So-netWiMAXのキャンペーンはお得?月額割引のメリットや評判を紹介

最近、高速インターネット回線として注目されている「WiMAX2+」。

光固定回線とは異なり無線なので、工事も必要なく思い立ったらすぐに使えます。

そんな便利な「WiMAX2+」ですが、プロバイダーがたくさんあるのでどれを選んだらいいのか、何が違うのかわかりにくりですね。

そんなあなたに今日は数あるプロバイダーの中でも人気の高い「So-net WiMAX」を徹底解説していきたいと思います。

人気の秘密を理解して、プロバイダー選びの参考にしてください。

「So-net WiMAX」とは?

「So-net WiMAX」とは?

「So-net」はソニーグループに属する老舗のインターネットサービスプロバイダー(サービス提供会社)です。

「So-net」は、「WiMAX2+」だけではなく、インターネット接続の総合プロバイダーです。

他にはNTTが提供するフレッツ光(光ファイバーで最高速度1Gbps)、「So-net」独自のNURO光(光ファイバーで最高速度2Gbps)などを提供しており、インターネットの経験が豊富なエキスパート集団です。


サービスやサポートが特徴的で初心者でも安心

インターネットサービス以外にも「カスペルスキー セキュリティ」、「So-net 安心サポート」、「So-net くらしのお守りワイド」などのサービスをオプションで用意して、幅広いサポートを行っています。

特に「So-net 安心サポート」では、電話によるサポートだけではなく訪問サポートにも対応してくれたり(有料)、電話の受付が21時まで可能なので、初心者でも安心して利用できます。


お得なキャンペーンも高頻度で行っている

そして、お得なキャンペーンも継続的に提供されています。

「So-net」のキャンペーンの特徴は、キャッシュバックのような手続きが必要なキャンペーンではなく、契約時点で特典が受け取れる月額割引です。

これなら、忙しい方や面倒なことが嫌いな方でも受け取りを忘れるようなことはありません。


顧客満足度上位にランキングされるSo-net

So-net自身は「2018年オリコン顧客満足度調査プロバイダー関東第一位」に輝いています。

これはauやドコモを押さえての堂々の第一位です。


「So-net WiMAX」 2月キャンペーンの魅力

「So-net WiMAX」 2月キャンペーンの魅力

ここでは、「So-net」が今行っているキャンペーンを紹介します。

ただ、キャンペーンは刻々と変わっていきますので、必ず「So-net」のホームページで確認してください。

現在は、37ヶ月間(3年間)ずっと1,259円割引(または1,175円割引)を展開中です。


ずっと定額でわかりやすい

「So-net」のキャンペーンの特徴は、契約期間(例えば3年間)ずっと月額を割り引くというサービスです。

月を重ねていくと月額が変わっていくようなわかりにくさはありません。
契約期間中ずっと同じ月額料金です。


キャッシュバックの手続きなどが不要

キャッシュバックのようなキャンペーンだと、ある期間経過後(プロバイダーによって異なるが例えば11ヶ月後など)にキャッシュバックの手続きの連絡が来て、期間内に手続きをすることでキャッシュバックされます。

でも、期間内に手続きが出来ないとキャッシュバックを受けることが出来ません。

このため、かなり多くの人がキャッシュバックを受け損ねているようです。

この点、So-netは最初から月額料金に反映するキャンペーンは、お客様にやさしいですね。


キャッシュバック系のキャンペーンに実質的に負けていない

では、キャンペーンを含めた実質月額料金を見てみましょう。


「FLATツープラスギガ放題」での実質料金比較

まずは、「FLATツープラスギガ放題(3年)」での実質月額料金を見てみましょう。
「WiMAX2+」を利用したいと思われたほとんどの方は、こちらのプランを希望されると思います。


So-net GMOとくとくBB

(キャッシュバックあり)

GMOとくとくBB

(キャッシュバックなし)

UQWiMAX
端末料金 0円 0円 0円 3,800円~
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 0円 31,000円 0円 0円
月額料金

(1ヶ月)

