WiMAXに学割があるプロバイダーってあるの?学生がお得に契約する方法

人気上昇中の無線高速インターネットの「WiMAX2+」。


各プロバイダーから様々なキャンペーンが展開されているので、上手に利用するとお得に契約できるのが魅力でもあります。


そんな中、スマホなどにはよくある「学割」サービスですが、「WiMAX2+」を提供する10社以上のプロバイダーの中にも「学割」を提供しているところが、数社あるようです。


今回は、学生限定の「学割」において、wimax2+をお得に契約できるプロバイダーや料金プランなどの情報を探っていきましょう!

WiMAX2+に学割ってあるの?

学生は金が無い!「WiMAX2+」に学割ってあるの?

学生というと、貧乏の代名詞になっている感じですが、最近はアルバイトや企業を興す方も多く、裕福な方も多いかもしれません。

しかしながら、やはり多くの学生さんは親からの仕送りやアルバイトで何とか生活を維持している方々が多いです。


だからこそ、「学割サービス」が用意されてるなら、しっかりと内容を確認して利用するのもお得な手段になります。

携帯電話やネットサービスでおなじみの学割

「学割」は、その名の通り「学生」の方は月々の支払い料金が割引となるサービスです。


携帯電話でもおなじみで、最近は「学生」さん本人だけではなく、家族の方も「学割」で安くなるようなサービスもあります。


料金がお得に割引になるなら、利用しない手はありません。

2019年4月現在学割を行っているプロバイダー

では、「WiMAX2+」では「学割」サービスのキャンペーンを行っているプロバイダーの状況はどうなのか?見ていきましょう。


実は、「WiMAX2+」では、「学割」というキャンペーンを行っているプロバイダーは数社しかありません。


理由はよくわかりませんが、学生本人よりも保護者側にターゲットを絞っている、「学割」のようにターゲットを絞ってキャンペーンするのではなく、「新規契約」など広い対象者キャンペーンを提供した方が、より販促になるのかもしれません。


そんな中でも、「学割」を提供しているのは、

「BroadWiMAX」「GMOとくとくBB」になります。

・「BroadWiMAX」
キャンペーン期間:2019年3月11日~5月31日
18~25歳の「学生」本人、もしくは18~25歳の学生のお子さまをお持ちの親御様名義で申込むと、「月額最安プラン(ギガ放題プラン)」の通常最大3ヶ月間685円割引のところ、12ヶ月間685円割引になるお得なキャンペーンです。
総額6,165円お得になります。

・「GMOとくとくBB」
期間の定めなし
学生・教職員限定で、「キャッシュバック35,000円」、「月額料金3,609円~」、「端末代金無料」、「端末送料無料」となっています。

WiMAX2+の学割でお得に契約する方法

現在「WiMAX2+」には「学割」はある?お得に使う方法は?

数少ない「学割」キャンペーンですが、どうやって利用したら、一番お得な契約ができるのか?探っていきましょう。


「学生」さんと言っても、いきなり「学割」で契約しないでくださいね。

学割はあってもなくてもWiMAX2+はお得

「WiMAX2+」では、「学割」ではなく、「新規契約キャンペーン」、「乗り換えキャンペーン」など、会社員や学生などに関わらず広くキャンペーンが提供されます。


だから、「学割」というキャンペーンが少ないのですね。

ポケットWiFiと「WiMAX2+」プロバイダーの比較

ポケットWi-Fiにはいろいろなサービスがありますので、「WiMAX2+」と比較するとどのような差があるかを整理しておきます。

ドコモ ソフトバンク Y!mobile UQ WiMAX
速度(理論値) 最大788Mbps 最大350Mbps 最大612Mbps 最大1.2Gbps
速度規制
短期規制条件 なし 3日で3GB 3日で10GB 3日で10GB
短期速度規制 なし 1Mbps 1Mbps

(18:00-1:00)

1Mbps

(18:00-2:00)

月間規制条件 契約量を超える 契約量を超える 通常プラン:7GB

無制限プラン:

なし

通常プラン:7GB

ギガ放題:

なし

月間速度規制 128Kbps 128Kbps 通常プラン:128Kbps

無制限プラン:

なし

通常プラン:128Kbps

ギガ放題:

なし

料金

(割引適用)

