モバイルルーターとは何か?初心者が購入前に知っておきたい10のポイント

最近よく耳にするモバイルルーター。
便利とは聞くけど、一体何が出来てどんな仕組みなのか、まだ使った事がない人は利用用途などわからないと思います。
ここでは初心者でもモバイルルーターの事がよくわかる10このポイントや、契約方法、料金体制など、基本的な解説を解説していきま。
この記事を読んでモバイルルーターを理解することで、あなたにぴったりなインターネット環境の目指す部分が見えてくると思いますよ。

 

モバイルルーターとは何か?

 

モバイルルーターとは何か

モバイルルーターとは、パソコンやタブレットを外出先でも、Wi-Fi環境でインターネットに接続できる機器(ルーター)のことです。
正式には「モバイルwifiルーター」になりますが、略して「モバイルルーター」という呼び方の方がメジャーになっています。
仕事でも外出先でもインターネットに接続する方、車でお子さんにタブレットでYouTubeなどの動画を見せる方が多く利用していますね。
モバイルルーターがあればパソコンやタブレット、アイフォンなど様々な機器をどこでもWi-Fiに接続することができますので、あるととても便利です。

モバイルルーターは月々の料金が安いものもありますので1台あるとスマートフォンのデータ量の節約をすることもできます。
スマートフォンのデータ量を50GB契約するよりもモバイルルーターを契約するほうが月々の料金も安く、データ通信も使い放題のモバイルルーターもありますのでスマートフォンをお持ちの方にもおすすめできます。
ですが、スマートフォンとモバイルルーターの両方を持ち歩かなければいけませんので多少かさばるかもしれません。
また、充電も必要ですので少々面倒です。
モバイルルーターを契約してもこのようなデメリットもありますので、契約する際はメリット、デメリットをよく理解した上で契約しましょう。

 

ポケットWi-Fiと何が違うの?

ポケットWi-Fiとモバイルルーターはまったく同じものとなります。
ポケットWi-Fiは以前、イーモバイル(現Y!モバイル)がモバイルルーターをポケットWi-Fiとして販売していました。
モバイルルーターよりもポケットWi-Fiの方がわかりやすく、名前がこちらのほうが浸透して現在でモバイルルーターをポケットWi-Fiと呼ぶ方が多くいます。
機能的にはまったく同じものになりますので気にしなくても良いですよ。

 

モバイルルーターはどんな人にオススメ?

モバイルルーターはどんな人にオススメ?

モバイルルーターがおすすめの方は、外出先でも動画をよく見る方、タブレット、パソコンを外出先でも利用する方におすすめです。
外出先でも動画をよく見る方はスマートフォンの契約データ量を気にしていますよね。
あと○○GBデータ通信を利用したら速度制限がかかるといったように気を使ってしまいます。
モバイルルーターを利用すればこのような心配をする必要もなく思う存分動画を視聴することができます。

タブレットやパソコンを外出先でインターネットに接続する場合、スマートフォンのテザリング機能を利用する方もいるかと思います。
ですが、スマートフォンのテザリング機能を利用するとスマートフォンのデータ量を消費してしまいますので速度制限が来てしまうとタブレットやパソコンが使えなくなってしまうどころか、スマートフォンも使い物にならなくなってしまいます。
また、最近ではテザリングを利用すると月々のスマートフォンの料金にテザリング利用料が加算されるキャリアがありますよね。
大量料のデータ量を契約して高い料金を支払っているのにテザリングの利用料も取られると月々の料金はとても高くなってしまいます。
モバイルルーターであれば月々の料金は一定でデータ通信を使い放題のモバイルルーターもありますので、このような方はモバイルルーターを契約しましょう。

転勤などで引っ越しをよくする方にもモバイルルーターはおすすめです。
モバイルルーターは外出先だけではなく、自宅でも利用できます。
引っ越しのたびに固定回線を契約したりすると工事費などがかかったり退去の際の解約費用がとても高くなってしまいますよね。
モバイルルーターであれば回線の工事も必要なく全国どこでも利用できますので引っ越しをよくする方にもおすすめできます。

