WiMAX2+ギガ放題接続サービスは使うべき?プランや速度制限、解約方法を解説

最近のWiMAX2+には、「データ利用量無制限」という「使い放題プラン」が提供されています。インターネットを利用するのが大好きな方にはうれしいサービスです。

「WiMAX2+ギガ放題接続サービス」と呼ばれる「使い放題プラン」に関しても早い時期に提供されました。

そんな魅力的なWiMAX2+ですが、「本当に使い放題なの?」「どうやって契約したらいいの?」などの疑問もたくさんありますよね。

ここでは皆さんのそんな疑問に答えていきたいと思います。

大容量の高速データ通信が使えるギガ放題接続サービス

大容量の高速データ通信が使えるギガ放題接続サービス

WiMAX2+の使い放題プランは「ギガ放題」という名前で提供されています。

またWiMAX2+のギガ放題接続サービスを提供しているのは、UQコミュニケーションズをはじめとし、BroadWiMAXGMOとくとくBBなど、10社以上あります。

プロバイダー(サービスを提供する会社)により、料金や契約条件など多少の差がありますが、基本的なサービスプランやサービス内容はほとんど同じなので、ここではUQコミュニケーションズのサービスを中心に説明していきます。

通信量を気にせず高速通信が使える

「ギガ放題」では、毎月のデータ使用量の上限はありません。これが「使い放題プラン」と呼ばれる訳ですね。

これなら、「今月の残りはあと〇GBだから気をつけないと」と心配しながらインターネットに接続する必要はありません。


映画やYouTubeなどの動画も思いっきり楽しめます

対応エリアや速度はライトプラン(7GB)と同じ

UQコミュニケーションズでは、「UQ Flatツープラスギガ放題」(以降「ギガ放題」と書いた場合はこちらのプラン)以外に、通常プランの「UQ Flatツープラス」(以降「ライト(7GB)」と書いた場合はこちらのプラン)という毎月のデータ使用量7GBのサービスがあります。

これらのサービスは、同じネットワークを使用していますので、対応エリアや接続速度はまったく同じです。

無制限じゃない?10GB速度規制に注意

同じサービスで「無制限」と「制限あり」、多少価格が変わるとはいえ、世の中そんなにいいことばかりのはずがない・・・と思った方は、正解です!

データ使用量には制限はないのですが、接続する速度に制限がかかることがあります

「ギガ放題接続プラン」では、通常のダウンロード速度は最大で440Mbpsですが、3日間で10GBのデータを使用すると、翌日の午後8時~翌々日の午前2時までは、接続速度が1Mbpsに規制されます。これは3日間の合計が10Gbpsを下回るまで継続されます。

でも1Mbpsあれば、Youtubeを通常画質で見るくらいなら問題ない速度です。なお、「ライト(7GB)」では、7GBを超えると128Kbps(1Mbpsの1/8)に速度が規制されます。

速度規制しているのは、特定の人ばかりが大量にデータをダウンロードして不公平となるのを防ぐためで、実はあなた自身のためでもあるのです。速度規制がないとあなたがインターネットに接続できないリスクもあったりします。

WiMAX2+のギガ放題接続サービスの料金は?

ギガ放題接続サービスの料金

サービスの内容がわかったら、次に気になるのは料金ですね。いくら快適そうな「ギガ放題接続プラン」でも、毎月支払う料金があまりにも高ければ利用できません。

「ライト(7GB)」との差も気になりますね。

サービスを提供している会社により多少異なりますが、UQコミュニケーションズでは、「ギガ放題」は月額4,380円となります。


これは3年間の長期契約をした場合の割引を適用した価格です。

ギガ放題接続サービスとライト(7GB)プランの料金比較

一方、「ライト(7GB)」は月額3,696円となります。これも3年間の長期契約をした場合の割引を適用した価格です。

「ギガ放題」と「ライト(7GB)」の差は、684円になります。


この差が高いか安いかは、みなさんのインターネットの使用状況によりますが、インターネットを頻繁に利用するヘビーユーザほど割安感が高くなると思います。

プロバイダーやキャンペーンによってはお得に利用できる場合も

公式料金の他に、プロバイダー(サービス提供会社)によっては、キャンペーンで追加の割引が提供される場合があります。

例えば、BroadWiMAXでは、最初の3ヶ月だけ1,285円の割引、初期費用の18,857円もWeb申し込みなど条件を満たすと無料になります。


GMOとくとくBBでは、2018年12月31日までですが、ルーターの機種により最大42,200円がキャッシュバックされるキャンペーン中です。(また新しいキャンペーンが始まることを期待してます。)

最安値は、So-netで月額3,380円です。これが3年間通して同じ価格となっています。各社ともユーザ獲得にいろいろな特典を用意しています。

ただし、特典を受けるためにはオプション契約を要求されたり、契約の条件などが細かく設定されていたりすることが多いので、直近での割引だけではなく、ご自分の計画に沿って長期で利用した場合の損得を考えて選ぶと良いでしょう。

ギガ放題接続サービスの申し込み方法は?

