャンペーンでさらにお得に!最新情報をチェック!

これから、海外旅行を計画しているあなたに、海外でのインターネット接続に際してとても便利は「レンタルwifi」事情を解説していきたいと思います。

今回、お勧めするレンタルwifiは「イモトのwifi」ですが、コマーシャルなどで耳にした事もある方が多いのではないでしょうか?


ポケットWi-Fiさえあれば、どこの国に旅行しても、あなたのいつものスマホがインターネットにつながり、SNSもばっちりフォローできます。


イモトのwifi解説やキャンペーン情報などを交えながら、なぜ、海外インターネット接続にレンタルwifiが便利なのかも解説していきますので参考にしてみて下さい!

海外旅行や出張に欠かせないレンタルWi-Fi

海外旅行や出張に欠かせないレンタルWi-Fi

外旅行中でもインターネットに簡単に接続できることは必須です。
これを実現するにはポケットWi-Fiがおすすめなのです。

スマホを海外で利用すると料金が高い

もちろん、今あなたがお使いのスマホを海外で利用することも可能です。
ローミングという契約(外国にいても、あなたの通信は日本の契約した携帯会社に接続される)をすれば、ちゃんと利用できます。
ただ、ローミングは、あくまでもいったん日本に接続してそこからインターネットに接続するので、国際電話並み料金となってしまいます。
これでは、ゆっくりSNSを見ている場合じゃないですね。
中には、あまり意識せずに日本と同じように使用する方もいらっしゃいますが、帰国後にびっくりして何も言えない状況にならないように、気をつけましょう。

フリーWi-Fiスポットは危険

最近日本でも増えている、無料でWi-Fiが利用できるフリーWi-Fiスポット。
もちろんすべてが危険ではありませんが、中には個人情報を盗み見るような悪意を持ったスポットがあったりします。
もちろん、利用は個人の責任なので、リスクを理解して利用される方はいいのですが、「ラッキー、無料だって。」と安易に接続して、クレジットカードなどで買い物したりすれば、カード情報が流出しても文句が言えません。
ご自分が宿泊されているホテルなどの場合は、危険度は低いと思いますが、ちょっとでも不安に感じた方は、フリーWi-Fiスポットの利用は避けた方がいいでしょう。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiというのは、ルーターという端末を介してインターネットに接続するサービスです。
ルーターはインターネットに接続、あなたのスマホなどをWi-Fi経由でルーターに接続。
これで、あなたのスマホはインターネットが利用できます。
ルーターという端末を1つ余計に持参しないといけないのですが、その分あなたのスマホやタブレット、パソコンには、Wi-Fi接続の設定をするだけで、他の変更は不要。
いつもと同じように、続けてSNSなども利用できます。
このルーターが、訪問する国に対応していればよいので、複数の国を訪問される場合でも、複数の国に対応するルーターまたは国ごとのルーターさえあれば、同じようにインターネットに接続することも可能です。
簡単ですね。

観光情報を入手できる

では、どんなことにインターネットを利用するのか考えてみましょう。
知らない国ですが、きっと見どころもたくさんあります。
まずは、近くの観光情報を入手しましょう。日本語のサイトもあれば、現地の言葉のサイトもあります。
現地の言葉がわからなくても最近は、インターネット上で日本語に翻訳してから教えてくれるので安心です。

地図を入手できる

行きたいところ、見たいところ、食べたいものが見つかったら、行き方を検索。地図をみながらなら、迷子にならずに行けますよね。
レンタカーを借りた場合は、カーナビの代わりにもなります。
今まででは、考えられないくらい、インターネットは海外旅行を便利に楽しくしてくれます。

