UQ WiMAXのキャンペーンはお得?内容や確実に受け取る方法などを解説

最近大注目の高速無線インターネット「WiMAX2+」、いろいろなプロバイダー(インターネットサービス提供会社)から提供されています。
その中でも本家が「UQ WiMAX」になります。
今までは、本家のため派手なキャンペーンは行ってきませんでしたが、ついにキャッシュバックキャンペーンを開始、攻めの姿勢に変わったようです。
ここでは、新しく始まったキャンペーンを中心に本家「UQ WiMAX」を徹底解説していきます。

「UQ WiMAX」とは?

「UQ WiMAX」とは?

「UQ WiMAX」は高速無線インターネット「WiMAX2+」を提供するプロバイダーの1つです。
まず、「UQ WiMAX」の特徴を整理しておきましょう。

本家本元のプロバイダー「UQ WiMAX」

「WiMAX2+」の設備は、「UQコミュニケーションズ」が所有し拡充しています。
この「UQコミュニケーションズ」が運営するのが「UQ WiMAX」なのです。
他の「WiMAX2+」のサービスプロバイダーである「GMOとくとくBB」や「So-net」なども「UQコミュニケーションズ」の設備を使用してサービスを提供しています。
これが「UQ WiMAX」が「WiMAX2+」サービスの本家本元と呼ばれる由縁です。

サポート対応の良さはピカイチ

ネットワーク設備を保有、保守している関連会社なので、経験や情報も豊富です。
その知見を活かして提供されるサポートは全プロバイダーの中でもトップクラスであることは言うまでもありません。

他のプロバイダーと比べるとキャンペーンがやや弱い

信頼できる老舗「WiMAX2+」プロバイダーの「UQ WiMAX」ですが、キャンペーンはやや保守的になっています。これは、本家本元なので逆に攻めの姿勢は難しいのかもしれません。
「WiMAX2+」サービス全体を広げていくには、他のプロバイダー(「GMOとくとくBB」や「So-net」など)がお客様を広げていくことが必要なので、「UQ WiMAX」が最安値でサービス充実というプランを提供してしまうと他のプロバイダーのビジネスが広がらないので、この点でも「UQ WiMAX」のキャンペーンは難しいかもしれません。

月額料金も他と比べると高め

同じ理由で、月額料金も他のプロバイダーに比べるとやや高めの設定になっています。
例えば、「Flatツープラス ギガ放題」(3年契約)で他のプロバイダーの料金と比べてみると、キャンペーンを含めた実質月額では以下のようになっています。
キャッシュバックと安い月額料金を組み合わせた「GMOとくとくBB」が実質月額料金の最安値です。

UQ WiMAX So-net GMOとくとくBB BIGLOBE
端末料金 3,800円~ 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 0円 0円 5,000円 30,000円
月額料金

(1ヶ月)

3,696円 3,620円 2,170円 3,695円
月額料金

(2ヶ月)

3,696円 3,620円 2,170円 3,695円
月額料金

(3ヶ月)

3,696円 3,620円 3,480円 4,380円
月額料金

(~24ヶ月)

4,380円 3,620円 3,480円 4,380円
月額料金

(~36ヶ月)

4,380円 3,620円 3,480円 4,380円
3年合計金額 162,428円 130,320円 117,660円 126,310円
実質月額 4,512円 3,620円 3,268円 3,509円

こうして見ると、「UQ WiMAX」の実質月額料金はやはり高めの設定になっています。

「見出し」本家「UQ WiMAX」もキャッシュバックキャンペーンを開始

今まで積極的なキャンペーンが少なかった「UQ WiMAX」ですが、2019年2月1日からついにキャッシュバックのキャンペーンを開始しました。ここでは、その詳細を見てみましょう。

最大10,000円のキャッシュバックがもらえる

キャッシュバック金額は最大で10,000円になっています。
「BIGLOBE」にはかないませんが、それでも高額ですね。

気になるキャンペーン期間は?

特に期間は決まっていません。
「終了が決まりましたら別途お知らせいたします。」とホームページに書かれています。

適用条件は?