3,620円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(2ヶ月)

3,620円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(3ヶ月)

3,620円 4,263円 4,263円 3,696円
月額料金

(~24ヶ月)

3,620円 4,263円 4,263円 4,380円
月額料金

(~36ヶ月)

3,620円 4,263円 4,263円 4,380円
3年合計金額 130,320円 121,160円 152,160円 162,428円
実質月額 3,620円 3,365円 4,227円 4,519円

「FLATツープラスギガ放題プラン」はデータ使用量無制限プランです。
速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データ使用量には制限がありません

パソコンやスマホでインターネットをたっぷり楽しみたい方におすすめです。

実質月額料金に関しては、大幅キャッシュバックを行っている「GMOとくとくBB」にはかないませんが、「So-net」も最安値級のプロバイダーです。

「GMOとくとくBB」で、キャッシュバックをもらえなかった場合の実質月額料金も書いていますが、この場合は断然「So-net」の方が安くなります。

「UQWiMAX」は、「WiMAX2+」のネットワークを提供する「UQコミュニケーションズ」が提供するサービスです。


「FLATツープラス」での実質料金比較

次に、「FLATツープラス(3年)」での実質月額料金を見てみましょう。


So-net GMOとくとくBB

(キャッシュバックあり)

GMOとくとくBB

(キャッシュバックなし)

UQWiMAX
端末料金 0円 0円 0円 3,800円~
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 0円 31,000円 0円 0円
月額料金

(1ヶ月)

3,020円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(2ヶ月)

3,020円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(3ヶ月)

3,020円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(~24ヶ月)

3,020円 3,609円 3,609円 3,696円
月額料金

(~36ヶ月)

3,020円 3,609円 3,609円 3,696円
3年合計金額 108,720円 98,924円 129,924円 133,056円
実質月額 3,020円 2,748円 3,609円 3,696円

「FLATツープラス」は、月間データ使用量が7GBして、料金をおさえたプランです。

サイトの閲覧やメールなど、必要最低限の利用という方におすすめです。
7GBを超えると以下の速度規制が適用されます。

こちらも、「FLATツープラスギガ放題」と同じで実質月額料金に関しては、大幅キャッシュバックを行っている「GMOとくとくBB」にはかないませんが、「So-net」も最安値級のプロバイダーです。


キャンペーン期間と条件

気になるキャンペーン期間に関しては、「キャンペーン内容は予告なく終了または変更する場合がございます。」と書かれているだけで、いつまで継続するかはまったくわかりません

今までの例ですと、月額料金の割引自体は継続していますが、割引額は変動しています。

契約される前に、ぜひホームページで確認してください。

また、キャンペーンにはいくつかの条件があります。
以下で確認してください。

・So-netのホームページ・電話から申し込みをした個人(法人は対象外)
・申し込みから3カ月後の月末までに利用開始となった方
・過去にSo-net WiMAX 2+ キャンペーン特典を受けたことがない方
・「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」または「Flat ツープラス (3年) 」を契約された方(2年契約は対象外)


料金プランはどちらを選ぶ?

プランはどちらを選ぶ?

契約期間を別にして、データ使用量を考えると2つのプラン、「FLATツープラスギガ放題」と「FLATツープラス」が用意されています。

もう一度詳細を見ておきましょう。


「FLATツープラスギガ放題」

「FLATツープラスギガ放題プラン」はデータ使用量無制限プランです。

速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データ使用量には制限がありません。

パソコンやスマホでインターネットをたっぷり楽しみたい方におすすめです。


*速度規制
連続した3日間でデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の2:00までインターネット接続速度が1Mbpsに制限されます。

スマホなどでは128Kbpsに制限されネット検索すら難しい場合もありますが、1Mbpsあれば、Netflixなどで標準画質であれば映画を見ることも可能です。

速度規制後の速度が速いのもWiMAX2+の「ギガ放題」の特徴になっています。


FLATツープラス

「FLATツープラス」は、月間データ使用量が7GBして、料金をおさえたプランです。

サイトの閲覧やメールなど、必要最低限の利用という方におすすめです。
7GBを超えると以下の速度規制が適用されます。


*速度規制(7GB)
当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX2+」「au 4G LTE」の通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。