現地Wi-FiではなくレンタルWi-Fiをオススメする理由

ポケットWi-Fiをレンタルするにしても、出国前に日本でレンタルするケースと現地到着後に現地でレンタルするケースがあります。
オススメは、日本で出国前にポケットWi-Fiをレンタルしておくことです。
現地に到着したら、長旅の後、出来ればすぐにホテルにチェックインしてゆっくりしたいですよね。
その前に空港で、現地のポケットWi-Fiを受け取らないといけない、さらにそこが長蛇の列だったりしたら、疲れも二倍に感じてしまいそうです。
日本で、受け取っておけば、現地でのピックアップも不要で、万が一予約が入っていない、希望と違う内容だった、などのトラブルの対応も現地の言葉ではなく、日本語で収拾できます。
日本でピックアップしておけば、あとは安心してフライトを楽しむだけ。
空港受取などの場合、場所がわかりにくいこともありますが、「イモトアヤコさんのポスター」は目立つので見逃すことは少ないと思います。
出発時間が迫っているような場合には特に助かります。

イモトのWi-Fiは初心者からベテランまでオススメ

イモトのWi-Fiは初心者からベテランまでオススメ

海外の渡航先向けにポケットWi-Fiをレンタル会社の中で、知名度No.1なのが「イモトのWi-Fi」です。
ここでは、どんなサービス内容なのか詳しく見ていきましょう。

1日からリーズナブルに借りられる

料金は、渡航する国により異なりますが、基本的に日割り定額料金(データ使用量の上限も決まっている)です。
これを必要な日数分だけ購入することになります。
利用料金は出発日から帰国までの日数で計算します。
ルーターのレンタル料金は無料なので、旅行中の分だけの請求になっています。
一部30日一括のプランもあり、長期滞在の方にはこちらの方が適する場合もあります。

対応国が幅広い

全世界、170か国以上に対応しています。
日本人が渡航する国はほぼカバーされているので、レンタルできないという不安はほぼありません。

空港受け取りや当日申し込みも可能

利用の2~3日前に申し込んでおけば、国内の主要空港で出国前に受け取ることができます。
わざわざ、自宅に郵送してもらう必要もありません。
さらに、空港に在庫があれば当日でも利用申し込みをすることが可能です。
ただし、これは在庫次第なので予定が決まっている方は、予約しておいた方が確実です。

サポートも充実

日本国内ではフリーダイヤルが設定されています。
海外からはフリーダイヤルにはかからないことがあるので、通常の03の番号もあり問い合わせが可能となっています。
もちろん国際電話料金がかかってしまいますが、緊急時には安心です。
サポート窓口は、平日は9:00~20:00、土日祝は10:00~19:00まで対応してくれます。

大容量で安心

「大容量」、「ギガ」、「30日」のプランが用意されています。
「ギガ」では、毎日1GBまでデータ使用が可能となっているので、Netflixなどで映画をたくさん見ない限りは十分だと思います。
せっかくの海外旅行なので、街に出かけて美味しいものを食べる方がほとんどですよね。
その場合には、レストラン検索、予約、マップ検索などが必須。
これなら1GB/日あれば快適に過ごせます。

バッテリーも長持ち

レンタルするルーターは国ごとに違い、バッテリーの持ちも多少不安がありますよね。
もちろん頻繁に充電できれば問題ありませんが、知らない海外の場合は、行ってみないとわかりません。
そんな時は、ルーター以外にモバイルバッテリーのレンタルも用意されています。
そしてモバイルバッテリーだけでも「大容量」、「普通」、「軽量」とラインアップされており、あなたの用途に応じて、最適なものをレンタルできるようになっています。

必要な機器は全部パック済み!スイッチを入れるだけで簡単

レンタルパックを受け取ると必要な機器は全部入っています。

Wi-Fiルーター(申し込んだ国に対応したもの)
充電アダプター(100~250V対応)
マルチプラグ(世界中のコンセントに対応)

あとは、現地についてルーターの電源を入れインターネットに接続されたら、自分のスマホやパソコンをルーターにWi-Fi経由で接続すれば終了。
これであなたのスマホやパソコンからインターネットに接続できます。

様々なキャンペーンで更にお得に借りられる!