キャッシュバックを受けるための条件は以下のようになっています。

・指定されたページからの申し込み
・指定端末を購入し、「UQ Flatツープラス ギガ放題」3年プランでの契約
・キャッシュバックに関する連絡時(契約月を1ヶ月目として4ヶ月目)までの継続利用

を満たすことが必要です。
また、以下の場合はキャッシュバックが受けられませんのでご注意ください。

・指定されたページ以外からの申し込み
・キャッシュバックに関する連絡時(ご契約月を1ヶ月目として4ヶ月目)までに、解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末の返品があった場合
・申込み時に登録したメールアドレスが無効などの理由により、キャッシュバックに関する連絡が送付できない場合
・キャッシュバックの連絡後、30日以内に受取手続きが実行されない場合

最新機種ではもらえない?端末によってキャッシュバック金額が違う

このキャッシュバックキャンペーンでは、契約する端末(ルーター)によって、受け取れる金額が異なります。

・Speed Wi-Fi NEXT W05/Speed Wi-Fi HOME L01s:10,000円
・Speed Wi-Fi NEXT WX05/WiMAX HOME 01:5,000円
・Speed Wi-Fi NEXT W06/Speed Wi-Fi HOME L02:キャッシュバックなし

このように、発売開始時期が古いものほどキャッシュバック金額が大きくなります。
残念ながら最新機種の「W06」や「L02」ではキャッシュバックはありません。

キャッシュバックはどうしたらもらえる?

以下の3つのステップで、キャッシュバックが受け取れます。
特に難しいことはありません。

1)契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に申込み時に登録メールアドレスに連絡が届きます。

2)受信したメールに記載されたURLのページから振込先の口座情報を入力してください。
入力した口座情報に不備がある場合は、キャッシュバックの振込みができないので、必ず正しい情報の入力が必要です。

3)口座情報ご入力後、原則翌営業日までに指定の口座にキャッシュバック金額が振込まれます。
ただし利用する金融機関によっては、振込みまでに数日要する場合もあるようです。

更にお得な方法!2回目のキャッシュバックがもらえる方法がある

さらにもう1つ別のキャッシュバックキャンペーンも提供されています。
こちらはキャッシュバック金額が3,000円となっています。

気になるキャンペーン期間は?

特に期間は決まっていません。
「終了が決まりましたら別途お知らせいたします。」とホームページに書かれています。

適用条件は?

キャッシュバックを受けるための条件は以下のようになっています。

・「UQ WiMAX」オンラインショップにて「UQ Flatツープラス ギガ放題」(3年)、「UQ Flatツープラス」(3年)または(4年)プランに新規で契約し、支払い方法をクレジットカードに登録する
・キャッシュバックに関する連絡時(契約後4ヶ月目)までクレジットカードでのお支払いを継続されている

を満たすことが必要です。
また、以下の場合はキャッシュバックが受けられませんのでご注意ください。

・「UQ WiMAX」オンラインショップ以外でのお申込み
・キャッシュバックに関する連絡時(ご契約月を1ヶ月目として4ヶ月目)までに、解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末の返品があった場合
・申込み時に登録したメールアドレスが無効などの理由により、キャッシュバックに関する連絡が送付できない場合
・キャッシュバックの連絡後、30日以内に受取手続きが実行されない場合

キャッシュバックはどうしたらもらえる?

以下の3つのステップで、キャッシュバックが受け取れます。
特に難しいことはありません。
「最大10,000円のキャッシュバック」と同じ手続きです。

1)契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に申込み時に登録メールアドレスに連絡が届きます。

2)受信したメールに記載されたURLのページから振込先の口座情報を入力してください。
入力した口座情報に不備がある場合は、キャッシュバックの振込みができないので、必ず正しい情報の入力が必要です。

3)口座情報ご入力後、原則翌営業日までに指定の口座にキャッシュバック金額が振込まれます。
ただし利用する金融機関によっては、振込みまでに数日要する場合もあるようです。

キャンペーンありの実質料金比較表

「UQ WiMAX」で、これらのキャッシュバックキャンペーンを利用した場合の実質月額を以下に示します。
最安値にはかなり遠いですが、でも安くなっています。

UQ WiMAX So-net GMOとくとくBB BIGLOBE
端末料金 3,800円~ 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 13,000円 0円 5,000円 30,000円
月額料金