ギガ放題接続サービスの申し込み方法

さて、WiMAX2+が提供しているプランの中でも「ギガ放題」の契約手順を見ていきましょう。


申し込み方法には、Web経由、店舗経由があります。

それぞれにメリットがありますので、自分の生活スタイルに合った方法を選択することがオススメです。

Web経由での申し込み方法

Web経由の場合は、プロバイダー(サービス提供会社)が用意したホームページの中に申し込み用のページがありますので、ここにアクセスをしてプランを選び必要な情報を入力していきます。

カスタマーサポートは電話だけでなく、チャットでのサポートがありますので、電話で話すことが苦手だという人でも入力の途中で不明な項目があってもリアルタイムにサポートしてもらうことが可能です。

店舗での申し込み方法

2019年現在、インターネットに接続できない方は実際の店舗に来店する必要があります。UQコミュニケーションズの公式店舗はUQスポットですが、それほど店舗数が多くありません。

他のプロバイダーでも問題なければ、ノジマ電気やヨドバシカメラでも契約することが可能です。気になるプロバイダーがわかっていれば、まずは電話をして申し込み方法や、申し込み場所を確認する方が確実です。

ここから先はUQコミュニケーションズのプラン、条件をもう少し詳しく見ていきます。特に新規ではなく、他のプランからの変更はわかりづらくなっています。

他のプロバイダーでもほぼ同等ですが、キャンペーンなどで割引されている場合もあるので、気になる条件があれば事前に確認するようにしましょう。

ライト(7GB)ギガ放題接続サービスへプラン変更するには

ギガ放題プランへの変更と注意点

現在「ライト(7GB)」を契約されている方が「ギガ放題」に変更したい、と思われることも多いです。しかし、いきなり契約変更する前に、変更で発生する料金や条件などを事前に確認しなければいけません。

その理由としては、契約を変更することによってデメリットが生じる可能性があるためです。

こちらでは、「ライト(7GB)」から「ギガ放題」へ変更する際のポイントについて紹介します。

プラン変更が出来るタイミングは?

「ライト(7GB)」から「ギガ放題」へプラン変更の申し込みはいつでも可能です。ただし、実際に変更が適用されるのは翌月からとなります。

よくあるケースとして「今月7GB超えそうだからプラン変更したい」ということは出来ませんので注意してください。

プラン変更の回数制限や手数料は?

次に気になる手数料ですが、こちらは少し複雑になっています。

まず、UQコミュニケーションズのWiMAX2+には「ライト(7GB)」と「ギガ放題」の2種類があることはすでに紹介しましたが、「ライト(7GB)」には2年~4年の複数年契約、「ギガ放題」には2~3年の契約があります。