そして、様々なキャンペーンを展開しており、うまく利用することでお得にレンタルすることが可能になっています。

2019最新版!イモトのWi-Fiお得なキャンペーン一覧

2019最新版!イモトのWi-Fiお得なキャンペーン一覧

では、現在展開されているキャンペーンの内容を見ておきましょう。
あなたに当てはまるものがきっとあるはず。

早割

30日前・45日前・60日前の予約でポケットWi-Fiのレンタル料金が10%OFF・15%OFF・20%OFFになります。
ただし、空港カウンターでの申し込みや専用フォーム以外からの申し込みは対象外です。

春が来た!(~4/24)

誰でも、どの国でも総額から500円引きのクーポンがもらえます。
「500円OFFクーポンで予約する」というバナーをクリックして予約すれば割引になります。

No.1サンキューSALE(〜3/31)

3つのNo.1獲得を記念・感謝して、対象国・地域を5日間以上利用する場合に1,390(No.1サンキュー!)円OFF!1週間ごとに対象国・地域が追加されていきます。
対象国はアメリカ、ハワイ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾、ベトナム、香港など。

人気国応援割

人気対象国50カ国以上!出張でも旅行でも、1日あたりの価格が最大400円OFFの得な割引。
中国、台湾、タイ、アメリカ、ベトナムなど多くの国に適用されます。

U25学割キャンペーン(〜3/31)

卒業旅行や学生旅行に行くならこのキャンペーン!
・欧米・豪州・ハワイ・ニュージーランド→1,500円OFF!
・アジア→大容量(500MB)が超大容量(1GB)にグレードアップ!
さらに次回使える1,000円OFFクーポンももらえます。
ただし、マイページ会員で25歳以下の方限定。

言葉の壁を突破!ポケトークトライアルキャンペーン(〜3/29)

期間中の申し込みに限り、ぽけとーくのレンタル料金が通常価格500円/日(税別)のところ、キャンペーン価格の400円/日(税別)!
ポケトークの利用にはWi-Fi環境が必要ですが、ポケットWi-Fiをレンタルしている方は問題ありません。
これさえあればいつでもどこでも精度の高い翻訳が手に入ります。

忘れずゲットしよう!イモトチラシでさらにオトクに

イモトチラシとは、1日680円からの格安海外用定額Wi-Fiレンタル「イモトのWi-Fi」をさらにおトクにするキャンペーンコードの書かれた店頭チラシです。
旅行代理店、イベント会場、空港などで配布されています。
このチラシのウラに書かれている「キャンペーンコード」をWebからの申し込み時に入力すれば、割引になります。

イモトのWi-Fiレンタルの流れ

イモトのWi-Fiレンタルの流れ

では、実際のどのように申し込んで利用すればいいかを順番にみていきましょう。

WEBで簡単申し込み

「イモトのWi-Fi」のトップページから、「今すぐお申込み!」をクリック。
ただし、キャンペーンを利用して申し込む場合には、キャンペーン専用のページが用意されていることもありますので、もし専用ページがある場合は、そのページから申し込んでください。
後で適用しようとしても出来ない場合があります。

1)カレンダーで期間を選ぶ
カレンダーで出発日と帰国日の2つをクリック

2)渡航する国数を選ぶ
「1カ国のみ」「2カ国以上」から選択。
これはルーターを利用したい国の数で、トランジットなどで立ち寄り、特にルーターを使用しないのであれば国数に入れません。

3)利用国・地域を選ぶ
「人気の渡航先から選ぶ」では、いきなり国を指定することが出来ます。
ここにない国は、「すべての国一覧から選ぶ」に進んで、「地域」と「国名」を指定してください。

1)、2)、3)が完了すると、プランの詳細を選べる画面となります。
「機器タイプ」、「Wi-Fiの通信速度」、「Wi-Fiの通信容量」、「Wi-Fiのレンタル台数」、「オプションを選ぶ」からあなたの利用の仕方に合うプランを選んでください。
必須項目が選択されると右下に見積もり金額が表示されるので、確認してください。
予算オーバーなどの場合は、プランの変更やオプションの変更も可能です。