 

モバイルルーターと光回線の違い

モバイルルーターと光回線の違い

モバイルルーターと光回線の違いは回線工事を行うか、外出先でも利用できるか、通信がケーブルを利用するか無線を利用するかの違いです。
回線工事についてですが、光回線は光回線を宅内に引き込むための回線工事が必要で工事費が発生したり開通までに時間がかかることが多いです。
モバイルルーターは回線工事が不要で申込み後、機器を受け取った時点から利用することが可能です。
外出先で利用できるかの違いですが、光回線は自宅から出ると利用不可能でモバイルルーターは自宅でも外出先でも利用可能です。
自宅にあまりいない方は光回線を契約してもあまり利用しないと思いますのでモバイルルーターのほうがおすすめです。

通信方法についてですが、光回線は光ファイバーというケーブルを用いいた回線で、モバイルルーターは携帯電話の電波と同じように電波を利用してインターネットに接続できます。電波を使うと電波の届く場所である限りどこでもインターネットに接続できます。
ですが、エリアによっては電波が入らず通信ができなかったり、通信速度が遅くなってしまう場合があります。
光回線はケーブルを利用しているため、モバイルルーターに比べ通信速度が早く通信が安定しています。
オンラインゲームなど通信品質が大事な場合ば光回線のほうが安定した通信を利用できますので光回線をおすすめします。

 

モバイルルーターの種類や名称

モバイルルーターの種類や名称

モバイルルーターは携帯電話会社各社、モバイルルーターを専門に販売している会社があります。

ドコモ・・・モバイルWi-Fiルーター
au、UQ WiMAX・・・WiMAX2+
ソフトバンク、Y!モバイル・・・ポケットWi-Fi

このように各社でモバイルルーターの名前が違います
モバイルルルーターを専門に販売している会社はUQ WiMAXと言って、モバイルルーターの中では利用者が一番多く、もっとも人気のモバイルルーターです。
auの子会社なのでauでも同名もモバイルルーターを販売しています。
通信速度も早く、手軽な料金でデータ通信し放題のプランが有るなどモバイルルーターの中でもっともおすすめです。

 

モバイルルーター対応のプロバイダの紹介

モバイルルーター対応のプロバイダの紹介

モバイルルーターを取り扱っているプロバイダを紹介します。
モバイルルーターは各会社で販売していますが、プロバイダがモバイルルーターを販売している場合があります。
ドコモやソフトバンクなどはキャリア自身がプロバイダとなっていますので、キャリアのモバイルルーターを利用する場合はプロバイダを気にする必要はありません
また、最近流行りの格安SIMを利用しての契約もありますので、こちらを利用する場合も同時に紹介します。

 

ドコモ(モバイルWi-Fiルーター)

ドコモのモバイルルーターを利用する場合はドコモでの契約となります。
データ量は様々で基本料金の2,700円にプロバイダ料の300円にデータ量の契約となります。
ドコモモバイルルーターは料金が高く、あまりおすすめできません
ドコモの電波を利用したいのであれば後に紹介する格安SIMを利用しましょう。

 

au、UQ WiMAX(WiMAX)

au、UQ WiMAXのモバイルルーターはWiMAX2+でプロバイダはUQ WiMAXとなります。
WiMAX2+のモバイルルーターを利用する場合、他のプロバイダを利用したほうが月々の料金が安かったり、キャッシュバックの特典がありますのでWiMAXを利用したい方は他のプロバイダで利用しましょう。

 

ソフトバンク、Y!モバイル(ポケットWi-Fi)

ソフトバンク、Y!モバイルのポケットWi-Fiはソフトバンク、Y!モバイルでしか販売を行っておりませんので、ポケットWi-Fiを利用したい場合はソフトバンクかY!モバイルで契約をしましょう。
料金はプランによって異なりますので利用するデータ量や料金で最適なプランを選択して契約しましょう。

 

GMOとくとくBB(WiMAX)