迷ったら「FLATツープラスギガ放題」

「毎月のデータ使用量なんてわからない・・・」と迷っているあなた。

データ使用量だけでなく、制限を超えた場合の「速度規制」後のインターネット接続速度が大きく異なります。

「FLATツープラスギガ放題」では1Mbpsですが、「FLATツープラス」では128Kbpsと約1/8の速度になってしまいます。

特に映画などを頻繁に見られる方は、128Kbpsだとほぼビデオストリーミングは困難です。

この点でも迷ったら、「FLATツープラスギガ放題」を契約されることをおすすめします。


料金プランは月単位でいつでも変更可能

料金プランは、契約期間が同じまたは長くする限り、「FLATツープラスギガ放題」と「FLATツープラス」の間で変更可能です。

変更手続きは、プラン変更を希望する月の前月20日までです。

毎月21日以降に申し込みした場合、翌々月にプランが変更されます。

変更の申し込み自体は、電話で行い確認のためにメールが送付されます。

なお、変更自体は無料ですが、プラン変更を行うと変更前の割引キャンペーンが適用されなくなったり、契約期間がリセットされたりする場合があるので、変更時には確認してください。


キャンペーン以外でもお得!「So-net WiMAX」のメリット

キャンペーン以外でもお得!「So-net WiMAX」のメリット

月額割引だけでも魅力的な「So-net WiMAX」ですが、それ以外にもおすすめのポイントがあります。


継続していれば機種変更も無料!?

利用して1年10ヶ月を超えたら、新しいルーターの機種へのアップグレードが無料で可能になります。

機種が古くなってきたら、最新機種と交換すれば、大容量のバッテリー、最新の高速通信対応機種でずっと快適に「WiMAX 2+」 を利用することができます。

通常、通信技術は2年~3年程度で世代交代して新しい技術に変わっていきます。

新技術の方が、速度が早かったり今まで出来なかったことが可能になったりするので、新しい機種がほしくなります。

中には、新しい機種にするためにいったん解約して新たに契約する方や高額な新機種を自分で購入される方もいらっしゃいます。

でも、「So-net」なら、無料でアップグレードしてくれるのでそんな手間と費用はいりません。

新機種になれば、バッテリーも新しくなるので、外でも使うポケット型のルーター利用者にとっては非常に助かります。


ルーター代金が送料も含めて無料

どのルーターを選んでも、全国どこでも送料無料です。

うれしですね。


光回線や auスマホなどのセット利用でさらにお得

「auスマホユーザー」向けには、特別のキャンペーンもあります。

「auスマホ」と「WiMAX2+」をセットで契約すると、「auスマホ」のパケット代が毎月最大1,000円の割引となります。

なお、割引額は契約されている「auスマホ」のパケット定額サービスにより異なります。


「LTEオプション」料金が無料

ルーターには「WiMAX2+」のサービスが受信できにくい場所で効果がある「LTEオプション」という「LTE」経由でインターネット接続する機能があります。

このオプションを利用するには通常有料契約を申し込む必要があるのですが、いずれのプランもこのオプションを無料で利用することができます。


総合ウィルス対策ソフト「カスペルスキーセキュリティ」が12ヶ月無料

世界が認める総合ウィルス対策ソフト「カスペルスキー セキュリティ」はWindows、Mac、Androidの3種類のOSに対応しています。

自由な組み合わせで最大5台まで機器にインストールすることが可能です。

これにより、機器を守る(ウィルス対策など)、ネット接続を守る(ファイヤウォールなど)、個人情報・家族を守る(保護者管理など)、使いやすさ(簡単インストールなど)を提供します。