(1ヶ月)

3,696円 3,620円 2,170円 3,695円
月額料金

(2ヶ月)

3,696円 3,620円 2,170円 3,695円
月額料金

(3ヶ月)

3,696円 3,620円 3,480円 4,380円
月額料金

(~24ヶ月)

4,380円 3,620円 3,480円 4,380円
月額料金

(~36ヶ月)

4,380円 3,620円 3,480円 4,380円
3年合計金額 149,428円 130,320円 117,660円 126,310円
実質月額 4,151円 3,620円 3,268円 3,509円

キャッシュバックを受け取る方法は簡単

キャッシュバックを受け取る方法は簡単

キャッシュバックを受けるための重要な手順なので、ここで再度書いておきます。
10,000円、3,000円いずれのキャッシュバックも同じ手順になります。

4ヶ月目に申込時に登録したメールアドレスに案内メールが届く

契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に申込み時に登録メールアドレスに連絡が届きます。

メールに記載されたURLから振込先の口座情報を入力

受信したメールに記載されたURLのページから振込先の口座情報を入力してください。
入力した口座情報に不備がある場合は、キャッシュバックの振込みができないので、必ず正しい情報の入力が必要です。

翌営業日までにキャッシュバックが振り込まれる

口座情報ご入力後、原則翌営業日までに指定の口座にキャッシュバック金額が振込まれます。
ただし利用する金融機関によっては、振込みまでに数日要する場合もあるようです。

確実にキャッシュバックを受け取るには!忘れないためのポイント

確実にキャッシュバックを受け取るには!忘れないためのポイント

キャッシュバックの申請を忘れたら、「UQ WiMAX」を契約した意味がなくなってしまうので、確実に受け取るためには次のような対策もお考えください。

スケジュール帳にリマインダを設定する。

キャッシュバックのメールは、端末到着月を含んで4ヶ月目に送られてきます。
だいぶ先のことなので、カレンダーなどに書き込んでおくことをおすすめします。
1つではなく出来れば複数に書き込んでおけば、さらに確実です。

メールをスマホなどに転送する。

キャッシュバックのメールは、申し込み時に指定したメールアドレスに届きます。
このメールアドレスを毎日チェックされている場合でも、念のために別のメールアドレスにもコピーを転送しておきましょう。
単に転送してしまうといつもチェックしているメールアドレスにメールが残らない場合もあるので、「コピーを残す」などの設定があれば確実に残しようにしてください。

「UQ WiMAX」キャンペーンのメリットはここ

「UQ WiMAX」キャンペーンのメリットはここ

もう一度、「UQ WiMAX」のキャッシュバックキャンペーンのメリットを確認しておきましょう。

キャッシュバックがもらえるまでの期間が比較的短め

他のプロバイダーでは、キャッシュバックの手続きのためのメールが契約から11ヶ月目とかなり先に設定されています。
このため、キャッシュバックを受け取れない方もかなり発生しているようです。
この点「UQ WiMAX」では4ヶ月目と比較的短い期間なので手続きを忘れるようなことも少ないと思います。

クレカ払い以外でもキャンペーンの対象

他のプロバイダーでは、いろいろなキャンペーンの条件の中に「クレジットカードでの料金支払い」があります。
「UQ WiMAX」では、他のプロバイダーと異なり「口座振替」での支払いにも対応しており、いずれの支払い方法を選択してもキャンペーンの対象になります。

2回目のキャッシュバックチャンスがある

さらにもう1つ別のキャッシュバックキャンペーンも提供されています。
こちらはキャッシュバック金額が3,000円となっています。
ただし、こちらは以下の条件があり、クレジットカードでの支払いが必要です。

・「UQ WiMAX」オンラインショップにて「UQ Flatツープラス ギガ放題」(3年)、「UQ Flatツープラス」(3年)または(4年)プランに新規で契約し、支払い方法をクレジットカードに登録する
・キャッシュバックに関する連絡時(契約後4ヶ月目)までクレジットカードでのお支払いを継続されている