この契約期間の組み合わせによって手数料が発生する場合と発生しない場合があります

旧契約期間が新契約期間以下の場合は、手数料は不要

例えば、旧契約が「ライト(7GB)」2年、新契約が「ギガ放題」2年または3年の場合、手数料は不要です。


また期間が同じ場合(この場合は2年)なら、おトク割期間も継続します。

旧契約期間が新契約期間を上回る場合は、手数料(9,500円)が必要

例えば、旧契約が「ライト(7GB)」4年、新契約が「ギガ放題」2年または3年の場合、手数料9,500円が必要となります。

「ライト(7GB)」と「ギガ放題」のプランの変更は自由ですが、その都度上記の契約期間の比較を行って手数料の算出をします。

解約時に注意!ギガ放題接続サービスは契約期間が異なる場合も

解約時に注意!ギガ放題接続サービス

WiMAX2+が提供している「ライト(7GB)」から「ギガ放題」に変更した場合に注意が必要なのは契約期間です。

上記では手数料の点から、旧契約期間と新契約期間を見ましたが今回は契約期間の見直しに関してです。

旧契約期間と新契約期間の契約によってサービスの内容が異なりますので、その点に関しては注意しなければいけません。

旧契約期間と新契約期間が同じ場合、契約期間が継続される

例えば、旧契約が「ライト(7GB)」2年、新契約が「ギガ放題」2年、申し込み時期が「ライト(7GB)」を1年使用した後とします。

この場合は「ギガ放題」移行後にすでに1年使用済みで2年契約満了まで残り1年となります。

つまり、契約期間が引き継がれます。このためおトク割期間も継続されるのです。

旧契約期間と新契約期間が異なる場合、契約期間が新規になる

例えば、旧契約が「ライト(7GB)」2年、新契約が「ギガ放題」3年、申し込み時期が「ライト(7GB)」を1年使用した後とします。

この場合は「ギガ放題」移行後に新たに3年契約となり契約満了まで残り3年となります。

つまり契約期間は新たに始まることになります。このためおトク割期間も新規に開始となります。おトク割期間がなくなってしまうわけではないので心配ありません。

注意が必要なのは、契約満了時の翌月だけは契約変更および契約解除に手数料が発生しないということです。

もし契約満了時に見直しなどを考えられている場合は、自分の契約満了月をきちんと理解しておくことが特に重要です。

本当に必要?ギガ放題接続サービスを使うべき人そうではない人

wimax2+ギガ放題接続サービスを使うべき人

すばらしいサービスの「ギガ放題」ですが、実はメリットばかりではなく、人によっては損になる場合もあります

ここではそんな「ギガ放題は不要」というケースを見ておきましょう。逆に考えればこれに当てはまらない方は「ギガ放題」に向いています。

ギガ放題接続サービスを使うべき人

「ギガ放題接続サービス」のメリットは、データ使用量無制限、速度規制後も1Mbpsで接続、という点です。

このようなサービスが必要な方は、ずばりYoutubeやNetflixなど動画系のサービスを毎日、どこでも楽しまれる方です。

3日間で10GBのデータ使用量を超えると速度制限がかかりますが、引き続き1Mbpsあれば標準モードならビデオをストレスなく楽しめます。ポケットルーターなので、家だけでなく外出先、旅行先でもバッチリです。

「ライト(7GB)」のプランだと、7GBを超えると速度規制で128Kbps(1Mbpsの1/8)となり、簡単なメールチェック以外ではかなりの時間がかかり、現実的には動画の視聴をすることが出来ません

7GBというのは、動画で言えばYouTubeの低画質のもので約80時間、高画質のもので約10時間の視聴で消費してしまうと言われており(いろいろな計算方法があります)、動画では7GBという制限が現実的でないことをおわかりいただけると思います。

動画だけではなく、最近のオンラインゲームは精細な画像やリアルタイムでの更新などデータ量が増えており、オンラインゲームが好きな方も「ギガ放題」がおすすめです。

ただオンラインゲームによっては、ダウンロード速度はもちろんですが、アップロード速度も要求されるものがあり、無線系のサービス(WiMAX2+やLTE)では要求が満たせずにゲームを楽しめないこともあります

この場合は、光回線を引いて家で楽しむほうがいいと思います。

ライト(7GB)プランでも十分な人

逆に考えれば、あまりビデオは見ない、ゲームもしないという方、特にデータ使用量は月に7GBもいかない、ということが分かっている方はわざわざ追加料金を支払って「ギガ放題」にする必要はありません

また、自宅にすでに光回線が引かれていて、WiMAX2+は外出時が主な使用。ビデオは観るけど、ほぼ家で観るのであれば、わざわざ「ギガ放題」までは必要ありませんね。

お試し期間で試してみるのがおすすめ!

ここまで読んでみて、WiMAX2+使いたいけど、「月に7GBで足りるかどうかなんてよくわからない」と思った方には最適の方法があります。

UQコミュニケーションズのWiMAX2+を契約する場合、最初は「ギガ放題接続サービス」がおすすめです。

なぜなら、「ギガ放題」は最初の2ヵ月間、月額3,609円という「ライト(7GB)」と同じ料金で使えるキャンペーンが提供されています。

しかも、契約期間さえ注意すれば「ギガ放題」から「ライト(7GB)」へ無料で切り替えられます

このため、最初は「ギガ放題」を選び、2ヶ月間で「7GB以上使わないな」と判断した場合、「ライト(7GB)」に変更しましょう。そうすれば自分に合ったプランを無理なく選べます。

他の大手通信サービスでは、プランを変更するのにお金がかかったり、そもそも一定期間はプラン変更できなかったりします。それを考えるとWiMAX2+の通信プランはとても親切ですね。

まとめ

これでWiMAX2+の「ギガ放題」がどのような「使い放題サービス」かおわかりいただけたと思います。

多少制限もありますが、動画を頻繁に視聴したい方には現状では最強のサービスの1つです。

今なら、最初の2ヶ月でご自分の使用データ量をチェックして、最適のプランを選ぶことも出来ますし、期間に注意すれば契約期間の途中でも「ライト(7GB)」プランへの変更も可能です。

WiMAX2+提供各プロバイダーはいろいろなキャンペーンを用意していますので、得な価格ですばらしいサービスを楽しんでください。