この総合ウィルス対策ソフト「カスペルスキーセキュリティ」(月額料金500円)を12ヶ月間無料で利用することが可能です。

気に入らなかったら12ヶ月後にキャンセルすれば費用はかかりません。

なお、この特典を受けるには、新規でサービスを契約し契約とともにオプションサービスも申し込むことが必要となります。


「安心サポート」オプションが12ヶ月無料

パソコンやインターネット、その他周辺機器などにまつわる疑問や不安を解決するサポートサービス。

専用電話番号へ問い合わせると、専門の担当者によるリモートサポート(パソコンを遠隔で操作)を受けることができます。

この「安心サポート」(月額料金300円)を12ヶ月間無料で利用することが可能です。

気に入らなかったら12ヶ月後にキャンセルすれば費用はかかりません。

なお、この特典を受けるには、新規でサービスを契約し契約とともにオプションサービスも申し込むことが必要となります。


「くらしのお守りワイド」オプションが12ヶ月無料

自宅の水回り・鍵・窓ガラスなどの生活トラブル解決をサポートするとともに、インターネット接続機器の水濡れ・破損の場合の出費をバックアップする保険をプラスした暮らしのトータルサポートサービスです。

この「くらしのお守りワイド」(月額料金450円)を12ヶ月間無料で利用することが可能です。

気に入らなかったら12ヶ月後にキャンセルすれば費用はかかりません。

なお、この特典を受けるには、新規でサービスを契約し契約とともにオプションサービスも申し込むことが必要となります。


ルーターはどれを選ぶ?利用シーンに合わせて賢く選ぼう

ルーターはどれを選ぶ?利用シーンに合わせて賢く選ぼう

「WiMAX2+」を利用するには、ルーターを呼ばれる端末が必要です。

「So-net」では、どの端末を選んでも無料です。利用シーンをよく考えて、ベストフィットの端末を選んでください。


2019年2月現在で選べるルーター一覧

現在以下の4つの機種が選択できます。

用途に応じて選びましょう。W06とWX05はポケット型で外出時にも利用可能です。

HOME L02とHOME 01は据え置き型なので部屋に置いて家族全員で利用するような場合にはとても便利です。


・Speed Wi-Fi NEXT W06:USB接続時最大1.2Gbps対応の高速通信対応ルーター
・Speed Wi-Fi NEXT WX05:国産WiMAX 2+ルーター最新機種
・Speed Wi-Fi HOME L02:高画質動画に適したギガスピード*2の高速ホームルーター
・WiMAX HOME 01:ワイドレンジアンテナ搭載 広い範囲で安定した通信が可能


W06 WX05 HOME L02 HOME 01
メーカー Huawei NEC Huawei NEC
最大通信速度 ハイスピード 下り最大558Mbps

上り最大30Mbps

下り最大440Mbps

上り最大30Mbps

ハイスピード

プラスエリア

下り最大1.2Gbps

上り最大75Mbps

下り最大440Mbps

上り最大75Mbps

下り最大1.2Gbps

上り最大75Mbps

下り最大440Mbps

上り最大75Mbps

連続通信時間 ハイスピード HiP 約7時間

NOR 約9時間

ECO 約11時間

HiP 約8.1時間

NOR 約11.5時間

ECO 約14時間

ハイスピード

プラスエリア

HiP 約5時間

NOR 約6.5時間

ECO 約10時間

HiP 約8時間

NOR 約10.5時間

ECO 約13時間

連続待受 休止状態 約800時間 約700時間
ウェイティング 情報なし 約50時間

通信スペックで見るならW06がオススメ

通信速度に関しては、最新機種であるW06が最高となります。

特にハイスピードプラスという「WiMAX2+」と「LTE」を合わせて通信するモードでは、仕様上ではありますが、下り1.2Gbpsとなっています。

もちろん、常時この速度が得られるわけではなくすべての条件が揃えば、設計上この速度まで動作可能という意味です。

そして、性能が向上したにも関わらず、連続通信時間も伸びており言うことなしです。

一般に、最新機種ではスペックは変わっていなくても、そこまでに発見された問題(バグ)を解決したファームウェアを搭載するので、より安定であったり、同じ通信条件でも実行速度が向上したりすることがあります。