5GB:6,525

30GB:9,525

7GB:4,525

50GB:9,575

7GB:3,778

無制限:4,461

7GB:3,696

無制限:4,380

エリア ○~△
契約期間 2年 2年 3年 2/3年

ドコモ

月額料金が高すぎて、いくらサービス提供エリアが一番広いと言われてもコスパが悪すぎます。

ソフトバンク

月額料金は、「ドコモ」よりも少し安めです。
また3日で3GBという短期の制限もあり、あまり魅力的ではありません。

Y!mobile

「Y!mobile」は、スマホと同じLTE(4G)という無線技術を利用した「ポケットWi-Fi」を提供している会社です。


通常のサービスは、最大でも月のデータ使用量の上限は7GBで、これを超えるとその月の間はずっと128Kbpsに制限されてしまいます。


128Kbpsでは、メールのチェックぐらいならいいですが、映画を見ようと思うとほぼ不可能な速度です。


ただし、「アドバンスモード」というオプションプランを追加すると、「WiMAX2+」とほぼ同じように、直近の3日間でデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の1:00までインターネットに接続する速度が1Mbpsに制限、に変更できるサービスがあります。

UQ WiMAX

「UQコミュニケーションズ」が提供する「WiMAX2+」サービスが「UQ WiMAX」になります。


「UQコミュニケーションズ」は「WiMAX2+」のネットワークを保有している会社でその他の「WiMAX2+」プロバイダーは、すべて「UQコミュニケーションズ」から設備を借りてサービスを提供しています。

無制限プランがあるのは「Y!mobile」と「UQ WiMAX」のみ

データ使用量に無制限のプランが用意されているのは、「Y!mobile」と「UQ WiMAX」になります。


ドコモとソフトバンクは、契約したデータ量が最大となり、このデータ量を使ってしまうと速度規制で128Kbpsになってしまいます。


ただ、「Y!mobile」と「UQ WiMAX」のデータ使用量無制限のプランでも3日間で10GBを消費すると翌日~翌々日にかけて速度規制がかかります。


ただし、この場合の速度規制は1Mbpsなので、この点も「Y!mobile」と「UQ WiMAX」のプランの魅力です。

ドコモ・ソフトバンクは高い&制限が厳しい

「ドコモ」と「ソフトバンク」のプランは、最大データ使用量で契約する必要があります。


30GB/50GBで月1万円近くとなりかなり高い価格設定となっています。


また先ほども書きましたが、契約データ量を超えた後の速度規制は、128Kbpsとほとんどメールの本文チェックくらいにしか使用できない、厳しい規制になっています。

「WiMAX2+」は制限無しで高速通信がお得に使える

「WiMAX2+」には大きく2つのプランが用意されています。


特に、データ使用量を気にしないでインターネットを利用したい方には「Flat ツープラス ギガ放題」がオススメになります。

「Flat ツープラス ギガ放題」とは

「Flat ツープラス ギガ放題」はデータ使用量無制限プランです。


速度規制(ダウンロード時のインターネット接続の速度を制限すること)はありますが、データ使用量には制限がありません。


パソコンやスマホでインターネットをたっぷり楽しみたい方におすすめです。

*速度規制
連続した3日間でデータ使用量が10GBを超えると、翌日の18:00~翌々日の2:00までインターネット接続速度が1Mbpsに制限されます。
スマホなどでは128Kbpsに制限されネット検索すら難しい場合もありますが、1Mbpsあれば、Netflixなどで標準画質であれば映画を見ることも可能です。
速度規制後の速度が速いのもWiMAX2+の「ギガ放題」の特徴になっています。

「Flat ツープラス」とは

「Flat ツープラス」は、月間データ使用量を7GBとして、料金をおさえたプランです。


サイトの閲覧やメールなど、必要最低限の利用という方におすすめです。
7GBを超えると以下の速度規制が適用されます。

*速度規制(7GB)
当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX2+」「au 4G LTE」の通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。

Flat ツープラス ギガ放題は速度規制を気にしなくてもOK

「Flat ツープラス ギガ放題」を契約されている方にとっては、「速度規制」はそれほど気にしなくても大丈夫だと思います。


データ使用量は3日間ごとの計算、制限時間も翌日の午後8時~翌々日の午前2時、規制速度1Mbpsと他の規制に比べれば高速なので、実用上はあまり制限とならないと思います。

