ポケットWi-fiレンタルおすすめ9選|国内か海外か?短期か長期かでの選び方

急な出張などでパソコンやタブレットをインターネットに接続しなければいけない、海外旅行で携帯電話会社のローミングを利用すると料金が高くなってしまうといったことがありますよね。

今はカフェなどでも無料でインターネットを利用できますが、ポケットWifiをレンタルすることで、場所や料金を問わずパソコンやタブレットをインターネットに接続することが可能です。
ホテルや移動中でもインターネットを利用できるので便利ですよね。

また、海外に行かれる方は携帯電話のローミングを利用するのも一つの手ですが、これだと料金が高くなってしまいますので、ポケットWifiをレンタルすることで、海外滞在時にかかるスマートフォンの料金の負担を減らすことができます

国内、海外でレンタルできるポケットWifiはどのような物があるのか?さらには短期や中期、長期での利用における、おすすめのポケットwifiレンタルサービスはどこなのか?紹介していきますので、是非、ご参考ください!

ポケットWifiとは何?

ポケットWifiとは何?

ポケットWifiとはLTE(4G)を利用した通信サービスです。
外出中、エリア範囲内であればどこでも「wifi」を利用できるサービスなので、通信料金を気にせず使える点が利用者を拡大しています。
エリア範囲に関しても、現在(2019年1月)であれば、一部の山間部を除く全国をほとんどカバーしているので、利用度が格段に高いです。

よく、モバイルwifiとは別物の感じで区別されやすいのですが、実は同じ意味を示しています。
「モバイルwifiサービス」という呼び方が本来の正式な名称です。
ポケットWifiはイーモバイル(現Y!mobile)の登録商標なので、「モバイルwifiサービス」の中にワイモバイルが提供しているサービスの「ポケットwifiサービス」 があるのです。
しかし、ポケットwifiの呼び方の方が有名になってしまい、「モバイルwifi」という呼び方が「ポケットwifi」という呼び方に変わってしまった形になります。

この記事やこのサイトでは、モバイルwifiを「ポケットwifi」という括りで紹介した方が読者様にも伝わりやすいと考え、「ポケットwifi」で説明しておりますので、ご理解ください

 

ポケットWifiはレンタルできるの?

結論から言うとポケットWifiのレンタルは可能です。
日本にはポケットWifiのレンタル会社が数多く存在しますのでこちらを利用するとポケットWifiをレンタルすることができます。
料金はレンタル会社によって異なりますが、使い放題プランや従量課金プランなど様々なプランが存在しますので自身の利用用途にあったポケットWifiをレンタルしましょう。

 

ポケットWifiをレンタルするメリットとは

ポケットWifiをレンタルするメリットとは

ポケットWifiをレンタルするメリットを紹介します。
ポケットWifiはレンタル以外にも契約することができますが、ポケットWifiを短期間だけ利用できる、お試しで利用できるなどとメリットが数多くありますよ。

 

契約期間の縛りがない

ポケットWifiは契約期間の縛りがありません
通常のポケットWifiであればショップやインターネットで契約を行います。
この契約は2年や3年の縛りがあり、この期間利用しないと違約金がかかりますので短期間の利用には向きません。
何年も利用する方にはおすすめですが、短期間の利用であれば1日あたりの料金が割高でも違約金の発生がないレンタルがおすすめですよ。

 

短期間でも必要な時だけ使える

DVDのレンタルを利用したことのある方はわかるかもしれませんが、2泊3日、7泊8日など見たい期間だけレンタルできますよね。
ポケットWifiもこのように使いたいとき使いたいだけレンタルできます。
料金も使った分だけ支払いますので無駄がありません。
急な用事にも対応できますので短期間利用の方にはレンタルがおすすめです。

 