4)受け取り方法を選ぶ
「空港で受取」、「宅配で受取」、「東京本社で受取」から選択できます。

「空港で受取」の場合は、「受取空港カウンター」と「フライト予定時刻」を入れます。
この場合は、受取手数料として500円がかかります。

「宅配で受取」の場合は、「お届け先の郵便番号」「お届け先の都道府県」「お届け日」「お届け時間帯」を指定します。
この場合は、受取手数料として500円がかかります。
また「お届け日」に関しては、2日間以内に到着希望の場合には追加料金が発生します。

「東京本社で受取」の場合は、エクスコムグローバル株式会社(東京本社)を出発前日に訪問する必要があります。
また、平日・土日祝11:00~18:00の間から、来社する時間を選びます。
この場合は、受取手数料は発生しません。

5)返却方法を選ぶ
「空港で返却」、「宅配で返却」、「東京本社で返却」から選択できます。

「空港で返却」の場合は、「返却空港カウンター」を選びます。
24時間OKの返却BOX設置カウンターなら、帰国時に返却BOXにレンタルセットを入れるだけです。
返却のための手数料はありません。

「宅配で返却」の場合は、帰国後にエクスコムグローバル株式会社(東京本社)宛に返送することになります。
返送のための料金は利用者の負担になります。

「東京本社で返却」の場合は、エクスコムグローバル株式会社(東京本社)を訪問して返却します。
返却は、来社時間の予約はありません。

6)支払方法を選ぶ
「クレジットカード」「コンビニ後払い」が選べます。

「クレジットカード」の場合は、VISA、Master、AMEXなどが利用可能です。

「コンビニ後払い」とは、「イモトのWi-Fi」を利用して帰国後に「コンビニ」「郵便局」「銀行」で支払いができるサービスです。
請求書は、返却後に郵送され、発行から14日以内に支払いが必要です。
この場合は、手数料として200円がかかります。

レンタルセットを確認しよう

レンタルパックを受け取ると必要な機器は全部入っています。

Wi-Fiルーター(ポケットWi-Fi、申し込んだ国に対応したもの)
充電アダプター(100~250V対応)
マルチプラグ(世界中のコンセントに対応)

受け取ったらすぐに確認して、足りない、対応する国が違うなど問題があれば、「イモトのWi-Fi」に連絡するか、空港のカウンターに連絡しましょう。
くれぐれも出国時間にはお気をつけ下さい。

Wi-Fiルーターの電源を入れよう

現地に到着したら、Wi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)の電源を入れましょう。
しばらくすると立ち上がって、電波の受信状況などが表示され使用可能となります。
Wi-Fiルーターの設定は特にありません。

端末でWi-Fiの設定をすれば利用開始!

ルーターはすでにインターネット側に接続をされていますが(バーが表示されているので)、ご自分のスマホやタブレットをルーターに接続しないとインターネットが使えません。
そのために必要なのが、ルーターを識別するための「SSID」と通信の暗号化のための「WPA-Key」(パスワードと呼ばれることもある)になります。

SSIDとWPA-Keyとは

ここでは「SSID」と「WPA-Key」に関して少し説明をしておきます。
すでにご存じの方は飛ばしてください。
まず、ルーターとご自身の端末はWi-Fi接続されます。
最近は街中でもショッピングモール、スタバなどで無料Wi-Fiが提供されているので、利用された方も多いと思います。
このWi-Fiに接続する場合に、入力するのが「SSID」と「WPA-Key」です。
英数字の組み合わせになります。
「SSID」は、ルーターの名前になります。
近所の家でWi-Fiを使っていれば、その電波はお宅にも届くことがあります。
Wi-Fiの一覧を見るとたくさんの名前が出てきますよね。
その中から接続したいWi-Fiを選ぶことになります。
この接続したいWi-Fiを探すための名前が「SSID」になります。
「SSID」でWi-Fiを指定した後に、接続するためのパスワードが「WPA-Key」です。
この情報をもとに暗号化/複合化するので、この情報が正しくないと通信できません。