契約方法によるキャンペーンの違い

「WiMAX2+」でいろいろ用意されているキャンペーンですが、契約方法により受けられない場合も出てきてしまいます。


「WiMAX2+」でオススメの契約方法は、インターネットでの申し込みです。


そもそも「WiMAX2+」のプロバイダーは、実際の店舗を持っているところが少なく、店舗での申し込み自体が現実的ではありません。


このため、インターネット申し込みを利用するわけですが、キャンペーンにより、専用のページやバナー(クリックすると次のページに飛ぶ帯のような表示)から申し込まないと適用にならない場合があります。


申し込む時には、よく確認してからクリックしましょう。

2019年4月最新版!学生が選ぶべきWiMAXプロバイダーはこれ

2019年3月最新版!学生が選ぶべきWiMAXプロバイダーはこれだ

ここからは、「学割」にこだわらずに、学生がどうしたら「WiMAX2+」をお得に契約できるか探っていきましょう!


特に節約を志したい学生さんにオススメの方法です!

主要プロバイダー比較表

「WiMAX2+」で人気のある「BroadWiMAX」、「GMOとくとくBB」、そして「So-net」の3つのプロバイダーで「FLATツープラス ギガ放題」(3年)を契約した場合の料金を比べてみました。

BroadWiMAX GMOとくとくBB

(キャッシュバックあり)

GMOとくとくBB

(キャッシュバックなし)

So-net
端末料金 0円 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
キャッシュバック 0円

初期費用無料(通常18,857円)

36,000円 0円 0円
月額料金

(1ヶ月)

2,726円 3,609円 3,609円 3,620円
月額料金

(2ヶ月)

2,726円 3,609円 3,609円 3,620円
月額料金

(3ヶ月)

3,411円 4,263円 4,263円 3,620円
月額料金

(~24ヶ月)

3,411円 4,263円 4,263円 3,620円
月額料金

(~36ヶ月)

4,011円 4,263円 4,263円 3,620円
3年合計金額 131,626円 116,160円 155,160円 130,320円
実質月額 3,656円 3,227円 4,310円 3,620円

ポイント1:通信品質や速度はどこを選んでも同じ

「WiMAX2+」では、すべてのプロバイダーは「UQコミュニケーションズ」の設備を利用するので、回線の品質や対応エリアはまったく同じになります。


逆に言えば、「UQコミュニケーションズ」の設備が故障するとWiMAX2+のすべてのサービスが障害となってしまいます。

ポイント2:月額ではなく実質月額料金で比較する

「WiMAX2+」では、プロバイダーによって月額料金が異なり、さらに契約月数によっても変化していきます。


通常プロバイダーのホームページには、最安値が書かれており、「〇〇〇〇円~」という表示になっていることが多いので、この料金だけで最安値プロバイダーと考えると、実は3年継続すると最安値ではない場合もあります。


このため、先ほどの比較表では、3年間の支払い総額、キャッシュバックを含めた実質月額料金を書いていますので、こちらでチェックしてください。

ポイント3:キャッシュバックを受け取る自信があるかどうか

プロバイダーの中には、契約を継続していると途中でキャッシュバックをしてくれるところがあります。


この表にもある「GMOとくとくBB」もその1つになります。


比較表に「キャッシュバックあり/なし」と2つの価格を記入していますが、実は、「キャッシュバック」は自動的に行われる訳ではなく、必要なタイミングで申請して初めて返金される仕組みです。


キャッシュバックは契約時ではなく、契約月を含む11ヶ月目にメールで連絡を受け手続きをすることによって受け取れます。


逆に手続きを忘れると受け取ることが出来ません。


手続きは、メール内のURLにアクセスして、振込んでほしい口座情報を登録することになります。


確実に「キャッシュバック」を受け取るには、「11ヶ月後に忘れずにきちんと手続きを完了する。」という自信があるかどうかを、自分に聞いて、確認しておいた方がいいかもしれません。

ポイント4:サポートが手厚いところも考慮する

料金の心配以外に、「インターネット設定」、「パソコン設定」、「スマホ設定」など機器の設定に不安がある方もいらっしゃいます。


特に学生の方は、このような設定は素早く終わって勉学に励む、アルバイトにあてる、時間が必要ですよね。


自分で悩むのはいやだ、という方には接続や設定の相談にのってくれるプロバイダーもあります。


例えば、「So-net」では「So-net安心サポート」という「インターネットやパソコンの疑問や不安を解決するサポートサービス。」が月300円で提供されています。


しかも新規契約の方には、12ヶ月間無料で提供されますので、この期間にサービスを利用して、自分に合っていないと思えば、12ヶ月後に契約すれば無料となります。

ポイント5:SNSなどで口コミをチェックする

最近は、実際にサービスを利用された方の生の声が、SNSなどに投稿されています。


もちろん、すべてが真実とは限りませんが、かなり参考になるものもあります。


「自分の興味あるプロバイダー名 口コミ」で、検索してみるとたくさん出てくると思います。


1つをじっくり読むことも重要ですが、同じような書き込みが多数あるということは、実態に近いということかもしれません。

学生にオススメのWiMAXプロバイダー3選!