短期間契約なら通常契約より安い

ポケットWifiは通常契約だと2年、3年の契約になりますがレンタルであれば1週間、2週間、1ヶ月といった短期間の契約も可能です。
違約金などもありませんので通常契約よりも安く利用することが可能です。
1年未満の利用であればレンタルのほうが確実に安いですのでこのような場合はポケットWifiのレンタルを利用しましょう。
逆に2年や3年の長期利用を考えているのであればレンタルだと割高になってしまいますので通常のポケットWifiを契約しましょう。

 

違約金がない

ポケットWifiのレンタルは短期契約であるため違約金が発生しません
契約した期間を利用しなくても違約金が発生しませんので安心して利用することが可能です。
ですが、レンタルした日数よりも早く返却したとしても残りの日数分は返金されませんので注意しましょう。
また、レンタルした期間が終わっても返却をしなかった場合、延滞料金が発生してしまいますのでこちらも注意して下さい。

 

ポケットWifiをレンタルするデメリットとは

ポケットWifiをレンタルするデメリットとは

違約金が発生しない、短期間の利用ができるなどとメリットが多いポケットWifiのレンタルですが、メリットばかりではありません。
デメリットもありますのでこちらのデメリットをよく読んで確認しましょう。

返却しなければいけない

DVDのレンタル同様、ポケットWifiのレンタルは貸出ですので、必ず返却しなければいけません
返却をしなかった場合は延滞金、超器官返却しなかった場合は損害賠償などが発生しますので注意してください。
各ポケットWifiレンタル会社に、延滞した場合や返却しなかった場合の注意事項が記載されていますので、こちらをよく読んでポケットWifiのレンタルをすることをおすすめします。

 

壊した場合は追加費用が必要になる

ポケットWifiはレンタルという性質上、個人の所有物ではありませんので、レンタル中に落下、水没などで壊してしまった場合は、弁償などの追加費用が発生しますので頭に入れておいて下さい。
ポケットWifiレンタル会社によっては、このような場合でも追加支払いの必要がない補償サービスなどもありますので、不安な方はこのようなオプションを利用することをおすすめします。

 

ポケットWifiのレンタル料金プランはどうなってるの?

ポケットWifiのレンタル料金プラン

ポケットWifiをレンタルしようと考えている方は「料金」が気になりますよね。
ポケットWifiのレンタルは大きく分けて「3つの料金プラン」があります。

 

使い放題の無制限プラン

1つ目の料金プランは使い放題の無制限プランです。
その名の通り、どれだけインターネットを利用しても追加料金がかからず、使い放題です。
使い放題なのですが、レンタル会社によっては使いすぎると速度が低下してしまう場合があります。
1日○GBや3日○GBなどとレンタル会社によって制限されるデータ量が異なりますので契約前に確認しましょう。
また、使い放題プランは料金が比較的高めです。
データ通信を大量に行う方にはおすすめですが、少ししか使わない方は次に紹介する容量別、日数別の方がおすすめですよ。

 

使った分だけの容量別プラン

2つ目の料金プランは使った分だけ料金を支払う従量課金のプランです。
こちらのプランのメリットは使った文だけ料金を支払いますので無駄がないということです。
使わなかった日は料金が安く済みますのでたまにしか利用しないという方におすすめです。
ですが、使いすぎると料金が使い放題プランよりも高くなってしまいますので、レンタルした日のうち、半分以上がデータ通信を大量に行う場合、使い放題プランの方が安くなる可能性がありますので、不安な方は使い放題プランを契約しましょう。

 

レンタルした日数で変わる日数別プラン

3つ目の料金プランはレンタルした日数分で料金が変わるプランです。
こちらは○日利用と利用する日数文の料金を支払います。
1日のデータ通信が使い放題や○GBまでといったように1日あたりのデータ量が異なりますので、レンタル会社のサイトを確認しましょう。
こちらは出張など利用する日数が決まっている方におすすめです。
この期間内は利用しない日がないと思いますので、出張などでポケットWifiをレンタルする方はこちらのプランがおすすめです。

 