申請した翌営業日に振り込まれる

キャッシュバック申請手続きで口座情報ご入力後、原則翌営業日までに指定の口座にキャッシュバック金額が振込まれます。
ただし利用する金融機関によっては、振込みまでに数日要する場合もあるようです。

ここに注意!「UQ WiMAX」キャンペーンのデメリット

ここに注意!「UQ WiMAX」キャンペーンのデメリット

ここでは、「UQ WiMAX」のキャッシュバックキャンペーンのデメリットも見ておきましょう。
メリットばかり気にして契約後の後悔しないようにしましょう。

他のプロバイダーと比較してキャッシュバック金額が少なめ

キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダーはいくつかあります。

・BIGLOBE    30,000円(開通翌月を1ヶ月目として12ヶ月目)
・GMOとくとくBB 5,000円(開通翌月を1ヶ月目として11ヶ月目)

などと比べると、「UQ WiMAX」の10,000円キャッシュバックはちょっと少ないですね。
ただし、以前は30,000円以上のキャッシュバックを提供していた「GMOとくとくBB」が5,000円になったのは、合わせて月額料金を下げてキャッシュバック金額は少なくしたことがあります。
これにより、手続きの不備によりキャッシュバックを受けられない方が発生するのを防ぐ意味があるのかもしれません。
キャンペーンもキャッシュバックから月額料金の割引に移っているようです。

最新機種はキャッシュバック対象外

「UQ WiMAX」のキャッシュバックは、選択する端末によって金額が変わります。

・Speed Wi-Fi NEXT W05/Speed Wi-Fi HOME L01s:10,000円
・Speed Wi-Fi NEXT WX05/WiMAX HOME 01:5,000円
・Speed Wi-Fi NEXT W06/Speed Wi-Fi HOME L02:キャッシュバックなし

このように、最新機種の「W06」を選択するとキャッシュバックはありません。

結局端末代金はかかる

他のプロバイダーでは、端末(ルーター)の代金は無料に設定されていることが多いのですが、「UQ WiMAX」では3,800円と有料になっています。
キャッシュバックを受け取ったとしてもこの端末代金は支払わないといけません。

結局のところ「UQ WiMAX」キャンペーンはお得?損?

結局のところ「UQ WiMAX」キャンペーンはお得?損?

ここまで、メリットとデメリットを見てきましたが最終的にはお得なのか、それとも損なのか整理しておきます。

純粋なキャンペーン内容では他のプロバイダーに劣る

キャッシュバックというキャンペーン自体でもBIGLOBEには金額で及びません。
ただキャッシュバックの時期では多少早めにはなっています。
そして、10,000円と3,000円と2種類のキャッシュバックを設定しているのも申請する側からすれば、2度申請が必要となり面倒かもしれません。

キャッシュバックキャンペーンに強いプロバイダー

キャッシュバックの金額だけを見れば、BIGLOBEの30,000円が現時点では最高のようですが、つい最近までは「GMOとくとくBB」では30,000円以上のキャッシュバックもありました。
実は、キャッシュバックを減らす代わりに月額料金の割引に変更したのです。
これによりお客様は面倒な申請なしに、実質月額が下がることになります。
このため、キャッシュバックキャンペーンに強いプロバイダーというのは意味がなくなりつつあります。

月額料金割引に強いプロバイダー

表でもおわかりのように、「GMOとくとくBB」が36ヶ月すべてにわたって最安値を提案しています。
以前はキャッシュバックで実質月額料金を下げていたのですが、「キャッシュバック受取が面倒」「キャッシュバックはずいぶん先」などあまり評判が良くなかったので見直したようです。
今まで、月額料金が最安値級だった「So-net」よりも安い月額料金はすごいですね、しかもキャッシュバックもあります。

「UQ WiMAX」キャンペーンはおまけくらいに思ったほうが良いかも?