GMOとくとくBBはWiMAXを販売しているプロバイダです。
GMOとくとくBBは料金が安いことが特徴のプロバイダであり、WiMAX2+の中で月々の料金が最も安いです。
端末料金も無料で満足度の高いプロバイダの一つです。

 

Broad WiMAX(WiMAX)

こちらのBroad WiMAXもWiMAX2+を販売しているプロバイダです。
GMOとくとくBBと同様、料金が安く、月ごとに使い放題プランと料金が安めのデータ量制限有りのプランが選択できます。

Broad WiMAXもGMOとくとくBBと同じくおすすめのプロバイダの一つです。

 

So-net(WiMAX、格安SIM)

So-netはWiMAXの販売と格安SIMの販売を行っているプロバイダです。
WiMAXは月ごとに様々なキャンペーンを開催し、キャッシュバックを行ったり月々の料金を安くしたりなど契約時に様々な特典があります。
格安SIMはドコモ系の格安SIMを販売し、モバイルルーターを別途用意することでドコモのモバイルルーターを作成することができます。

 

BIGLOBE(WiMAX、格安SIM)

BIGLOBEもWiMAXと格安SIMの販売を行っています。
BIGLOBEのWiMAXの利用するとauのスマートフォンが割引になるauスマートバリューmineを利用することができます。
auユーザーの方は月々の料金を安くすることができますのでおすすめです。
格安SIMはドコモ系、au系両方の格安SIMを販売していますので、ドコモ、au両方のモバイルルーターを作成することができます。

 

@nifty(WiMAX)

@niftyはWiMAXの販売を行っています。

@niftyはクレジットカードを持っていなくても口座振替で料金を支払うことができます
クレジットカードを持っていなくてもモバイルルーターを利用できます。

 

DTI(WiMAX、格安SIM)

DTIはWiMAXと格安SIMを販売しています。
DTIの格安SIMはカウントフリーという特定の通信をデータ量を消費せず利用できるオプションがあります。
こちらのオプションを利用すると、音楽ストリーミングサービスやSNSのデータ量が消費されず、使い放題となります。

 

OCN(格安SIM)

OCNは格安SIM販売しています。
モバイルルーターとのセット販売もありますので、こちらを購入するだけでモバイルルーターとして利用できます。
OCNもカウントフリーのオプションがありますので、音楽やSNSでデータ量を多く消費する方はこちらのオプションがおすすめです。

 

初心者でも失敗しないモバイルルーターの選び方の3つのポイント

初心者でも失敗しないモバイルルーターの選び方の3つのポイント

初心者でも失敗しないモバイルルーター選びですが、ポイントは料金通信速度通信エリアの3つです。
料金は安いほうが良いですから、契約する際はまず料金をチェックしてみましょう。WiMAXの場合、プロバイダごとに料金が異なります。
auやUQ WiMAXで契約すると月々の料金が高くなってしまいますので、WiMAX2+を利用する場合はGMOとくとくBBなどほかのプロバイダで契約することをおすすめします。

格安SIMを利用したモバイルルーターの場合、プランが多く料金も様々です。
月々に必要なデータ量や利用するサービスを検討して最適な料金プランを選択して下さい。
通信速度についてですが、モバイルルーターの中で通信速度が早いと思うのはWiMAX2+です。
WiMAX2+は他のモバイルルーターに比べ、電波の周波数が高いので通信が高速です。
ですが、建物中だと繋がりにくい場合がありますので、このような方にはおすすめできませんね。
電車やカフェなど窓が近くにある場合は高速通信を利用できます。
ポケットWi-Fiや格安SIMは混雑する時間帯は通信速度が遅くなってしまう場合がありますので注意しましょう。
朝の通勤時間や昼の休憩時間、夜は特に混雑し、通信速度が遅くある場合があります。

通信エリアについてですが、WiMAX2+は先ほども紹介したように建物中に入ると通信ができなくなったりする場合があります。
また、地方へ行くと圏外になるエリアもありますので、地方へ出張へ行く方などにはおすすめできません。
エリアはドコモのモバイルWi-Fiルーターかドコモ系格安SIMを利用したモバイルルーターが電波を一番掴みますのでエリアを気にする方はドコモの電波を利用したモバイルルーターを利用しましょう。