学生にオススメのwimax2+プロバイダーはずばり、「BroadWiMAX」、「GMOとくとくBB」、「So-net」、です。


いずれも「WiMAX2+」最安値級となっています。

・「BroadWiMAX」

学割サービスが欲しい・・・でも充実サポートも期待される方向け

現在、ほぼ唯一「学割」を提供しているプロバイダーです。


「学割」で追加合計6,165円が割引となります。


実質月額料金では、170円/月ほど安くなり、So-netよりもお得になります。


また「Broad WiMAX」のサポートの特徴は、「電話でのサポートの前にWebに掲載した情報で問題を解決してもらえるようにしよう」に見えます。

・「GMOとくとくBB」

長期間利用を決めている方向け


何といってもキャッシュバック42,200円は最強です。


ただし、キャッシュバックが受けられるのは11ヶ月目、解約時の違約金が他プロバイダーに比べて、高く設定されています。


ただそのまま継続して利用されるのであれば、それほど気にならないでしょう。


注意が必要なのは、キャッシュバックを受けるには、手続きが必要で案内メールを受け取ってから翌月までに振込口座登録などが必要です。

「So-net」

わかりやすい、安心サービスを期待される方向け


キャッシュバックなどはありませんが、月額料金一定でわかりやすい料金となっています。


So-netはソニー系のインターネットサービス提供会社(NEURO光も提供)なので、経験も豊富。


カスタマーサポート12ヶ月無料もうれしいですね。


他のプロバイダーに比べてもWebに掲載している情報、変更・解約手順や故障の切り分けなどは豊富な情報があります。


つながりにくい電話でイライラする前にこれらの情報を使って自分で解決してもらう方が満足度は上がるという判断かもしれません。

今後、学割がきくWiMAX2+プロバイダーが出てくるか?

番外編:今後学割がきく「WiMAX2+」プロバイダーが出てくるか?

最後に、今後、「学割」のサービスを提供するプロバイダーが出現してくるか?予想してみたいと思います。


あくまでも、1つの見方として書いていくので、ご参考ください。

今までの傾向

「学割」自体、あまり積極的なキャンペーンにはなっていません。


むしろ対象を絞るのではなく、より広いお客様により魅力的なキャンペーンを提供する、という姿勢になっています。


たぶん、この先もこの傾向は変わらないと思います。

GMOとくとくBBの学割の評判はどうだった?

現在の「学生・教職員限定特典」は「キャッシュバック」が35,000円ですが、一般の新規契約では最大36,000円になっています。


最大というのは、選択するWi-Fiルーターによって金額が変わるように設定されています。


最新機種を選ぶと、多少キャッシュバック金額が下がるので、「学生・教職員限定特典」の方がお得になることもあります。


ただし、それほど差が出ないので話題性や魅力には少々かけるようです。

今後学生特典のあるプロバイダーは出てくる?

先ほども書きましたが、「より広いお客様により魅力的なキャンペーンを提供する」という傾向を考えると、「学生特典」というようなターゲットを絞ったキャンペーンは出てこない可能性が高いと思います。


これでがっかりするというよりも、もっと多くの方が利用できるキャンペーンが出てくることに期待したいと思います。

まとめ

結論から言えば、「WiMAX2+」では「学割」を探すのではなく、一般にキャンペーンの中で、ご自分に合ったものを選ぶ方がお得になるようです。


これは、プロバイダーがより広い層を対象にしたキャンペーンで、顧客を増やそうとしていることの現れですね。


料金を比較する時は、最安値で比べるのではなく、契約期間で支払うべき金額を計算して、「実質月額料金」を算出することを忘れないでください。

私個人の意見としては、「学割」にこだわる、こだわらずで考えても、間違いなく「Broad Wimax」はおすすめのプロバイダーだと思います♪