こうして見ると、「キャッシュバックキャンペーンが始まったから「UQ WiMAX」を選ぶ。」、という理由にはならないですね。
「「UQ WiMAX」を選んだら、キャンペーン中でキャッシュバックが受け取れた。」という考え方のほうがよさそうです。

本家ならではのポイントも!料金やキャッシュバック以外の「UQ WiMAX」のメリット

本家ならではのポイントも!料金やキャッシュバック以外の「UQ WiMAX」のメリット

最後に、料金以外の本家プロバイダー「UQ WiMAX」のメリットを確認しておきましょう。
実質月額料金は、今まで見てきたように他のプロバイダーの方が魅力的な状況です。

クレジットカードで申し込めば最短当日発送も可能

利用料金をクレジットカードで支払うことにした場合、最短で申し込みの当日には商品を発送してくれます。
ただし、申し込んだ時間帯によっては当日の発送とならない場合もあります。
また、年末年始などは発送スケジュールが異なる場合があるようです。
なお、地域によって端末が届くまでの日数は異なります。

サポートや独自オプションが豊富

いざという時に備えたい方向けにいろいろなオプションサービスが用意されています。

・端末補償サービス:380円
WiMAX機器の故障、盗難、紛失など、トラブルの際に、同一機種・同一色の交換用機器(リフレッシュ品)を申し込み時に登録した住所 (国内のみ)に届けるサービス。

・端末安心保障:500円
WiMAXの故障修理で発生した代金を、お見舞金として最大3万円まで支払ってくれるサービス。

・ネットのセキュリティソフト:各500円
WEBROOT、カスペルスキー、マカフィー。ウイルス・スパイウェア対策など、ネットのセキュリティーを月額制で手軽に強化できるサービス。

これ以外にも、有害サイトへのアクセスのブロックなど、インターネット上の危険を未然に防ぐフィルタリングソフトを特別価格で提供しています。

通常1,005円/利用月のLTEオプションが無料にできる

「UQ Flatツープラス ギガ放題」(3年)、「UQ Flatツープラス」(3年)、「UQ Flatツープラス」(4年)を契約すると「LTEオプション」を無料で利用できます。

LTEオプション
通常はWiMAX2+使用なのですが、WiMAX2+の電波が届かない、でもLTEの電波は届く、という場合に、LTE側に接続してインターネットを使用する機能です。
便利な機能ですが注意する点もあります。
通常は有料で、一度でも「LTEオプション」を利用すると1,005円/月が請求されます。
また月7GBまでのデータ使用量の制限があり、これを超えると速度規制がかかって128Kbpsでしか接続できなくなります。
これは「ギガ放題」というデータ使用量無制限のプランで契約されている方も同じです。
あくまでもWiMAX2+の補完という位置づけで利用しないと、WiMAX2+が使えるところでも128Kbpsでしか接続できないという本末転倒の結果になってしまいます。

3年契約で公衆無線LANサービスの「Wi2 300(通常362円/月)」が無料

カフェなどの飲食店、公共交通機関など全国のスポットでご利用できる公衆無線LANのサービスが無料。
Wi-Fiスポットは速度制限ナシ!高速サービスが容量無制限で、好きなだけ使い放題。東海道新幹線N700A・N700系(東京~新大阪間)、成田エクスプレス、常磐線特急(ひたち/ときわ)の車内でも利用可能です。

フリーダイヤルによる電話サポート体制

携帯電話・PHSからでも接続可能なフリーダイヤルが用意されています。
対応時間も9:00~21:00(年中無休)なので、仕事が終わって家に戻ってから連絡しても大丈夫です。

口座振替での支払いにも対応(ただし2回目のキャンペーン対象外)

「WiMAX2+」のプロバイダーの申し込みにはクレジットカードが必要で、支払いもクレジットカード以外はほぼ受け付けられません。
そんな中で、「口座振替」に対応している数少ないプロバイダーの1つです。
クレジットカードがない方には、強い味方です。

まとめ

今回は、キャッシュバックキャンペーンを開始した「UQ WiMAX」を解説してきました。
料金だけを見ると、キャッシュバックが受け取れても、他の「WiMAX2+」のプロバイダーよりも高くなっています。
でも、本家「WiMAX2+」プロバイダーとして、豊富なオプションサービスと経験豊富なサポートでお客様に価値を提供していく姿勢をおわかりいただけたと思います。
気に入ったオプションサービスを含め、トータルで高速無線インターネット「WiMAX2+」を楽しんでください。