SSIDとWPA-Keyの確認方法

通常は、ルーター本体または箱の中の説明書などに「SSID」と「WPA-Key」(パスワード)がセットで書かれています。
ルーターごとに個別の情報になっていますので、くれぐれも紛失しないようにしてください。

実際使ってみた!イモトのWi-Fiレビュー

実際使ってみた!イモトのWi-Fiレビュー

最後に実際に使用した方のレビュー記事を確認しておきましょう。
あくまでも個人の感想ですが、実際の場面では遭遇する内容かもしれません。
これらのレビューをどう評価するかは、みなさんのご判断にお任せします。

イモトのWi-Fiのメリット

まずは、よい評価から。

通信速度

各国でダウンロードを中心に通信速度を計測されている方が何人もいらっしゃいます。
海外で映画をたくさん見るわけではなく、SNS投稿やフォローが中心となるので、通信速度に不満の内容はあまりみかけませんでした。

ポケットWi-Fiは複数端末で同時接続が可能

最近は、一人でスマホにパソコン、さらにはタブレットも、という方もそれほど特別ではなくなりました。
このような場合は、複数の端末を接続できるポケットWi-Fiは便利です。
通常は10台くらいまでは接続できるので、制限にかかることはないと思います。
ただし、接続台数が多くなれば、個々のインターネット接続の速度は低下していきます。

現地のプリペイドSIMよりも安い。手続きの手間も無い。

現地のプリペイドSIMを購入して、スマホのSIMを交換すれば現地のネットワークに接続できるようになります。
ただし、一般的にスマホの接続料金はポケットWi-Fiのようなデータ専用端末の接続料金よりも高めになっています。
さらに国によってはプリペイドSIMの購入でも身分証明書の提示が必要になります。
この点、日本でポケットWi-Fiをレンタルしていけば、面倒はありません。

イモトのWi-Fiのデメリット

では、悪い評価も見ておきましょう。

一日単位の料金プランは短期旅行向け、長期滞在では割高

短期利用する場合は非常に格安なのですが、長期利用になればなるほど、割高となります。
レンタル料金は1日単位の請求となるので、長期レンタルになるほど高額になり、長期留学やワーキングホリデーには不向きです。

ポケットWi-Fiはデータ通信専用、電話回線を使った発着信は不可能

ポケットWi-Fiは、データ通信専用端末なので、電話番号は付与されません。
このため通常の電話機能は利用できません。
ただ、最近はLINEやSkypeなどデータ通信経由の電話機能もありますので、こちらは利用可能です。

バッテリーの持ちが悪い、モバイルバッテリーは必須

これは、使い方にもよるのですが、バッテリーの持ちに関するレビューもいくつかあります。
1日充電なしというのは難しく、モバイルバッテリーとの組み合わせが現実解のようです。
モバイルバッテリーは「イモトのWi-Fi」でもレンタル可能です。

Wi-Fiを別途所持する手間、ポーチが意外と邪魔

契約するとレンタルセットがポーチで届くのですが、意外とかさばります。
中には、マニュアル類、充電ケーブルなどが色々入っています。
ただし、通常使用するのは、ポケットWi-Fiのみ。
当然ですが、返却する際にもポーチごと返却しないといけないので、帰国後、返却カウンターですぐに出せるようにしておく必要があります。

まとめ

今回は、今どきの海外旅行の必需品、ポケットWi-Fiのレンタルを取り上げてみました。
その中でも、利用者の多い「イモトのWi-Fi」を中心にレンタルの方法も含めて解説しています。
次の海外旅行では、ポケットWi-Fiをレンタルして快適な休暇や出張を過ごしてください。