 

モバイルルーターの料金について

モバイルルーターの料金について

モバイルルーターの料金は、プランや契約会社によって大きく異なります。
格安SIMを利用した場合、最安月々500円から、ドコモのルーターなら最安3,500円でデータ量が大きいと月々10,000円を超えるなど料金に大きな幅があります。
ドコモの電波を利用したい場合はドコモで契約するのではなく格安SIMを契約しましょう

WiMAX2+の料金は制限有りのプランで月々3,000円ほど、使い放題プランで月々4,000円ほどです。
auやUQ WiMAXで契約するとこれよりも高い料金で契約させられますので、「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」などWiMAX2+を取り扱っているプロバイダで契約を行いましょう。

ポケットWi-Fiはソフトバンク、Y!モバイルでしか販売を行っていませんので料金に差はありません。機種ごとに料金が異なりますのでよく確認しましょう。

 

モバイルルーターの速度について

モバイルルーターの速度について

モバイルルーターの速度も料金と同じように契約会社で異なります。
ドコモ系のモバイルルーターを利用する場合、通信速度はモバイルルーターの最大値、WiMAXは現在販売されているもので最大788Mbps、ポケットWi-Fiは最大612Mbpsと様々です。
もちろんこの最大通信速度が出るわけでもありませんが大体の目安にはなります。
通信速度が比較的早いのはやはりWiMAX2+ですね。
WiMAX2+はドコモやソフトバンクのような契約者数はおらず、電波に余裕があります。
混雑する時間帯でも快適に通信を行うことができますので、通信速度を気にする方はWiMAX2+を利用しましょう。

 

モバイルルーターはどこで申し込みや契約ができるの?

モバイルルーターはどこで申し込みや契約ができるの?

モバイルルーターはキャリアショップ、家電量販店、インターネットで申し込みができます

キャリアショップや家電量販店で申し込むと即日から利用することができますが、待ち時間等で時間がかかる場合があります。
インターネットからの申込みだと簡単で自宅に到着するのを待つだけですのでおすすめです。
時間指定での受け取りもできますので受け取り忘れの心配もありません。
家電量販店やインターネットは時々キャッシュバックなどのキャンペーンを開催している場合がありますので、このキャンペーン開催時に契約すると通常よりお得に利用できますので、契約を考えている方はチェックしてみましょう。

 

モバイルルーターの乗り換えや解約で注意したい事

モバイルルーターの乗り換えや解約で注意したい事

モバイルルーターの乗り換えや解約で注意することは解約金ですね。
モバイルルーターには契約年数があり、この年数を利用しないと解約金が発生します。
プランによって異なりますが、大体10,000円ほどの解約金が発生しますので乗り換え時や解約時は解約金がいくら掛かるかチェックしてみて下さい。
格安SIMを利用したモバイルルーターは契約年数がなく、初月に解約しても解約金が発生しないプランも多くありますので解約金をかけたくないという方には格安SIMをおすすめします。

 

まとめ

モバイルルーターとは何か?基本的な事はご理解できたと思います。
ご自身にとってモバイルルーターが必要か?必要ではないか?判断する参考になればと思います。
みなさん、それぞれに適したインターネット回線や環境が必要であり、ある人は「自宅に光回線を取り込んでるから必要ない!」という方もいれば、「引越しが多いから罫線工事のいらないモバイルルーターが便利!」という人もいます。
逆に「家でも外でもタブレットやパソコンで動画を見たりすることが多いヘビーユーザーだから」という理由で光回線とモバイルルーターをセットにした料金プランを契約している方もいます。
要は、「自分に適したインターネット回線や環境」を適切に整える事が、経済的にも精神的にもベストにつながるという事です。
あなたにとって、モバイルルーターは必要ですか?
この記事をよく読んで、ご検討くださいね!