この点でも最新機種を選ぶのはよい選択だと思います。


バッテリーの持ちを優先するならWX05もアリ

通信速度よりもバッテリーの持ちが最重要という方には、WX05がおすすめです。

これは安心の国内ベンダーの製品です。

通信性能は、最新のW06には多少劣りますが、実際に使用する環境では、最高速度での差はそれほど気にならないかもしれません。

一度外出すると充電する機会がない方には、バッテリーの持ちが最重要なので、ここにある2機種の中ではW05XはW06と比べ明らかにバッテリーが持ちます。


自宅専用なら断然HOME L02

据え置き型のルーターでは、HOME L02が断然おすすめです。

部屋に置くのでインテリアにもマッチする白となっています。

部屋で使用するということは、家族の方と一緒に使うことが想定されますね。

この場合、HOME L02は最大40台のパソコンやスマホ、ゲーム機の接続に対応しています。

HOME 01では最大22台までだったので、接続したい台数が増えても安心です。


契約前にチェック!「So-net WiMAX」の注意すべきポイント

契約前にチェック!「So-net WiMAX」の注意すべきポイント

ここまで「So-net WiMAX」を見てきました。

「これが自分にピッタリ!」と思われた方も契約する前に再度以下の条件を確認しておいてください。

契約後に「こんなはずじゃなかった。」と後悔しないように。


契約期間について

2つあるプランには、以下のような期間条件で契約が可能です。

・「FLATツープラスギガ放題」:2年/3年
・「FLATツープラス」:2年/3年/4年/期間条件なし

ただし、月額割引のキャンペーンが適用されるのは、「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」または「Flat ツープラス (3年) 」のみです。

他の契約期間は契約可能ですが、キャンペーンによる大幅な月額割引が適用されません。


契約解除料金について

プランにより定期契約期間が設定されています。

契約期間中に解約した場合、契約解除料が発生します。

契約解除料はご利用期間によって異なるので、下記の表をご確認してください。

なお、契約更新月 (契約期間の最終月) に解約した場合は、契約解除料はかかりません。

ここでは、「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」、「Flat ツープラス (3年) 」の場合を示します。


契約解除料
1年目 (サービス開始月から、翌月を1カ月目とした12カ月後の月末まで) 19,000円
2年目 (13カ月目から24カ月目) 14,000円
3年目 (25カ月目から36カ月目) 9,500円
4年目以降 (初回の契約更新月以降) 9,500円

オプションサービスが無料なのは12ヶ月間だけ

キャンペーンでは12ヶ月間無料で利用できるオプションの「カスペルスキーセキュリティ」、「安心サポート」、「くらしのお守りワイド」ですが、12ヶ月を経過すると有料になります。

通常は、解約しない限り自動継続となりますので、不要な方はきちんと解約の手続きをしてください。


クレジットカードがないと契約できない

これはSo-netに限りませんが、契約はWebで行うことが多くなっています。
このため一部のプロバイダーを除いて、料金支払いにはクレジットカードが必要となります。

逆にクレジットカードがない方は申し込みが出来ないことになってしまいます。


他のプロバイダーにはないモバイル費用がかかる!?

月額料金の中に、200円のモバイル会員としての費用が含まれています。
これはSo-netのサービスを利用するには必ず必要となるもので、他のプロバイダーではみかけません。

以前はこのモバイル費用を外だしで表示していたSo-netですが、最近は月額料金に含めて表示しているので、契約した後に追加で200円を請求されるような印象はなくなりました。


まとめ

今回は「So-net WiMAX」の最新状況を確認してきました。

月額料金の割引キャンペーンの金額が更新されたり、選べるルーターに最新の「Speed Wi-Fi NEXT W06」やSpeed Wi-Fi HOME L02が追加されたりしています。

他プロバイダーのキャッシュバックを含めた実質月額料金では最安値級の「So-net WiMAX」、運営もSONY系の会社なので何となく安心感があります。

キャンペーンや解約などの条件を確認していただいて、あなたにベストフィットのプロバイダーかどうか考えてみてください。