ポケットWifiをレンタルする際の注意点

ポケットWifiをレンタルする際の注意点

安くて便利なポケットWifiのレンタルサービスですが、利用する上でいくつかの注意点があります。
この注意点を理解しないと料金が多く取られたり、ポケットWifiが利用できなくなってしまう場合があります。

 

無制限プランでも通信制限の可能性がある

無制限プランだからといって大量にデータ通信を利用すると、通信速度が遅くなってしまう場合があります。
これは通常のポケットWifiでもあるように、通信速度の公平性を保つための措置です。
1人のユーザーが大量のデータ通信を利用すると他のユーザーの通信速度が遅くなってしまう可能性がありますのでこのような措置が取られます。
1日で○GB、3日で○GBなどポケットWifiレンタル会社によって異なりますのでサイトなどを確認しましょう。
通信速度が遅くなってしまうと動画サービスはもちろん、ウェブ閲覧も難しくなってしまいますので速度制限に引っかからないように注意しましょう。

 

機種は選べない

ポケットWifiのレンタルですが、機種はレンタル会社によって異なり指定されていますので、自分で好きな最新機種など選ぶことができません。
レンタル会社によっては、バッテリーがあまり持たない機種が送られてくる場合もありますので、長時間の移動がある方は別途、モバイルバッテリーを用意するなどして対策が必要です。
また、機種によって通信速度やエリアも異なりますので注意が必要です。
対応している周波数が異なると、電波が入る場所でも電波を受信できない・・・といったことがありますので注意が必要です。
通信速度は機種が古いと通信速度が遅く快適に利用できない場合がありますので、こちらも注意が必要ですね。

 

返却が遅れると延長料金がかかる

レンタルの特性上、返却が遅れてしまうと延長料金がかかってしまいます
この延長料金はレンタル会社のよって異なりますが、延長した途端に料金が大幅に高くなることもありますので注意が必要です。
また、長期間延長した場合買取といったように料金が大幅に高くなることもありますので、レンタルした期間がすぎる前にかならず返却を行いましょう。

 

【利用期間別】おすすめのポケットWifiレンタル会社の紹介

おすすめのポケットWifiレンタル

利用期間別のおすすめのポケットWifiレンタルを紹介します。数日レンタルできる短期間、1ヶ月以上レンタルできる長期間で分けましたので参考にしてください。

 

数日の短期レンタル

数日の短期間レンタルであれば、おすすめは「Wifiレンタルどっとこむ」「Wifiレンタル本舗」「Wifi東京」の3つがおすすめです。
こちらのレンタル会社を紹介します。

 

WiFiレンタルどっとこむ

Wifiレンタルどっとこむはau,ソフトバンクの回線を利用したポケットWifiのレンタルを行っています。
レンタルできる機種は複数あり、利用できるデータ量も使い放題か7GBで選択ができます。
1日あたり最安378円で利用可能ですのでお得に利用することが可能です。
受け取り方法は宅配、空港、コンビニなど様々な場所で受け取ることができますので、旅行などにおすすめです。

 

WiFiレンタル本舗

Wifi本舗は1日430円から利用できる料金プランが魅力のレンタル会社です。
1日430円、1ヶ月6,450円と低価格でポケットWifiをレンタルできますので、短期間に利用におすすめですよ。
この料金に1,080円の往復送料がかかりますが、通信費、事務手数料が必要ないので日数分の料金と送料のみで利用可能ですよ。
ポケットWifiのレンタル以外にもモバイルバッテリーも同時にレンタルすることが可能ですのでバッテリー切れの対策も可能です
。万が一壊してしまった際の保証サービスのありますので万が一のときも安心ですよ。

 

Wifi東京

Wifi東京は17時までの申込みであれば即日発送が可能なレンタルサービスです。
急な出張などにも対応できますので、すぐに利用したいという方におすすめです。
2日からレンタルすることができ、1日あたり500円で利用可能で、利用する日数が長いと実質216円という安さで利用可能です。
現在、キャンペーンを開催していて、2月末までLINEアカウントの友だち追加を行うと発送費が無料になるキャンペーンを開催しています。
600円ほどの発送費の負担がなくなりますので、短期利用の方は1日あたりの料金を安くすることができますよ。

 

1ヶ月以上の長期なら

一ヶ月以上の長期利用を考えているのであれば「SAKURA Wifi」「STAR Wifi」「SPACE Wifi」の3つがおすすめです。
長期利用することで長期利用割引を受けることができますので通常の料金よりも安く利用することができますよ。

 

SAKURAWifi

SAKURA Wifiは長期利用の特化したWifiレンタル会社です。
現在配布されているクーポンを利用することで最安3,680円という安さでポケットWifiを利用できます。
レンタルですので解約金はかからないので利用したあとに返却するとその月の利用料のみ請求され解約金の請求はされませんので安心して下さい。
ですが、契約するときに契約事務手数料が4,000円ほど発生しますので注意が必要です。
1日レンタル会社よりも事務手数料が高いので初月の料金が少々高くなってしまいます。

 

STARWifi

STAR WifiはSoftbankのポケットWifiをレンタルできる会社です。
SAKURAWifi同様、クーポンを利用することで最安3,680円から利用することが可能です。
また、STAR Wifiはお試し利用料が可能で、1週間980円でポケットWifiをお試しで利用することができます。
ポケットWifiのレンタルを考えている方は一度お試しサービスを利用してポケットWifiがどのようなものなのか確かめてみるのもありですよ。

 

SPACEWifi

SPACE Wifiは初期費用、契約手数料、解約手数料がすべて無料のWifiレンタルサービスです。
月額料金以外一切料金がかかりませんので他のレンタルサービスよりも費用を抑えることができます。
月々の料金は3,480円と1ヶ月あたりの料金が安いのでポケットWifiを契約するよりもお得に利用することができます。
回線もauとSoftbankの2つの回線から選ぶことができますのでエリアの心配もありません。

 

海外旅行に使うなら

海外旅行でポケットWifiを利用するのであれば「グローバルモバイル」「イモトのWifi」「Wi-HO!」がおすすめです。渡航先で携帯電話会社のローミングよりもお得に利用できるものばかりですので海外へ旅行に行かれる方出張へ行かれる方におすすめです。

 

グローバルモバイル

グローバルモバイルはアメリカや韓国、イギリスなど主要な海外でポケットWifiを提供している会社です。
お得な料金で利用でき、国によってはデータ通信を無制限で利用できるなどと海外ポケットWifiサービスの中でも評判が良いです。
宅配の往復送料も無料なので余計な出費もないです。

 

イモトのWiFi

イモトのWifiはイメージキャラクターに世界の果てまでイッテQ!のイモトさんを起用した海外ポケットWifiサービスです。
韓国、タイなどでは1日680円という安さで利用できます。
ポケットWifiの受け取り、返却は成田空港や羽田空港などで可能ですので、海外に出発するときや海外から帰ってきたときにポケットWifiの受け取りや返却ができますので自宅に忘れてしまったなどというトラブルを防ぐことができます。

 

Wi-Ho!

Wi-Ho!は最安1日380円という安さで利用できるポケットWifiサービスです。
1つの国に渡航予定なら最安で380円という安さで利用できますので料金を抑えたい方におすすめです。
複数の国で利用できるプランも有り、2つ以上の国に渡航予定の場合でも安心してインターネットにせつxぞくすることができます。

 

まとめ

ポケットWifiレンタルは国内、海外で様々な業者が提供しています。
数日の利用、1ヶ月単位での利用など、利用用途によっておすすめできる会社が異なりますので、利用用途にあったポケットWifiをレンタルしましょう。
海外に行かれる方は空港で「受け取り」「返却」ができるポケットWifiを利用すると、特に最後の「返却」を忘れる心配がないのでおすすめです。